株主優待でお得に移動!鉄道・飛行機の優待銘柄を5つ紹介する!

「株主優待で移動費をうまく節約したい」

「利回りの高い交通系優待銘柄が気になる」

 

お出かけや旅行をするときに、鉄道や飛行機を利用する人は多くいるはず。

ショッピングに比べて節約しにくい移動費は、株主優待による割引を活用することがオススメです。

 

この記事ではなるべく安く移動したい人に向けて、鉄道・飛行機の優待銘柄を5つ紹介します。

 

東武鉄道(9001):東武全線乗れる回数券

浅草を起点として日光、伊勢崎までを結ぶ関東の鉄道会社が東武鉄道です。

東武では毎年2回、株の保有数に応じて東武前線に乗れる回数券とご優待券を贈呈しています。

 

株価優待獲得月優待獲得株数株主優待優待利回り
4070円3月末

9月末

100株以上回数券×2枚
ご優待冊子×1冊
(3月末のみ)
優待最大利回り

0.78%

100株長期保有で
最大年間3,160円相当

200株以上回数券×2枚
ご優待冊子×1冊
600株以上回数券×6枚
ご優待冊子×1冊
1,000株以上回数券×10枚
ご優待冊子×1冊
2,000株以上回数券×20枚
ご優待冊子×1冊
3,000株以上回数券×30枚
ご優待冊子×1冊
4,000株以上回数券×40枚
ご優待冊子×1冊
5,000株以上回数券×50枚
ご優待冊子×1冊
5,800株以上定期券×1枚
ご優待冊子×1冊
11,600株以上定期券×1枚
回数券×50枚
ご優待冊子×1冊

参照:東武鉄道の株主優待

回数券により東武鉄道の全線をどこまでも乗車できるメリットがあります。

5,800株以上の株を保有する人は定期券により、有効期限内は自由に東武を利用することが可能です。

 

また、ご優待冊子により東武スカイツリーや東武ワールドスクウェアを割引価格で利用できます。

冊子には東武動物公園に無料で入場できるチケットが3枚あり、料金を支払うことなく動物園を楽しめます。

 

JR九州(9142):優待券で料金が5割引

九州地方で鉄道や旅行、不動産を取り扱っている企業がJR九州です。

JR九州では3月末に株を保有していた人に対して、鉄道運賃が5割引となる株主優待券を発行しています。

株価優待獲得月優待獲得株数株主優待優待利回り
3,700円3月末100株以上鉄道株主優待券×1枚
JR九州グループ優待券×5枚
優待最大利回り

1.8%

(博多から鹿児島中央まで新幹線グリーン車に乗る場合、100株長期保有で年間6,630円相当)

1,000株以上鉄道株主優待券×10枚
(1,000株超過分200株ごとに1枚)JR九州グループ優待券×5枚
10,000株以上鉄道株主優待券×55枚
(10,000株超過分300株ごとに1枚)JR九州グループ優待券×5枚
20,000株以上鉄道株主優待券×100枚
JR九州グループ優待券×5枚

参照:JR九州の株主優待

 

乗車券だけでなくグリーン券も割引となり、乗車する距離が長くなるほど利回りが高くなるのがメリットです。

九州を1周するルートであれば全区間の乗車料金が5割引となります。

 

また、高速船ビートルやステーションホテル小倉、JR九州ホテルズが割引となるグループ優待券も株主は利用可能です。

九州での旅行を株主優待により安く楽しめます。

 

JR西日本(9021):移動費が50%オフ

山陽・北陸新幹線や近畿圏の鉄道を運営している企業がJR西日本です。

 

【9201】鉄道系の中で高配当の西日本旅客鉄道(JR西日本)の今後の株価推移を予想!

2019.06.29

 

JR西日本では片道乗車券や特急券が50%割引となる鉄道優待割引券を株主に提供しています。

 

株価優待獲得月優待獲得株数株主優待優待利回り
9,591円3月末100株以上鉄道優待券
(100株ごとに1枚)
京都鉄道博物館優待割引券
グループ優待割引券
優待最大利回り

1.1%

(新大阪から博多まで新幹線グリーン車に乗る場合、100株長期保有で年間10,835円相当)

300株以上鉄道優待券
(100株ごとに1枚)
(3年以上長期保有で1枚追加)
京都鉄道博物館優待割引券
グループ優待割引券
500株以上鉄道優待券
(100株ごとに1枚)
(3年以上長期保有で2枚追加)
京都鉄道博物館優待割引券
グループ優待割引券
1,000株以上鉄道優待券
(100株ごとに1枚)
(3年以上長期保有で3枚追加)
京都鉄道博物館優待割引券
グループ優待割引券
1,100株以上鉄道優待券×10枚
(1,000株超過分200株ごとに1枚)
(3年以上長期保有で3枚追加)
京都鉄道博物館優待割引券
グループ優待割引券
10,100株以上鉄道優待券×55枚
(10,000株超過分300株ごとに1枚)(3年以上長期保有で3枚追加)
京都鉄道博物館優待割引券
グループ優待割引券
20,000株以上鉄道優待券×100枚
(3年以上長期保有で3枚追加)
京都鉄道博物館優待割引券
グループ優待割引券

参照:JR西日本の株主優待

 

JR西日本の乗車料金が安くなるほか、鉄道博物館や提携ホテルなどが安くなるのもメリットです。

関西での旅行やお出かけをお得に楽しみたい人にJR西日本はオススメの銘柄といえます。

 

スターフライヤー(9206):国内路線が半額

国内や海外に安く渡航できるLCCを提供する会社がスターフライヤー(以下、SFJ)です。

SFJでは株主優待として国内路線が50%割引となる優待券を株主に贈呈しています。

株価優待獲得月優待獲得株数株主優待優待利回り
4,020円3月末

9月末

100株以上株主優待券

(100株につき3枚)

優待最大利回り

15%

(羽田から福岡まで移動する場合、100株長期保有で年間58,950円相当)

20,000株以上株主優待券×6,000枚

参照:スターフライヤー株主優待

 

株主優待券1枚につき片道1区間の大人普通運賃が50%オフとなります。

有効期限は3月末が基準日の場合は翌年5月末、9月末が基準日の場合は翌年11月末までです。

スターフライヤーの公式ホームページからの予約でも株主優待は利用でき割引後の料金は株主優待割引運賃で確認できます。

 

ANAホールディングス(9202):グループ優待券がお得

5,440万人の年間輸送旅客数を誇る大手航空企業がANAホールディングスです。

 

【9202】シクリカル銘柄の代表格で優待も魅力的なANA(全日本空輸)ホールディングスの株価推移を予想。

2019.06.18

 

ANAでは株主優待として国内線搭乗優待やホテル、パッケージツアーの割引を提供しています。

 

株価優待獲得月優待獲得株数株主優待優待利回り
3,708円3月末

9月末

100株以上ANA国内線搭乗優待×1枚
ANAグループ各社
提携ホテルご優待冊子
優待最大利回り

14%

(大阪から石垣まで乗る場合、100株長期保有で年間53,300円相当)

200株以上ANA国内線搭乗優待×2枚
ANAグループ各社
提携ホテルご優待冊子
300株以上ANA国内線搭乗優待×3枚
ANAグループ各社・提携ホテルご優待冊子
400株以上ANA国内線搭乗優待×4枚
(800株以上で5枚)
ANAグループ各社・提携ホテルご優待冊子
1,000株以上ANA国内線搭乗優待×7枚
(1,000株超過分、400株ごとに1枚追加)ANAグループ各社・提携ホテルご優待冊子
100,000株以上ANA国内線搭乗優待×254枚
100,000株超過分、800株ごとに1枚追加ANAグループ各社・提携ホテルご優待冊子

参照:ANAの株主優待

 

搭乗優待によりANA FLEX Dの半額で渡航することができ、安く長距離移動できるのがメリットです。

株主優待の有効期限は発行日またはその翌日から1年間となっています。

 

また、ANAグループ各社・提携ホテルご優待によりホテルや空港内売店での料金が10%割引となります。

他にも株主優待料金でゴルフを楽しんだり、割引料金でパッケージツアーを利用したりすることが可能です。

 

まとめ

旅行やお出かけにはどうしても移動費がかかるため、鉄道・飛行機の株主優待を使うことがオススメです。

料金が50%オフになる株主優待が多くあり、より安い価格で観光地を楽しめます。

移動費を節約したい人はさっそく、証券口座を用意して興味のある優待銘柄に投資してみましょう。

 

【テーマ別株主優待】外食・百貨店・旅行・鉄道・航空券・映画・コンビニの優待情報を獲得しよう!

2019.12.21



[おすすめネット証券ランキング]

2019年現在で株式投資を始めるにあたり、マネリテ編集部が厳選したネット証券をランキング形式にまとめておりますので参考にしてみてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

マネリテ!編集部は東京大学経済学部卒の証券アナリストを中心とした金融知識が豊富なメンバーが株式投資初心者に向けて有益な情報を提供しています。株式投資を行う意義から基本用語、おすすめのネット証券・投資先情報をお伝えするメディアです。日本人の金融リテラシーの向上と明るい未来を目指しています。