楽天証券の株式投資スキルアップセミナーの特徴は?内容や講師、会場、評判を紹介します

日本最大級の証券会社として多くのトレーダーが活用している楽天証券ですが、ここでも初心者に向けた株式投資スキルアップセミナーを開催中です。

このセミナーに参加すると、何について理解を深め、どのような効果を期待できるようになるのか、セミナーの特徴から評判まで詳しく紹介します。

 

株式投資スキルアップセミナーの特徴

楽天証券では、勉強会の一環として各種セミナーを開催しており、中でも楽天証券を代表するセミナーとして多くの会場で親しまれているのが、株式投資スキルアップセミナーです。

勉強会という名前が示すとおり、午前中から午後まで丸一日をかけてじっくりと、さまざまな視点から学べます。

 

一例として、2019年11月16日に大阪で開催されたセミナーのスケジュールとしては、午前の部とランチタイムセッション、そして午後の部の3部に分かれて講義が行われました。

まず午前の部では、2020年度全体を見据えた株式市場の見通し、さらに日本株に関する投資戦略の指導が行われています。

 

ランチタイムセッションでは、楽天証券が提供している売買ツール「iSPEED」の特徴についての説明を受けながら、参加者とともに昼食を取る機会が与えられました。

そして午後の部では、提携する野村アセットマネジメントによるETF特別講演を筆頭に、楽天証券スタッフからの株式投資に関する講義が実施されています。

 

途中での入退室も自由になっていますから、スケジュールの都合が合わない場合や、不必要に感じる講義からは退出することが可能です。

講師は30分単位で入れ替わるため、話題やテーマも細かく変化し、飽きることなく多くの知識を身につけられる点が株式投資スキルアップセミナーの強みと言えます。

 

YouTubeでのリアルタイム配信も行われている

当日、会場まで足を運ぶのが難しいという方に向けて、このセミナーはYouTubeを通じてリアルタイムで配信されています。

セミナーへの参加と同じように、YouTubeの視聴も無料で行えるため、スケジュールを確認し、まずはネットで講義の様子を見てみてもよいでしょう。

 

また、セミナーそのものは応募者が定員をオーバーした場合、参加者は抽選で決まりますから、惜しくも抽選で外れてしまった場合も動画配信の閲覧がオススメです。

 

株式投資スキルアップセミナーで学べること

株式投資全般のスキルアップを図れる内容でスケジュールが組まれており、楽天証券を活用して株式投資を行っている方にとっては大変興味深いセミナーです。

例えば、日本と海外の資産運用の違いについてなど、国内で暮らしていては知ることが難しい情報も、専門家自身の言葉から学べます。

 

日本株に関する情報にも触れられますが、それ以上に注目しておきたいのが、楽天証券をお得に活用する方法について詳しく紹介されるという点です。

先述したように、ランチタイムセッションでは、楽天証券を利用する上で欠かせないiSPEEDの利用を詳しく理解できます。

 

専任講師が行う「知っている人が得する!楽天証券マル得活用術!」でも、独自機能を生かす方法や、手数料の節約術などを学べることがメリットです。

また、米国株の魅力や売買の方法についてなど、楽天証券が取り扱っている商品の中から、いま注目すべき旬の商品の長所を知られます。

 

株式投資スキルアップセミナーに関しては、難易度が5段階中の2段階目に設定されており、初心者や中級者の方に向いたセミナーです。

大規模なセミナーではありますが、講師への質問も募集されており、どんな内容だとしてもプロからの詳しい解説を受けられます。

 

インターネットを使った基本的な売買の手順など、シンプルすぎる質問に対する回答も丁寧なので、周囲を気にせずセミナーに参加してみましょう。

 

個別銘柄の分析も行われ理解しやすい

株式投資のテクニックを伝えるセミナーや書籍では、漠然としたチャート分析だけが紹介されることがあり、初心者の方にとって理解することが難しい内容になりがちです。

しかし、楽天証券による株式投資スキルアップセミナーでは、個別の銘柄をピックアップして紹介するため、リアリティを感じながらセミナーを受けられます。

 

もちろん、架空のチャートを紹介されることもなく、実際に起きた値動きを基にしたシミュレーションができるので、より深く株式について学べるのです。

個別銘柄を使った解説では、日本株だけではなく米国株も取り上げられるため、市場によるルールや法則の違いを感じられる点もメリットになります。

 

株式投資スキルアップセミナーで講義するセミナー講師の特徴

株式投資スキルアップセミナーに参加する講師は、楽天証券のスタッフから外部企業に勤めるスタッフ、そして資産運用専門の会社社長まで幅広いラインナップです。

楽天証券からは、経済研究所のチーフアナリストとして活躍する今中能夫さんや、チーフグローバルストラテジストの香川睦さんらが参加しています。

 

外部講師としては、2019年に大阪で開催された回には、野村アセットマネジメント投資信託営業本部の奥村修さんが、ETFのポートフォリオ戦略について解説しました。

奥村さんは銀行員としての経歴をもつ人物で、外国株の取り扱い実績にも長けており、楽天証券のスタッフでは埋めきれない穴を埋める人材として登用されています。

 

各業界、各分野からスペシャリストを招いて講義を開くセミナーなので、一つひとつの内容が濃く、多くの気付きを得るキッカケになるはずです。

 

株式投資スキルアップセミナーが開催される会場

株式投資スキルアップセミナーは全国各地で開催されるため、スケジュールを確認した上で参加の申し込みを行いましょう。

大阪で開催された際には、マイドームおおさかの3階展示ホールが会場に採用され、ホームページ上で参加者の募集と抽選が行われました。

 

定員が780名のホールを利用するほど大規模なセミナーなので、1対1の距離感で講師と接するのが苦手な方にも向いています。

楽天証券では、別のテーマのイベントを東京や横浜、福岡、浜松、愛知など全国各地で開催しており、どの地域にお住まいでもセミナーに参加するチャンスがあります。

 

前述したとおり、インターネット中継が実施されるセミナーが多く、中にはネット配信だけで開催されているセミナーがあることも特徴的です。

まずはネット中継や過去の動画を閲覧し、場の雰囲気を確認してから会場について調べ、参加申し込みに進むという方法もオススメできます。

 

株式投資スキルアップセミナーの評判

株式投資スキルアップセミナーは、例年4,000人前後の参加者が集う大きなセミナーであり、長年にわたって開催が続いている長寿企画の一つです。

そのためクオリティが安定しており、参加した方はセミナーを軒並み高く評価していますが、とくに人気のポイントとなっているのがテンポのよさです。

 

講義の内容は濃いものの、一人の講師が受けもつ時間は30分程度であり、休憩時間やランチタイムも挟むため疲れにくく、テンポよくセミナーが進んでいきます。

とくに楽天証券の愛用者は「ツールで知らなかった機能を使いこなせるようになった」などの好評価が相次いでおり、新しい扉を開くキッカケになっている様子です。

 

まとめ

楽天証券が開催している株式投資スキルアップセミナーでは、日本株や米国株の株式売買に関する基本や、楽天証券そのものを使いこなす方法を学べます。

数百人単位で参加できる大きな会場を貸し切って行われるため、セミナーに馴染みのない方でも参加しやすく、遠方の方はYouTubeによるライブ配信で参加することも可能です。




[おすすめネット証券ランキング]

2019年現在で株式投資を始めるにあたり、マネリテ編集部が厳選したネット証券をランキング形式にまとめておりますので参考にしてみてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

マネリテ!編集部は東京大学経済学部卒の証券アナリストを中心とした金融知識が豊富なメンバーが株式投資初心者に向けて有益な情報を提供しています。株式投資を行う意義から基本用語、おすすめのネット証券・投資先情報をお伝えするメディアです。日本人の金融リテラシーの向上と明るい未来を目指しています。