株のオンラインセミナーに参加するメリットは?注目すべき証券会社も一挙公開!

株式投資を学ぶための場としてセミナーを活用する方が増加中ですが、セミナーは各会場だけではなく、オンラインでも実施されているため要注目です。

あえてオンラインセミナーに参加することによるメリットやデメリットは何なのか、そしてどういった場でセミナーを受けられるのかなど、詳しく紹介していきます。

 

オンラインセミナーで株を学ぶメリット

最初に、オンラインセミナーで株式投資を学ぶメリットを紹介しますから、参加することで旨味を感じられるのか、率直に気になる部分を確認してみましょう。

 

会場が遠くてもセミナーに参加できる

セミナーを受講するためには、当然ながら各会場まで足を運ばなければならず、会場が遠い場合には多額の交通費や宿泊費をかけなければなりません。

一方のオンラインセミナーには、無料開催の場合はパソコンとインターネット環境さえ整っていれば自由に参加できるため、負担に感じることがなくなります。

 

セミナーのためにわざわざ仕事を休まなくても講義を受けられますので、時間に余裕がないという方にとっても有効な勉強法と言えるでしょう。

 

参加したいセミナーを全国から選べる

一般的なマネーセミナーの場合、自宅や職場の近くで開催されるセミナーの中から参加するイベントを選ばざるを得ません。

しかしオンラインセミナーなら、どんな企画でも自宅で受講できますから、会場に縛られることなく好きなセミナーに参加することができます。

 

日本全国で企画されているセミナーを自由に探せますので、ニッチなテーマやマニアックなテーマのセミナーでも見つけやすく、欲しい情報が欲しい分だけ手に入ります。

 

参加料金が無料な場合が多い

セミナーは有料で開催されることも珍しくありませんが、オンラインセミナーは一定の条件を満たしさえれば無料で参加できるというのが基本です。

思いがけない料金が請求されるリスクがありませんし、交通費もかからず、セミナー参加にかかるお金をそのまま株式投資に回すことができます。

 

ムリな勧誘を受けずリラックスできる

近頃は大半のセミナーがムリな勧誘を控えていますが、それでも押しに弱い方にとって勧誘という二文字には恐怖を感じるのではないでしょうか。

対面では断りにくい勧誘も、オンラインセミナーならパソコンを閉じてしまえばそれで終わりになりますから、ツライ思いをする心配がありません。

 

会場も自宅になりますから、飲食の制限をされることもありませんし、出掛ける準備すらせず、リラックスして臨める点もメリットでしょう。

 

オンラインセミナーのデメリット

反対に、オンラインセミナーのデメリットとしてはどういった要素を考えなければならないのか、受講を決断するよりも前に確認しておきましょう。

 

個別の相談に応じて貰えないことが多い

気軽に参加できる点がメリットのオンラインセミナーですが、その反面、個別の相談には応じて貰えない可能性が高いことはデメリットです。

一般的なセミナーなら、わからないことがあればその場で質問ができる場合がありますが、多くのオンラインセミナーは原則として講義を聞くだけになります。

 

その場ですぐにプラスアルファの相談を依頼することもできなくなりますので、親切な対応を一番に望みたいという方にはオンラインセミナーは向いていません。

 

証券会社等への登録が求められることが一般的

株のオンラインセミナーは、各証券会社によって主催されているケースが目立ちますが、セミナーに参加するためにはその証券会社への登録が求められることが一般的です。

証券口座を持っていない場合は、セミナーに参加するために新規開設を求められる場合があり、参加するためのハードルが高く感じてしまうかもしれません。

 

また、証券口座の開設には時間がかかりますから、参加したいセミナーがある場合には早めに手続きをする必要があることも覚えておくべきでしょう。

 

講義に集中できない可能性がある

パソコンを開きさえすればセミナーに参加できるというのは非常に便利なことですが、リラックスしすぎてしまい、講義に集中できない可能性があります。

目の前に講師がいるのと、そうでないのとでは緊張感に差が生まれますから、途中で眠ってしまったり、「ながら勉強」をしてしまったりするかもしれません。

 

オンラインセミナーを受ける場合は、多少なりとも勉強に向けた意識を高め、集中するように心がけなければ、せっかくの時間を無駄にしてしまう恐れがあるのです。

 

オンラインセミナーを実施している証券会社

オンラインセミナーは様々な運営会社によって実施されていますが、とりわけ人気が高いのは証券会社によって行われているオンラインセミナーです。

ここからは、オンラインセミナーを実施している代表的な証券会社を取り上げ、それぞれの特徴と合わせて紹介していきます。

 

楽天証券によるオンラインセミナー

楽天証券では、セミナーとして一般に向けて開催されている勉強会の一部を動画で配信し、投資に向けた理解を深められるようなサービスを提供しています。

チャートの見方などの基礎知識や、楽天証券の専用ツールを使いこなすための方法など多くの情報が提供されていますが、時事ネタに強いことが特徴的です。

 

この瞬間に注目すべき市場や、近未来の市況の見通しなど、今すぐにでも投資先を決めたいという方が欲しい情報をストレートに提供しています。

また、動画の配信数が非常に多く、その週に視聴回数が多かった動画がランキング形式で表示されるなど、常に活気に溢れています。

 

初心者向け、中級者向け、上級者向けとカテゴリーが明確に分けられているため、自分のレベルに合ったオンラインセミナーを見つけたいと考える方にも最適です。

 

大和証券によるオンラインセミナー

大和証券が擁するアナリストや、ストラテジストによる動画が毎日配信されており、短時間で効率良く勉強できる点が評価されています。

テーマもマーケットそのものや商品について、大和証券のシステムについてのほか、資産の活用術など、証券会社としての枠を超えた配信も実施中です。

 

再生時間が4~5分程度の動画から、2時間に迫るような動画までが幅広く出揃っており、大和証券の口座を保有していれば状況に応じて自由に動画を視聴できます。

通勤電車の中や、ちょっとした空き時間、寝る前の数分間を使って勉強できるコンテンツも多く、なかなかセミナーに通う時間を取れない方にも向いています。

 

SBI証券によるオンラインセミナー

SBIではモーニングレポート、イブニングレポート、グローバルウォッチ、ウィークエンドセミナー、月イチ相場見通しという5つのテーマでセミナーを行っています。

ウィークエンドセミナーでは日経平均の上下に関する話題を中心に、その要因や今後の見通しについてなどを担当コメンテーターの軽快なトークから学べます。

 

とくに注目すべきなのはモーニングレポートで、毎朝8時40分から国内マーケットの情報や日替わりコンテンツが配信中です。

日中は相場を見ながら過ごすことが多いというトレーダーの方にとっては、その日の流れを整理する上でも貴重な情報源になるでしょう。

 

まとめ

オンラインセミナーには、開催場所や時間を気にせず無料で参加し、欲しいタイミングで欲しい情報だけをキャッチできるというメリットがあります。

有名な証券会社が配信するオンラインセミナーも極め細やかなサービスがそろっています。まずは普段運用している証券会社によるオンラインセミナーに参加してみましょう。




[おすすめネット証券ランキング]

2019年現在で株式投資を始めるにあたり、マネリテ編集部が厳選したネット証券をランキング形式にまとめておりますので参考にしてみてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

マネリテ!編集部は東京大学経済学部卒の証券アナリストを中心とした金融知識が豊富なメンバーが株式投資初心者に向けて有益な情報を提供しています。株式投資を行う意義から基本用語、おすすめのネット証券・投資先情報をお伝えするメディアです。日本人の金融リテラシーの向上と明るい未来を目指しています。