【仮想通貨特集】今買っておけば価格上昇で将来儲かる?世界を変える通貨の概要とリスクをわかりやすく解説。

【仮想通貨特集】今買っておけば価格上昇で将来儲かる?世界を変える通貨の概要とリスクをわかりやすく解説。

2018年頃、仮想通貨やビットコインなどの単語を巷でも少しずつ聞く場面が増えました。

特に、ビットコインは2017年3月時点で10万円だったのが、同年12月で240万円まで高騰。

 

その後は60万~70万円ほどで推移。

2018年に入ってからは、「コインチェック」や「ザイフ」など国内取引所の多額のハッキング被害が大きなニュースになりました。

 

2019年7月には、リミックスポイント(子会社のBPJ)も約30億円分の流出、被害者は5万人と報道されました。

 

子会社のビットポイントジャパン(BPJ、東京・港)で12日に仮想通貨の不正流出が発覚した。BPJから流出した仮想通貨は約30億円分で、被害者は約5万人に及んだ。同社が取引システムを提供している海外の交換業者でも不正流出があり、その払戻費用が2億5000万円かかる。さらに再発防止のためのシステム強化の費用などとして4億円を見込む。

(引用:日経新聞「リミックスポイント、特別損失36億円、仮想通貨の不正流出で 」

 

まだまだ課題の多い市場であることは間違いありません。

 

一時はギャンブルの様に仮想通貨への投機を試みる人がかなりの数がいたのも、今ではすでに昔に感じられます。

現在は下火となってしまった仮想通貨ですが、そもそも仮想通貨とは何か?

 

このコンテンツでは、今さらながら、仮想通貨の概要、仕組みや仮想通貨が市場に出回るメリットなどについて、説明していきます。

目次

仮想通貨とは

仮想通貨はインターネット上でやり取りできる財産的価値をもったデジタル通貨の一種であり、資金決済法により次の性質をもつものであると定義されています。

 

■ 仮想通貨とは?

 

  • 不特定多数のものに対して、代金の支払い等に使用でき、かつ法定通貨と相互に交換できる
  • 電子的に記録され、移転できる
  • 法定通貨または法定通貨建ての資産ではない

 

法定通貨は公的な発行機関の信用に基づき発行・管理され、紙幣や硬貨といった形で実体があります。

それに対して、仮想通貨の場合は「ブロックチェーン技術」を活用することで、発行主体なし(第三者機関)で、財産価値をやり取りすることが可能になる仕組みとして注目を集めました。

 

コンテンツ内では、さらに詳しく仮想通貨について解説しています。

 

仮想通貨とは何か?仕組みをわかりやすく解説!認知度は進んだが今後の動向はどうなるのか

【仮想通貨とは?】仕組みをわかりやすく解説!認知度は進んだが今後の動向はどうなるのか?

2018年12月3日

 

 

目次に戻る

ICOとは

「ICO」とは、IPOに代わる資金調達方法として注目され、今や仮想通貨は2000種類を超える程に数を増やしています。

 

そもそも仮想通貨といえば、「ビットコイン」を連想されるのが一般的ですが、ビットコイン以外の多くの通貨は「アルトコイン」と呼ばれています。

 

コンテンツ内では、まず、アルトコインが発行されるために必要なフェーズである「ICO」から解説しています。

 

そもそもICOとは何かを解説&代表的な仮想通貨の系統・種類を紹介

【ICOとは?】IPOに代わる資金調達方法として注目?代表的な仮想通貨の系統・種類と併せて解説。

2018年12月17日

 

 

目次に戻る

仮想通貨取引の注意点

仮想通貨取引で利益をあげるためには、「キャピタルゲイン」を狙うことが前提となります。

如何に安く買って、高く売るかが大事になってくるのです。

 

キャピタルゲインを狙うにしても、初期の投資資金が少ないと大きな利益は得られません。

したがって、ある程度まとまった額を仮想通貨に投入する人が多いです。

 

ただ、これが実は落とし穴で、何も考えずに大金を突っ込んでしまうと、「地獄」を見ることになります。

 

コンテンツ内では、仮想通貨への投資で地獄を見ないために、注意点を解説していますので参考にしてみてください。

 

「億り人になろう」には注意!仮想通貨で地獄を見た?失敗しない仮想通貨取引について解説。

2019年4月25日

 

 

目次に戻る

仮想通貨関連の株式銘柄

2019年に入り、仮想通貨であるビットコインが再度高騰しています。

世界情勢の不安も相まって、仮想通貨がふたたび注目を浴びています。

 

ただビットコイン自体は値動きが激しく、数分で数万の動きがあることもあります。

注目はしているがとても手が出せない、という方もおられると思います。

しかし、株式であれば仮想通貨ほどのボラティリティはありません。

 

コンテンツ内では、ビットコインに関連した株式銘柄を5つ紹介しています。

 

【仮想通貨・ブロック チェーン関連銘柄】ビットコイン高騰中。仮想通貨の今後へ投資で一攫千金?

【仮想通貨・ブロック チェーン関連銘柄】ビットコイン高騰中。仮想通貨の今後へ投資で一攫千金?

2019年8月2日

 

目次に戻る

コインチェック流出事件

仮想通貨取引が個人の間で広がってきました。

スマホ1台あれば、誰でも簡単に仮想通貨取引ができる時代です。

 

仮想通貨取引の信頼性を低下させる事件が2018年1月に起こりました。

それは、「コインチェック」の流出事件です。

 

コンテンツ内では、このコインチェックの流出事件について、全貌とその後を解説しています。

 

【コインチェック流出事件】現在の状況は?仮想通貨暴落の引き金となった事象の概要とその後について。

【コインチェック流出事件】現在の状況は?仮想通貨暴落の引き金となった事象の概要とその後について。

2019年7月26日

 

目次に戻る

まとめ

信太郎
今回は仮想通貨について網羅的に解説してきたぞよ。サルよ、投資は良いが投機はいかんぞ。良いな?
秀次郎
ははぁ!!(でもちょっとくらいビットコインは買っとこうかな・・・)

 

以上、【仮想通貨特集】今買っておけば価格上昇で将来儲かる?世界を変える通貨の概要とリスクをわかりやすく解説。…でした。

[お金の学校特集]

 

昨今の2000万円問題もあり、投資による自助努力で、老後資産を築き自身の身を守る必要が出てきてました。

 

しかし、焦って投資を進めてしまうのはおすすめしません。 必ず失敗します。

 

知識をしっかり仕入れた上で投資は実践していく必要があります。

 

 

その知識を学ぶにあたり、近年「お金の学校」への注目が高まっています。

 

長年、資産運用を学んできた編集部が、お金を専門としたスクールについての特集コンテンツを作成していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

お金の学校特集

お金の学校の特集へ

 

 

[おすすめ株式投資セミナー特集]

 

株式投資を「専門家や現役で成功している投資家に学びたい」という方は多いのではないでしょうか?

 

 

現在は、有難いことに、会場開催型、オンライン型など、優良セミナーが数多く開催されています。

 

ここでは、株式投資で成果を出したい初心者の方におすすめできるセミナーを以下の観点から、ランキング形式でお伝えしています。

 

◯ 講義は満足できる内容か?

◯ 運営は信頼できるか?

◯ 口コミや評判は良好か?

 

株式投資セミナー

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

マネリテ!編集部は東京大学経済学部卒の証券アナリストを中心とした金融知識が豊富なメンバーが株式投資初心者に向けて有益な情報を提供しています。株式投資を行う意義から基本用語、おすすめのネット証券・投資先情報をお伝えするメディアです。日本人の金融リテラシーの向上と明るい未来を目指しています。