【お金の学校特集】失敗しない資産運用!金融知識(マネーリテラシー)を高める勉強・学習をするならこんなふうに。

【お金の学校特集】失敗しない資産運用!金融知識(マネーリテラシー)を高める勉強・学習をするならこんなふうに。

信太郎
日本は1991年にバブルが崩壊したのを覚えておるかの?それから約30年が経過しておる。
秀次郎
ふむ、たしかにそうですな。
信太郎
金融の世界ではバブルは30年ごとに繰り返されると言われておる。サルよ、それはなぜかわかるか?
秀次郎
・・・・???
信太郎
この質問に答えられないとすると、お金の本質が分かっておらんないな。答えは、「人々がバブルの恐怖を忘れ、世代交代が起きるから」じゃ。
秀次郎
!!!!

 

読んでいるあなたは答えられましたでしょうか?

今回のコンテンツでは、お金の本質を学ぶ(金融知識をつける)必要性とその方法を解説していきます。

目次

金融(お金の)知識・マネーリテラシーとはそもそも何か?

金融知識」「マネーリテラシー」とは、以下の4つのことを指します。

 

  • 家計管理能力・・・日々の生活費と給料の収支を把握
  • 生活設計力・・・ライフプランを考える、老後資金の確保
  • 金融・経済事情の理解・・・適切な金融商品(株・投信など)の利用・選択
  • 証券・銀行などの外部情報の適切活用・・・専門家の意見を上記3つに生かす

 

コンテンツ内では、上記の4つの項目をさらに詳しく解説していますので参考にしてみてください。

 

金融リテラシーとは?調査で日本人が低いと分かった身につけるべき必須の教養を徹底解説。

2019.06.16

 

 

目次に戻る

なぜ日本人はお金の勉強が必要なのか?
資産運用の必要性を理解しよう。

トマ・ピケティ著書「21世紀の資本」を基に資産運用の必要性を解説。

2019.02.21

 

日本人に関わらず、お金の勉強は全人類がすべきものです。

まず、老後に困らない資産を構築するにあたり理解しなければならないこと。

それは、「経済成長率(g)<資本収益率(r)」です。

 

経済成長率(g)」はその上昇にに応じて人々の「賃金」も上昇していくことから、経済成長率=「賃金」(=給料)成長率と読み替えます。

資本収益率(r)」は資産運用した場合の運用利回りのことです。

この2つを膨大なデータでまとめたところ、資本収益率の方が効率よく収益をあげていくことが証明されたのです。

Capital in the 21st century

(引用:Capital in the 21st century)

 

家三郎
働いて給料を貰うより、お金に働かせた方が収益力が上という悲惨な結果じゃな。資産運用に取り組まなければ損じゃ。

 

コンテンツ内では、以下の点について解説していますので参考にしてみてください。

  • 経済成長率(g)<資本収益率(r)
  • 資産運用をしている人と、給料収入を生活費に充てているのみの人とでは時間と共に保有資産に大きな差が生じる
  • 日本のような人口が減少する国は格差が拡大する
  • ピケティは富裕層の収入ではなく資産に課税し中間層以下を救うための所得減税を提唱

 

 

2018年に、日経新聞で日本の若者の金融リテラシーについての日経新聞の記事がありました。

日経新聞:金融リテラシー 若者9割「高くない」

(引用:日経新聞『金融リテラシー 若者9割「高くない」』)

 

なぜ日本人は金融リテラシーが低いのでしょうか?

欧米などと比べても、投資・資産運用の意識の低さが目立ちます。

現金・預金*資産運用保険・年金・定型保証その他
日本52.50%16.20%28.50%2.80%
米国13.10%53.90%30.20%2.80%
ユーロエリア33.00%31.30%33.40%2.20%

*株式・債務証券・投資信託

 

コンテンツ内では、他国と日本という切り口から、なぜ日本人の金融リテラシーは高くないのかを論じています。

日本人の金融リテラシーが低い原因と知識を身につける具体的な方法を解説。

2019.02.21

 

また金融教育を受けて金融リテラシーを身につけ意義についても纏めていますのでご覧ください。

今日本で金融教育が必要な理由を徹底解説!今後を生き抜くために『お金の教養』を身につけよう。

2019.06.25

 

今こそ『投資の学校』で一生困らない金融リテラシーを身につける時代!投資嫌いを克服しよう。

2019.07.02

 

また昨今金融庁が発表した『老後2000万円報告書』からも自身での運用の必要性を理解いただければと思います。

死ぬまでに必要なお金はいくら?金融庁が発表した老後2000万円報告書と共に紐解く。

2019.06.25

 

 

「自己投資」は人生では大きな意味を持ちます。

自己投資として勉強をしておけば、その後の人生で、資産運用で複利で資産が大きくなっていくのと同様に、自分の知識や経験も大きくなっていきます。

コンテンツ内では、数ある自己投資の紹介と、その中で、なぜ金融知識をつけるための自己投資が重要なのかも説明していますので参考にしてみてください。

20代〜30代におすすめの自己投資11選を徹底解説!若いうちに自分への投資で人生を豊かなものにしよう。

2019.06.18

 

目次に戻る

お金の資格(FP・CMA)

投資の勉強をしようとした時に、特に明確な目標を持たずに資格試験の勉強に入ってしまう人がいます。

投資の勉強を行うにあたって必ずしも『ファイナンシャルプランナー』や『証券アナリスト』といった資格を取ることが有効ではないことをお伝えしています。

投資スキルを上達させるなら『お金の資格』をとるより『お金の知識』を身につけよう!

2019.07.05

 

東大卒証券アナリスト視点で有効な『お金に関する資格』6選を徹底紹介!資格取得の理由を明確化しよう。

2019.07.05

 

目次に戻る

最高品質!新進気鋭のお金の学校【グローバルファイナンシャルスクール】

お金の知識」がある人とない人では「大きな差」があると、周囲を見渡すと強く実感します。

 

その「差」とは「形成できる資産の大きさ」。

そして、「老後に対する不安の大きさ」です。

 

日本では義務教育はおろか高校、大学ですら、『お金』についての教養を学ぶ機会は基本的には提供されていません。

結果的に日本人の金融リテラシーは先進国でもイタリアと並んで最低水準。

 

さて、実際に、あなたは「お金」について学んだ記憶はありますか?

 

お金」の教育を受けることの重要性が理解できても、実際に何から学べばよいのか。

なかなかわからないのが実情です。

 

そんな中、新進気鋭の「お金の学校」として最高品質・最多講義時間数を誇る「グローバルファイナンシャルスクール(GFS)」の運営が2018年にスタートしました。

 

GFS

【グローバルファイナンシャルスクール( GFS)】

 

【公式ページ】https://gfschool.jp/

 

 

GFS」では「実際に長年成果を出している投資家」や「金融機関等の専門家」で運営。

日に日に注目度が高まっている「お金の学校」です。

 

以下のコンテンツでは、そんなGFSの全てを紐解いています。

 

【GFS(お金の学校)】「もう騙されたくない」「損したくない」を一気に解決!「グローバルファイナンシャルスクール」で実践的な金融知識を獲得しよう!

2019.09.26

 

 

目次に戻る

「お金の教養」の先駆け【ファイナンシャルアカデミー】

ファイナンシャルアカデミー(FA)は「お金の教養」を身につける日本のお金の学校の先駆けで2002年から運営されています。

近年、老後2000万円問題など、私たち一人一人がお金について学ばざるを得ない世の中です。

 

お金の教養を学ぶとはおおまかに以下の7つのステップを身につけることを意味します。

 

  1. お金の考え方
  2. お金の貯め方
  3. お金の使い方
  4. お金の稼ぎ方
  5. お金の増やし方
  6. お金の維持管理
  7. 社会還元

 

『お金の教養』というと=資産運用をイメージしがちですが、ファイナンシャルアカデミーでは資産運用の種銭となるお金の貯め方から、使い方、増やし方、維持管理といった一気通貫を総称して『お金の教養』と呼んでいます。

 

ここでは、お金の知識を体系的に、実践的に学びたいと考えている方に。

一つの選択肢として、GFSに続きファイナンシャルアカデミーを紹介していきます。

 

【FA(お金の学校)】評判の「ファイナンシャルアカデミー」を徹底解説!お金の教養を本当に身につけるには?

2019.09.26

 

 

目次に戻る

グローバルファイナンシャルスクールとファイナンシャルアカデミーの比較

上記までで、お金の本質・教養を学ぶ学校として老舗の「ファイナンシャルアカデミー」と新進気鋭の「グローバルファイナンシャルスクール」について取り上げてきました。

しかし、結局GFSとFA、どちらでお金の勉強をするのが効率よく、コスパも良いのでしょうか?

 

以下の観点から評価すると、グローバルファイナンシャルスクールに軍配が上がりますが、コンテンツ内では、その点の詳細を記載していますので参考にしてみてください。

◆ 評価軸:

 

  • 学習できる範囲
  • 価格の安さ
  • 学習可能期間の長さ
  • 内容の深さ
  • 講師のレベル

 

【徹底比較】学ぶならどっち?ファイナンシャルアカデミー(FA)とグローバルファイナンシャルスクール(GFS)。新旧二大お金の学校に切り込む!

2019.03.27

 

目次に戻る

まとめ

信太郎
お金の勉強は早く始めれば始めるほど良いと世界一の投資家・ウォーレンバフェット氏も言っておる。まずはお金の学校が提供する無料講座を試してみるのが吉じゃな。
秀次郎
お金の知識を手に入れて老後の不安をゼロにするぞよ〜!!

各スクールが株式投資初心者向けに開催している体験セミナーについては以下でまとめていますので参考にしてください!

 

【証券アナリスト監修】株式投資初心者向けのおすすめセミナーをランキング形式で紹介!プロから資産運用を学ぼう。

2019.10.02

 

以上、【お金の学校特集】失敗しない資産運用!金融知識(マネーリテラシー)を高める勉強・学習をするならこんなふうに。…でした!

 

【株の勉強】お金の学校で投資を学ぶ。一流投資家の思考を本で、セミナーで学ぶ。

2019.10.02



[おすすめネット証券ランキング]

2019年現在で株式投資を始めるにあたり、マネリテ編集部が厳選したネット証券をランキング形式にまとめておりますので参考にしてみてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

マネリテ!編集部は東京大学経済学部卒の証券アナリストを中心とした金融知識が豊富なメンバーが株式投資初心者に向けて有益な情報を提供しています。株式投資を行う意義から基本用語、おすすめのネット証券・投資先情報をお伝えするメディアです。日本人の金融リテラシーの向上と明るい未来を目指しています。