株主優待のオオサンショウウオで有名なオリックスの株価はなぜ安い?優良増配かつ高配当利回り銘柄の今後の目標株価を含めてわかりやすく予想する!

オリックスの株価推移を予想

オリックスは個人投資家の中でも人気の高い高配当銘柄です。

 

信太郎
毎年配当金が増額となり配当利回りは6%近くなっておるからの!(詳細後述)

 

しかし、株価は以下のように安い状態が続いています。

日経平均はコロナショックから立ちなおっていますが、オリックスはまだまだという状況ですね。

 

淀姫
私はオリックスといえば株主優待のオオサンショウウオしかわからないんですけど・・。結局何をしている会社なのですか?
信太郎
そうじゃよな。あまり実際何をしている会社か分からんところよの。

 

本日は注目のオリックスについて以下のポイントを中心にお伝えしていきたいと思います。

 

  • オリックスはそもそも何をしている会社?
  • 業績推移と今後の見込み
  • 増配は可能なのか?株主優待制度とは?

 

 

オリックスって何の会社?主要事業であるリース事業に迫る!

 

信太郎
オリックスといえばワシらの世代ではイチローのイメージが強いが、本業はリース事業なんじゃ!

 

オリックスの本流であるリース事業とは?

オリックスは1964年に機会設備や測定機器のリース事業から初めて多角的に領域を広げてきました。

 

淀姫
リース事業とはどのような事業なのですか?

 

「リース」とは、お客様が必要とする設備をリース会社が代わりに購入して、お客様に貸し出しをするサービスのこと。通常、お客様が設備を導入する目的は、設備を「所有」するためではなく、設備を「使用」するためです。この「使用する価値」をお客様に提供するのが「リース」です。

参照:芙蓉総合リース

 

要はリース会社が購入して保有しているものを期間限定で顧客に貸し出すことで対価として代金を受け取ることで利益を得るという事業ですね。

 

信太郎
レンタルと似たようなもんじゃが、厳密には以下の点でレンタルと異なるぞ!

 

リースレンタル
対象物件顧客が選定(あらゆる動産)レンタル会社の在庫の中から選定
契約期間比較的長期(平均5年)比較的短期間
物件の利用者一つのモノを一社が利用複数の個人や企業が反復して利用

 

信太郎
オリックスはリースを起点とおして様々な領域に参入していっておるぞ!

 

多角的な「金融」と「モノ」の事業領域

オリックスはリース事業を始めとして様々な領域に乗り出しています。

 

リース事業は「金融」と「モノ(物件)」の2つの専門性を必要とします。
リースで培われた「金融」の専門性は、現在では融資、投資、生命保険、銀行、資産運用事業へと広がりました。
「モノ」の専門性は、自動車関連、不動産、環境エネルギー関連事業へと広がっています。

参照:オリックス

 

オリックスの事業領域

 

信太郎
それぞれの事業領域と構成利益を説明しているのが以下の図じゃな!

 

オリックスのセグメントと構成比率

 

2020年3月期の構成利益ですが、「法人営業」「保険」「銀行・クレジット」を主軸にバランスの良いポートフォリオが構築されています。

完全にコングロマリッドの様相を呈していますね。

 

抱えるリスク毎にセグメントを分類

オリックスが抱えるセグメントをリスク毎に分類したものが以下となります。

リスク毎のオリックスのセグメント分類

 

淀姫
クレジットリスク?事業リスク?マーケットリスク?なんですかそれは。。

 

クレジットリスクというのは貸し付けた顧客や法人が支払いや返済を滞りなく行ってくれるかというリスクです。

事業リスクは一般の企業のように事業を通常行っていく際に発生する各種リスクです。

マーケットリスクは株式市場や債券市場等、様々な市場の価格が変動するリスクのことをさします。

 

株式市場をイメージしていただければ簡単なのですが、市場変動リスクは最も大きいので高リスクとして分類されています。

 

投資におけるリスク(=標準偏差)

投資におけるリスク(=標準偏差)とは?株・投資信託のリスクリターンの意味・計算方法やシャープレシオという指標を理解しよう!

2019年4月26日

 

オリックスの業績推移は堅調も足元停滞感がある

それではオリックスの業績推移を見ていきましょう。

オリックスの業績推移
決算期売上高営業利益経常利益当期利益
2007/031,142,553282,166316,074196,506
2008/031,154,054189,201249,766169,597
2009/031,075,81154,73910,07121,924
2010/03932,84129,57155,60837,757
2011/03970,11073,96091,96567,275
2012/03972,884125,195130,48486,150
2013/031,065,638150,598172,518111,909
2014/031,341,651200,978283,726186,794
2015/032,174,283256,829344,017234,948
2016/032,369,202287,741391,302260,169
2017/032,678,659329,224424,965273,239
2018/032,862,771336,195435,501313,135
2019/032,434,864329,438395,730323,745
2020/032,280,329269,681412,561302,700

 

営業利益に比べて大幅に経常利益が上昇しているのは、投資事業や資産の売却益が常に発生しているからです。

2013年のアベノミクスから急激に売上高、利益は上昇しています。

しかし2019年3月期から成長は鈍化し、資産売却益で下支えしている形となっています。

 

オリックスの利益の内訳

参照:オリックス

 

平均して資産の売却益は1000億円-1500億円で推移しています。

 

淀姫
今期の2021年3月期の予測はどうなっているんですか?
信太郎
うむ。まだ不確定要素が多いゆえ1Q時点でも予想ができておらんが以下のように想定しておると1Q資料に記載されておるの!

 

【第三四半期までに緩やかに正常化した場合】

純利益:1800億円-2000億円前後

 

【今期末まで問題が継続】

純利益:800億円-1200億円前後

 

淀姫
2020年3月期の純利益3000億円から考えると落ち込みは必至ということですね。。
信太郎
まあただ、これはあくまで1Q終了時点での予想じゃからな。次項をみるがよいぞ!

 

コロナがオリックスの業績に与える影響

気になるのはコロナがオリックスの業績に与える影響ですね。

 

信太郎
減益となっている分野もありますが、保険や銀行・クレジットという積み上げ式のセグメントは堅調に推移しておるの!

 

オリックスのコロナの影響

参照:オリックス

 

ただやはり、不動産事業、レンタカー事業、空港の運営権(コンセッション)の影響で大幅減益になっています。

コンセッションの内容

 

あとは海外の前期の売却益の反動減が大きくでている結果となっています。

ただ、いずれもコロナによる資産下落や経済の停滞が招いたものです。

ただ、2020年1月-3月期は株式市場も大幅な下落に見舞われましたが日経平均S&P500指数は既に年初来高値を取り戻しています。

米国株と日本株の年初来推移

 

 

信太郎
資産下落分については既に2Qで取り戻しておると考えておる。2Qは大幅な回復が見込まれるとワシはかんがえておるぞ!

 

今後の株価見通しを予想する

では今後のオリックスの株価を予想していきたいと思います。

ファンダメンタル面から考えるとコロナ後に1800円-1900円に回復が見込まれる

先ほどの想定ですと第三四半期までに緩やかに正常化した場合2000億円の純利益との想定としていました。

既にマーケット価格は年初来高値を超えてきており最低でも2000億円の利益は達成可能であると考えています。

決算期EPS
2007/03157.4
2008/03135.8
2009/0317.6
2010/0330.2
2011/0353.9
2012/0369.0
2013/0389.6
2014/03149.6
2015/03188.2
2016/03208.3
2017/03218.8
2018/03250.8
2019/03259.3
2020/03242.4

 

2020年の純利益は3000億円でしたので、2021年度の純利益2000億円ベースだとEPSは160円となります。

過去の平均PER8倍から考えると1280円となり2020年9月10日時点の現状の株価1407円でも割高となります。

 

信太郎
じゃがの。株価は1年先をみるからの!現状回復するに従い株価は2021年3月末時点では1800-1900円に戻ってもおかしくないじゃろう!

 

1600円台を上抜けるかに注目

以下はオリックスの週足のチャートですが綺麗なダブルボトムを形成できるかという局面にたっています。

25週移動平均線を5週移動平均線がゴールデンクロスをしています。

オリックスの週足

 

信太郎
丁度、前回高値の1611円や75週移動平均線をうわ抜けることが出来るかが重要なポイントになりそうじゃな!逆にいうとそのラインでは一回抑えられてもおかしくないの。

 

オリックスの配当方針!増配の維持は可能なの?

オリックスといえば増配で尚且つ高配当利回りとして有名な企業です。

 

優良株でとにかく高配当な銘柄3選(ソフトバンク・オリックス・住友商事)の魅力を分析して紹介する!

優良株でとにかく高配当な銘柄3選(ソフトバンク・オリックス・住友商事)の魅力を分析して紹介!

2019年4月30日

 

オリックスの増配履歴と配当利回り

 

信太郎
以下はオリックスの配当金の推移じゃが2010年から累進配当を実現しておるの!配当性向も2020年3月期まで約30%とそこまで無理をしておる水準には見えんの!
淀姫
2020年3月期の配当金76円ベースで現在2020年9月9日時点の株価1372円から考えると5.5%と高配当ですね!

 

オリックスの配当方針

参照:オリックス

 

中間配当期末配当合計年間配当配当性向
20107.57.520.9%
20118813.0%
20129911.6%
2013131312.6%
2014232315.6%
2015363620.1%
20162223.7545.7523.0%
20172329.2552.2525.0%
201827396627.0%
201930467630.0%
202035417632.0%
202135不明不明50.0%

 

オリックスは累進配当を維持することが可能なの?

オリックスの株主にとって一番重要なのは増配の維持が可能なのかどうかという点ではないでしょうか。

オリックスの自己株を除いた株数1,279,961,304株と前期配当金76円を掛け合わせると972億円と約1000億円となります、

2020年3月期の純利益3000億円の水準から考えると配当性向は32%と決して無理をしている水準ではありません。

 

信太郎
ただ、利益の中にはキャッシュではない項目もあるからの!FCFから考えて無理のない水準なのかを考えないといけないぞ!

 

フリーキャッシュフローの算出方法

 

投資において重要な指標「フリーキャッシュフロー(FC)」とは?その意味とFCが大きい企業を紹介!

重要な安全性指標「フリーキャッシュフロー(FCF)」の意味と計算方法とは?FCFが大きい企業とともにわかりやすく紹介!

2019年11月25日

 

決算期営業CF投資CFフリーCF財務CF現金・現金等価物
2007/03226,128-802,278-576,150545,014215,163
2008/03156,287-838,331-682,044792,966320,655
2009/03308,779171,183479,962-334,587459,969
2010/03209,311432,788642,099-466,924639,087
2011/03212,380251,598463,978-363,590732,127
2012/03332,99441,757374,751-318,477
2013/03391,304105,657496,961-467,193826,296
2014/03470,993-202,166268,827-274,579827,299
2015/03257,611-467,801-210,190213,432827,518
2016/03510,562-552,529-41,967-48,001730,420
2017/03583,955-237,608346,347-33,4591,039,870
2018/03546,624-411,578135,046143,5821,321,241
2019/03587,678-873,951-286,273166,6471,283,580
2020/031,042,466-1,470,486-428,020288,7031,135,284

 

淀姫
営業キャッシュフローは基本的に6000億近くありますが、投資CFのマイナスが大きくてFCFはマイナスになってますね。。
信太郎
うむ。財務CFは借入金や社債からの調達分から利息や配当などの支払いを差し引いたものじゃ。つまり借入金を毎年借り入れていることを意味しておるの。故に現金残高もふえておるんじゃ。

 

オリックスは低い金利で銀行からお金を借りて事業投資を行い収益基盤を固めていると読み取ることもできますね。

資金調達に関しては銀行からの借入金だけでなく、オリックス銀行に顧客が預けている預金も大きな資金調達手段となっています。

 

オリックスの資金調達手段

 

淀姫
投資CFと配当金を資金調達で賄っているという構造であることはわかったのですが、財務健全性は大丈夫なのですか?
信太郎
うむ。それを次の項目でみていこうぞ!

 

財務の健全性は大丈夫なのか?

以下はリーマンショック期から直近2020年3月期の財務健全性を示す指標の変化です。

 

オリックスの財務健全性

 

信太郎
注目すべきはD/Eレシオの急激な改善じゃな!

 

【DEレシオ・ネットDEレシオとは?】目安や自己資本比率との違いを含めてわかりやすく解説する!

【DEレシオ・ネットDEレシオとは?】財務レバレッジを表す両指標の目安や自己資本比率との違いを含めてわかりやすく解説!

2019年10月29日

 

DEレシオの計算式は以下のとおりです。

 

DEレシオ=有利子負債 ÷ 自己資本

 

信太郎
つまりDEレシオが1.5倍ということは有利子負債が自己資本の1.5倍あるということじゃな。DEレシオが低い方が財務健全性は高いが1.5倍は十分健全性の高い数値といえるの!

 

S&P社の格付けはA-ですが、これはAAAとAAに次ぐ格付けで定義は以下となっています。

 

当該金融債務を履行する債務者の能力は高いが、上位 2つの格付けに比べ、事業環境や経済状 況の悪化の影響をやや受けやすい。

参照:S&P社

 

信太郎
ちなみにトヨタ自動車の格付けもおA+じゃからな!遜色ないレベルということになるの!

 

借入金の金額を見る上で重要なのは支払利息です。2020年1月-3月期の支払い利息は226億円となっています。

1年間で考えると約900億円となっており、収益を圧迫する数値になっている点は懸念されますね。

 

オリックスは自社株買も実施しており株主還元を重視している

 

信太郎
オリックスは配当だけでなく自社株買も実施しておるぞ!総還元性向を重視しておるわけじゃな!

 

取得期間取得株式数取得総額*
2019年11月1日

2020年5月8日
34,061,300株558億円
2016年10月27日

2017年4月21日
29,993,100株500億円

 

2020年3月期の平均株式数1,279,961,304株からすると直近の自社株買の比率は約2.8%となります。

それなりに大きな比率の自社株買を実施しています。

 

オリックスの株主優待で有名なオオサンショウウオとは?

オリックスといえばオオサンショウウオ!

というほどに株主優待のオオサンショウウオが有名です。オオサンショウウオは1単元つまり100株保有していれば受け取ることができます。

 

獲得月株価優待内容予想
配当利回り
3月1300円100株以上保有が条件

(1)カタログから贈呈
3年以上保有:
カタログAの中から贈呈

3年未満保有:
カタログBの中から贈呈

(2)各種サービス利用ができる優待カード

中間30円
期末46円
計76円
=
約5.8%
9月(2)のみ

 

カタログA

カタログB

 

3年未満でも100株以上保有していたらカタログBの中のオオサンショウウオを受け取ることができます。

 

オオサンショウウオ

 

株式投資初心者の主婦におすすめできる優待株5選を紹介!

株式投資初心者の主婦・女性におすすめできる優待株5選を紹介!生活費の節約、家族の外食、少額投資で高額美容用品…etc

2019年3月3日

 

信太郎
もちろん、オオサンショウウオだけでなく豊富な商品から選択することができるぞ!

 

まとめ

 

信太郎
今回のポイントhじゃ以下となるぞ!

 

【オリックスの事業分野】

  • 原点はリースだが経験をもとに多角的な金融業を営んでいる
  • クレジットリスク、事業リスク、マーケットリスクを取っているコングロマリッド
  • 保険やクレジット、本流のリース事業が屋台骨となっている
  • 資産売却益が定常的に3割〜4割のポーションをしめている

 

【業績推移と見通し】

  • アベノミクス以降上昇基調であったが近年は停滞気味
  • コロナの影響でリース事業や資産下落の影響を受けている
  • ただ、株式市場は概ね年初来高値を取り戻しており業績急回復が見込まれる
  • 今期末時点でコロナ前の水準である1800-1900円に戻ることも十分可能
  • ダブルボトムや75週移動平均線をうわ抜けることができるかが重要

 

【配当金・自社株買・優待】

  • 配当利回りは5.5%で高配当、さらに連続増配銘柄。
  • FCFはマイナスだが配当性向は低く、財務健全性も高いので増配は十分可能
  • ただ、支払い利息の大きさは懸念されるところ
  • 配当だけでなく自社株買も行い株主還元を積極的におこなっている
  • 株主優待は100株から受け取ることができる。オオサンショウウオも受け取ることが出来る。

 

 

【2019年・銀行株見通し】高水準の配当利回り!メガバンクをはじめとした銀行株式銘柄を分析&株価予想。

【2020年・銀行株見通し】高水準の配当利回り!メガバンクをはじめとした銀行株式銘柄を分析&株価予想。

2019年9月10日

[おすすめ株式投資セミナー特集]

 

株式投資を「専門家や現役で成功している投資家に学びたい」という方は多いのではないでしょうか?

 

 

現在は、有難いことに、会場開催型、オンライン型など、優良セミナーが数多く開催されています。

 

ここでは、株式投資で成果を出したい初心者の方におすすめできるセミナーを以下の観点から、ランキング形式でお伝えしています。

 

◯ 講義は満足できる内容か?

◯ 運営は信頼できるか?

◯ 口コミや評判は良好か?

 

株式投資セミナー

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

マネリテ!編集部は東京大学経済学部卒の証券アナリストを中心とした金融知識が豊富なメンバーが株式投資初心者に向けて有益な情報を提供しています。株式投資を行う意義から基本用語、おすすめのネット証券・投資先情報をお伝えするメディアです。日本人の金融リテラシーの向上と明るい未来を目指しています。