トラリピとは?サービスの内容や利用者の評判を徹底評価!

「FXで資産を増やしたいけど、トレードする時間が取れない」と悩む人はいるはず。

特許が認められている注文方法「トラリピ」を使うことで、忙しくてもFXで利益を狙えます。

 

24時間いつでもシステムが自動で売買してくれて、レートの上がり下がりを予想しなくて良いのが特徴。

どのようなメリットがあるのか、トラリピのサービス内容や利用者からの評判を詳しく紹介します。

 

トラリピについて

株式会社マネースクエアが提供している注文方法がトラリピです。

投資家がFXでわざわざ注文しなくても利益を獲得できるようシステムが自動で売買を繰り返してくれるのが特徴。

 

FXは”Foreign Exchange”の略称であり、日本語で外国為替証拠金取引と呼びます。

海外で使われているドルやユーロといった通貨を自己資金以上の金額で取引できるのがポイント。

 

取引する金額を増やすことをレバレッジと呼び、FXでは最大25倍のレバレッジで取引できます。

もし資金を10万円用意すれば、250万円の金額で取引することが可能です。

 

レバレッジを大きくすることで利益を大きく狙えますが、予想を外すと大きく損する場合があります。

含み損が増えすぎると証拠金以上の損失がでないようロスカットされるため注意しましょう。

 

リスクに対して不安がある人はレバレッジを低めに設定することがオススメです。

ロスカットされにくくなれば含み損があっても注文が確定されず、ポジションを持ち続けられます。

 

トラリピの仕組み

トラリピは「トラップリピートイフダン」の略称であり、注文を繰り返すことで利益を積み重ねる仕組みです。

名前にはそれぞれ以下のような意味があります。

 

  • トラップ:罠をしかけるように利用者が想定した為替相場の範囲内に注文を設定
  • リピート:実際に注文の決済が成立したら、システムが繰り返し注文を設定する
  • イフダン:買いと売りの価格を指定したセットの注文を設定する

 

為替相場は上下に推移している傾向があるため、トラリピにより自動注文を繰り返すことで利益を積み重ねられます。

 

トラリピの注文の繰り返し

参照:トラリピ

 

トラリピが成果をあげるのは上記のように一定の値幅を上下しているレンジ相場です。

 

【レンジ相場とは?】株式・FX相場を形成する!もみ合い・ボックス圏相場について徹底解説!

2019.08.07

 

もし相場が予想外の方向に進んだときは、ストップロスにより損失を抑えてくれるから安心です。

 

90秒でわかる マネースクエアの独自注文「トラリピ」」という動画を見ることで、より仕組みを詳しく理解できるはず。

取引するための知識がなくても利益を狙えるのは魅力的ですね。

 

トラリピの手数料

トラリピを活用して自動売買を始めるには、マネースクエアのFX口座を開設することが必要です。

個人でマネースクエアの口座を開設する場合、開設手数料や管理費用は無料です。

 

従来ではトラリピを利用するのに取引手数料が発生していましたが、現在では取引手数料も無料になっています。

トラリピ以外で注文すると10円から50円の取引手数料が発生しますから利用者にとってトラリピはお得ですね。

 

またFXをするには口座にお金を入金することが必要です。

マネースクエアと提携した金融機関であればクイック入金サービスを利用できて、手数料は無料になります。

 

提携金融機関でなくても三井住友銀行に振り込めるのであれば、振込により入金することが可能です。

振込によって発生する振込手数料は利用者が負担する必要があります。

 

トラリピによって発生した利益を出金するには、トレード画面から手続きすることが必要です。

登録した金融機関の口座に出金できて、出金手数料は無料となります。

 

利用できる取引アプリ

 

「パソコンで取引するのは面倒だから、スマホの取引アプリを利用したい」と思う人は多くいるはず。

スマートフォン向けのトレードアプリ「ポケトラ」により、トラリピ注文をスマホで管理できます。

 

ポケトラにはトラリピ専用の注文機能や利用者のトラリピを管理する機能、為替相場をチェックできるチャート機能があります。

アプリは以下の方法によりダウンロードすることが可能です。

 

 

ポケトラは画面が大きいiPadにも対応していて、タブレットでスムーズに取引できるメリットもあります。

PCで取引するのが面倒な人はポケトラを利用することがオススメです。

 

利用するメリット

相場の範囲を決めておくだけでシステムが注文してくれるから、値動きを予想しなくて良いのが最大のメリットです。

為替相場が上がっても下がっても利益が得られるよう自動注文してくれます。

 

一般的にFXで利益を増やすには、ニュースなどを見てトレンドを推測することが必要です。

仕事で忙しい社会人としては情報収集や取引する時間がなかなか取れないため、トラリピに任せるほうが簡単ですね。

 

またトラリピは一度設定しておくことで自動注文が続くから、取引回数を増やして利益を狙えるのもメリットです。

たとえ自分が取引できなくても、システムがあなたのために取引してくれます。

 

注文方法の1つであるらくらくトラリピを利用すれば、今までFXを経験したことがない人でも簡単に始められるものです。

公式サイトの「おすすめの発注方法は「らくらくトラリピ」」を見ることで具体的な注文方法は分かります。

 

利用するデメリット

トラリピは銀行預金とは異なり元本保証ではなく、相場の変動によって損失が発生する場合があります。

特に相場が急激に下落すると、ストップロスにより損が確定するので注意しましょう。

 

またトラリピによって自動売買すると、損失リスクだけでなく逸失リスクも発生します。

利用者が設定した範囲外の相場では注文されないため、その期間に得られたはずの利益を失う場合もあること。

 

「なるべくFXで利益を最大限に増やして、損失を最小限に抑えたい」と思う人は自分で注文することがオススメです。

時間がないけどFXをしたい人にトラリピを勧めます。

 

トラリピの口コミや評判

 

サービスが開始して5年が経過しているトラリピには、実際に取引している利用者が多く存在します。

利用者の口コミをチェックすることで信頼性や収益性があるのか判断できるはず。

 

問題なくFXできるか判断するために、トラリピへのよい口コミと悪い口コミを見ておきましょう。

 

トラリピへのよい口コミ

 

TwitterなどのSNS上にはトラリピに対して以下のような口コミが書かれています。

 

  • 自分が働いていないときでも自動売買してくれるから助かりました
  • 決済トレールを利用することで利益最大化や相場変動を楽しめるから好き
  • 会員ページにログインするとトラリピにより成立した注文が見れて楽しい

 

実際に利益を増やせている人が多く、トラリピに対しての好感度は高めですね。

 

トラリピへの悪い口コミ

 

よい口コミを書いている人がいる一方、トラリピやサービス内容に対して悪い口コミを書くユーザーもいます。

 

  • トラリピは良さげだけど、スプレッドや取引手数料があるから通常取引には向いてない
  • トラリピに任せていたら円安で含み損を抱えてしまった

 

これらの口コミがありますが、売買条件や資金額に問題がなければ利益を狙える可能性が高いです。

手数料が安くなった今では、トラリピで自動売買するメリットのほうが大きい印象があります。

 

まとめ

仕事や家事などで忙しいあなたに代わってFXの自動売買をするのがトラリピです。

スマホ向けのアプリがあるから、自宅でなくても注文状況やチャートを確認できるのが特徴。

 

システムにFXを任せて資産を増やしたい人にトラリピはオススメです。

 

 




[おすすめネット証券ランキング]

2019年現在で株式投資を始めるにあたり、マネリテ編集部が厳選したネット証券をランキング形式にまとめておりますので参考にしてみてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

マネリテ!編集部は東京大学経済学部卒の証券アナリストを中心とした金融知識が豊富なメンバーが株式投資初心者に向けて有益な情報を提供しています。株式投資を行う意義から基本用語、おすすめのネット証券・投資先情報をお伝えするメディアです。日本人の金融リテラシーの向上と明るい未来を目指しています。