【7073】初値の暴騰を予想!!人気のマザーズの小型IPO「ジェイック」の魅力を紐解く。

初値の暴騰必至⁉人気のマザーズの小型IPO「ジェイック(7073)」の魅力を徹底解剖しちゃいます!

10月29日上場予定のIPO「ジェイック」。

ジェイックの事業内容は就職支援・採用支援・教育支援事業です。

 

ジェイックは当選株式数が164,400株と非常当たりにくいIPOであるため需給から初値の高騰が期待されるIPOでもあります。

 

今回はジェイックとはどのような企業なのかを事業内容や業績をチェックしながら詳しくご紹介していきたいと思います。

また、ジェイックの気になる初値予想やIPOでの購入情報もご紹介していきます。

ジェイックのIPOスケジュールと各証券会社の割当

ジェイックの主幹事はIPOに強いSMBC日興証券です。

またジェイックは当選株式数も164,400株と少ないため需給面からも初値の大幅上昇が期待できる銘柄だといえます。

ジェイックのIPOスケジュール

ブックビルディング期間10月10日(木)~10月17日(木)
市場東証マザーズ
公募価格決定10月18日(金)
購入申し込み期間10月21日(月)~10月25日(金)
上場予定10月29日(火)
公募株式数71,500株
売出株式数92,900株
当選株式数164,400株
想定価格4,610円
仮条件価格
公募価格

*1:仮条件価格は10月9日に決定されます。

 

ジェイックの各証券会社の割当*2

証券会社株式数割当率
SMBC日興証券(主幹事)
SBI証券
大和証券
東洋証券
楽天証券
岩井コスモ証券 
岡三証券
北洋証券

*2:割当率や株式数などは、仮条件決定時(10月9日)付近に発表されます。

 

ジェイックの事業内容

初値の暴騰が期待できるIPO「ジェイック」。

ここでは気になるジェイックの事業内容をご紹介していきます。

ジェイックの基本スペック

社名株式会社ジェイック
設立平成3年3月
本社所在地〒101-0051

東京都千代田区神田神保町1-101 神保町101ビル6F

代表取締役社長佐藤 剛志
資本金7,739万5,000円
従業員数207名
事業内容各種教育セミナー事業

原田メソッド教育研修事業

7つの習慣(R)教育研修事業

社員教育教材の開発・販売事業

若手総合職就職・採用支援サービス「就職カレッジ(R)」

女性正社員就職・採用支援サービス「女子カレッジ(R)」

新卒学生の就職・採用支援サービス「新卒カレッジ(R)」

大学中退者の就職・採用支援サービス「セカンドカレッジ(R)」

大学支援サービス(提携大学)

取引先大手企業・中堅中小企業 71,104社

 

ジェイックの事業内容

ジェイックの採用支援サービス

(引用:ジェイックHP)

 

ジェイックの事業内容は就職支援・採用支援・教育支援事業です。

ここではジェイックの具体的な事業内容を解説していきたいと思います。

 

ⅰ.就職支援サービス

ジェイックでは新卒者対象の就職支援だけではなく幅広い層に就職支援サービスを展開しています。

就職カレッジ

就職カレッジ

参考:就職カレッジHP

 

就職カレッジでは既卒・第二新卒など20代を対象にした、就職支援サービスを提供しています。

 

・女子カレッジ

女子カレッジでは女性を対象にした、就職支援サービスを提供しています。

 

・セカンドカレッジ

セカンドカレッジでは中退者を対象にした、就職支援サービスを提供しています。

 

・Future Finder

Future Finderでは適性診断結果を基にした、就活マッチングサイトです。

 

・JATC

JATCでは社会人としての基礎を身につけ、自分に合う企業をみつけたい大学生への就職支援サービスを提供しています。

 

ⅱ.採用支援サービス

  • 若手採用支援
  • 女性の正社員採用支援
  • 新卒採用支援

 

ⅲ.教育支援サービス

  • オリジナル「7つの習慣(R)」2日間研修
  • 原田メソッド研修
  • リーダーカレッジ

 

ⅳ.大学との教育連携サービス

ジェイックでは大学のキャリア教育、就職支援プログラムを開発・提供を行っています。

 

みてきたようにジェイックでは就職支援サービスを中心とし就職に係る教育サービスなどのサービスも展開しています。

 

ジェイックの上場理由とは?上場で得た資金の使い道を探ろう!

ジェイックは上場して得た資金をどのように活用するのでしょうか?

ここでは目論見書から資金のつかいみちを探っていきたいと思います。

 

新規発行による手取り金額

ジェイックは上場することにより手数料を引いた手取り金額で294,745千円獲得します。

*:有価証券届出書提出時における想定発行価格格(4,610円)を基礎として算出した見込額です。

 

手取り金の使途

ⅰ 教育融合型人材紹介サービス「カレッジ事業」における「就職カレッジ®」のさらなる地方展開及びその他サービスの拡大に向けた人員の拡充を目的とした、人材採用費及び人件費 176,279千円

 

ⅱ 新規支店開設を予定する仙台及び広島における当社の認知度を向上させ、支店開設後の円滑な拠点運営に向けた十分な求職者の母集団を形成すべく求職者確保のための販売促進費 88,800千円

 

このようにジェイックでは上場することにより入手する資金を事業拡大に費やすことがわかります。

目論見書からみる『ジェイック』の売上高と利益推移

ここではジェイックの業績を分析していきたいと思います。

売上高

 

ジェイックの売上高の推移

参考:ジェイックの目論見書

 

ジェイックの売上高は順調に右肩上がりに推移していることがわかります。

また気になる2019年度の売上高ですが、2Qで1,622,637と前年度の売上高の半分以上を上げているため、

今期も売上高の成長を見込むことが可能な推移です。

 

経常利益(損失)

ジェイックの形状利益(損失)

ジェイックの経常利益は売上高以上に順調です。

2019年度の経常利益は前年度を2Qですでに超過しています。

 

1株あたり利益

ジェイックの1株あたり純利益

 

1株あたり利益も2Qで前年度の数値に肉薄しています。

よって、ジェイックの業績は順調に推移していると判断することができます。

 

ジェイックの上位10位までの大株主とロックアップ情報

株主保有比率ロックアップ情報
(株)エンスー59.15%180日間
佐藤剛志20.76%
(株)ティーケーピー3.35%90日間 1.5倍
山本 太2.51%180日間
近藤浩充1.95%
知見寺直樹1.51%
尾崎三昌1.12%
ファイブアイズ・ネットワークス(株)1.12%
古庄 拓0.84%
ジェイック従業員持株会0.68%

 

「ロックアップ」とは、株式が公開された後に一定期間、市場で持株を売却することができないようにする制度のことです。

 

ジェイックの上位株式保有者にはティーケーピーの3.35%以外の大株主にはロックアップ解除条件なしで180日間のロックアップが設定されています。

 

ジェイックは高確率でロックアップの解除条件まで株価が上がりそうです。

しかし、売り圧力は比較的低い銘柄であるといってよいでしょう。

 

気になるジェイックの初値予想!

ここでは編集部独自のジェイックの初値予想を公開していきたいと思います。

ジェイックの総合評価

■ ジェイック購入のメリット:

 

  • IPOは上値抵抗がないため、株価が上がりやすい傾向がある
  • ジェイックの当選株式数は164,400株とかなり枚数がタイトな銘柄であり、需給から初値の高騰が期待されること
  • 予想PERが24倍、PBRは6倍とマザーズのIPOにしては割安感があること
  • ジェイックはIPOで人気化しやすいマザーズの小型案件であり、初値の高騰が期待されること
  • 上場で得られる資金の使い道が、しっかりと企業の事業規模の拡大に使われること
  • 大株主の大部分のロックアップが設定されているため、売り圧力が低いこと

 

■ ジェイック購入のデメリット:

 

  • ロックアップが設定されているが、高確率で解除要件に該当すること
  • 就職支援サービスの提供と人気化しにくいセクターであること

ジェイックの初値予想

今期の半期のEPSをベースに考えると今年のEPSは400円程度となることが見込まれます。

銘柄名市場PER
ITbook東M35.5
ジェイエイシ東118
アルトナー東112.9
パソナG東127.5
LINK&M東159.8
エスエムエス東145.2
パーソルHD東123.5
学情東116.4
アイスタディ東253.3
ディップ東116.2
キャリアデザ東114.5
エムスリー東178.5
ヒューマンJQ10.6
PCNET東221.5
ポールHD東119.5
平均PER30.19

 

EPS400円と平均PER30.2倍を掛け合わせることで初値は12,000円程度が妥当な水準ということが算定されます。

 

まとめ

10月29日上場のジェイック。

人気化しやすいマザーズの小型案件であるため、非常に期待感の高いIPOであるといえます。

 

特に初値は高確率で高騰することが期待できるため「稼げる」IPOであると推測されます。

よって、積極的に参加してぜひ入手したい銘柄であるといえます。

 

2019年新規公開株一覧!!魅力的なIPO銘柄に投資をしよう。

2019.08.22



[おすすめネット証券ランキング]

2019年現在で株式投資を始めるにあたり、マネリテ編集部が厳選したネット証券をランキング形式にまとめておりますので参考にしてみてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

マネリテ!編集部は東京大学経済学部卒の証券アナリストを中心とした金融知識が豊富なメンバーが株式投資初心者に向けて有益な情報を提供しています。株式投資を行う意義から基本用語、おすすめのネット証券・投資先情報をお伝えするメディアです。日本人の金融リテラシーの向上と明るい未来を目指しています。