【楽天証券で投信積立】楽天カードクレジット決済で1%ポイント還元を獲得するための設定方法を画面付きで解説!

楽天証券で楽天カードクレジット決済で1%ポイント還元を獲得するための設定方法を画面付きで解説する。

楽天証券は数あるネット証券の中でも「投信積立」(投資信託の積立投資)に圧倒的な強みを有しています。

楽天証券で、投資信託の購入、投信積立をするメリットは詳しく以下のコンテンツで解説しています。

楽天証券で投資信託を購入・積立するメリットとは?現金いらずのポイント購入・楽天クレジットカード積立で1%のポイント還元!?

2018.12.20

 

楽天証券で投信積立をするメリットの一つとして、「投信買付額の1%のポイント還元」があります。

信太郎
他の証券会社の還元率は0.1%〜0.2%じゃ!楽天証券は驚異的じゃな。
秀次郎
我が軍の兵力のようなもんですな。しかし、殿どのように設定すればよいのです?

 

その買付額の1%ポイント還元を受け取るには、「楽天証券」で「楽天クレジットカード」を利用して投信積立を決済する必要があります。

楽天証券の開設方法は以下のコンテンツを参考にしてください。

【楽天証券の始め方・手順】口座開設方法を画面付きでわかりやすく解説!(キャンペーン中)

2019.02.28

楽天クレジットカードの申し込み方法は以下のコンテンツを参考にしてください。

楽天クレジットカードを利用するメリットと申し込み方法を画面付きでわかりやすく解説!楽天証券で投信積立して1%ポイント還元を受け取ろう。

2019.03.05

 

このコンテンツでは、楽天証券で投信積立をする際に、楽天クレジットカード決済を「設定する方法」を詳しく解説していきます。

楽天証券(投信積立)で楽天クレジットカード決済を設定する方法・手順

信太郎
簡単に設定できるぞ!実際に設定する画面を使いながら楽天カードクレジット決済で投信積立する方法を説明してゆく!

Step1.投資信託を選択して「積立注文」画面へ

まずは楽天証券を開きます。

以下画面の通り「投信」を選択して「積立注文」をクリック。

◆ 順番:楽天証券にログイン→『投信』→ 『積立注文』→ 『ファンド名入力』→ 『検索』

楽天証券の積立設定画面への行き方

 

信太郎
今回は、例として最も人気な投信である『楽天・全米株式インデックスファンド』の積立設定を行っていくぞ!
秀次郎
『楽天・全米株式インデックスファンド』は長期的な資産形成に定評のある投資信託じゃから、投信積立との相性は抜群じゃな!

長期投資に適した投資信託の選び方を徹底解説!証券アナリスト視点で『おすすめ投資信託』を紹介する。

2019.02.06

Step2.楽天カードの設定を行う

先ほどの画面で「検索」ボタンを押すと、以下の画面に遷移します。

ここでまず、「楽天クレジットカード決済」をクリックします。

楽天クレッジトカード決済設定画面①

 

続いて、以下画面に移動します。

ご登録内容」に、楽天カードの情報(楽天カードと同封で郵便で届いています)を入力。

入力後に、一番右下の「登録」を押してください。

楽天クレッジトカード決済設定画面②

 

入力が完了すると、先ほどの画面に戻り楽天カードの登録が終わります。

また、楽天クレジットカード決済の場合は積立指定日が「毎月1日」で固定となります。

楽天クレッジトカード決済設定画面③

 

クレジットカード決済可能額は1月あたり最大で5万円、年間(5万円×12ヶ月)で60万円となります。

60万円の1%の還元ですから、6,000ポイント(6,000円相当)還元となります。

Step3.積立金額とポイントの設定をする

上記画面で、下にスクロールしましょう。

実際の「積立金額」を設定します。

 

積立金額は「100円」から「1円単位」で設定することができます。

楽天カードクレジット決済は「月額5万円」までなので100円〜50,000円までを設定可能です。

積立投信での毎月毎の購入額の設定

下段の「ポイント利用」は、ポイントを使ってどれだけ投信積立をするかを設定する項目です。

設定しなくても問題ありません。

「楽天市場」や「普段の楽天クレジットカード決済」で貯まったポイントを積立投資に充当したいという方は設定しましょう。

秀次郎
まず、ポイントで投資信託を購入するには設定が必要なのじゃ。以下の「投資信託ポイント投資サービス」についてのコンテンツを参考にしてみるとよいぞ。1分で設定は完了するからのー。

楽天証券の「投資信託ポイント投資サービス」とは?始め方とそのメリットをわかりやすく解説!お金を使わずにポイントで投信を購入できる初心者にも優しい制度。

2018.12.18

 

ポイントで購入できるように設定が完了したら「設定する」をおすと以下の画面に遷移します。

投信積立のポイント設定
家三郎
ここでポイントを活用する際の一例の紹介じゃ。

例えば毎月100ポイントまで使用するという設定を行い毎月1000円分の積立をするとします。

・100ポイントを超えたポイントを保有している場合

積立額は100ポイントと900円分を楽天カードクレジットからの引落となります。→つまり獲得ポイントは9ポイント

・100ポイント未満のポイントを保有している場合。例えば30ポイント保有とします。

積立額は30ポイントと970円分は楽天カードクレジットからの引落となります。→つまり獲得ポイントは10ポイント

また全ての利用可能ポイントを使うを選択して毎月1000円分の積立を行うとします。

・1000ポイント以上のポイントを保有している場合。

全てポイントで1000円分の投信積立が行われるので楽天カードクレジット決済額は0となりポイント還元は無し。

・1000ポイント未満のポイントを保有している場合。例えば700ポイント保有とします。

積立額は700ポイントと300円分は楽天カードクレジットからの引落となります。→つまり獲得ポイントは3ポイント

秀次郎
ポイントで投資はお得じゃが積立で獲得できるポイントが減るのは勿体ないのー。
信太郎
積立はクレカ決済でポイントをゲットして、貯めたポイントで投信を「通常買付」するのがお得じゃぞ!

Step4.分配金コースと口座の選択

「分配金コース」と「口座」の選択画面に移ります。

「分配金コース」は断然「再投資型」がおすすめです。

信太郎
分配金再投資することで複利効果を得ることができるからな。将来の資産に大きな差が生じるぞ。

 

また口座区分は「特定口座」を選ぶことをおすすめします。

特定口座を選択することで、「口座開設時に特定口座(源泉徴収あり)」を選択すると自分で確定申告を行う必要がありません。

秀次郎
特定口座と一般口座の違いについて詳しく知りたい方は以下コンテンツを参照じゃ。

特定口座(源泉徴収あり・なし)と一般口座の違いとは?メリット・デメリットを含めてわかりやすく解説!

2019.02.25
分配金コースと口座の選択

選択が完了したら「目論見書の確認へ」をクリックしましょう。

Step5.目論見書の確認

次の画面では積立をする投資信託の目論見書を確認する必要があります。

目論見書等を閲覧する」をクリックして商品の内容を確認しましょう。

その後に、「注文内容確認へ」ボタンを押します。

積立投信の目論見書の確認

Step6.内容を確認して注文を完了する

次の画面で、これまで入力した内容の確認を行います。

信太郎
いよいよ設定の最終局面じゃな!
投信積立の入力内容の確認1

下にスクロールして、取引番号を入力して「注文する」を押して注文を完了します。

投信積立の入力内容の確認2

 

次の画面で積立注文が完了となります。

注文確定画面

 

 

これで設定は終わりです。

まとめ

楽天証券の投信積立は楽天クレジットカード決済を行うことで1%のポイント還元が実施されます。

他にも、楽天証券は様々な点に強みを持ったネット証券業界で最強の証券会社です。

楽天証券の魅力については総括的に以下にまとめていますので、チェックしてみてください。

【完全版・楽天証券口座開設マニュアル】コレだけ読めば万事解決!楽天経済圏を生かした全てのメリットも余すことなく解説。

2019.06.06

最も効率の良い証券口座開設、銀行連携、クレジットカードの申し込み方法など、楽天経済圏のメリットを全て享受できる内容となっています。

 

以上、【楽天証券で投信積立】楽天カードクレジット決済で1%ポイント還元を獲得するための設定方法を画面付きで解説!…でした!

 




[おすすめネット証券ランキング]

2019年現在で株式投資を始めるにあたり、マネリテ編集部が厳選したネット証券をランキング形式にまとめておりますので参考にしてみてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

マネリテ!編集部は東京大学経済学部卒の証券アナリストを中心とした金融知識が豊富なメンバーが株式投資初心者に向けて有益な情報を提供しています。株式投資を行う意義から基本用語、おすすめのネット証券・投資先情報をお伝えするメディアです。日本人の金融リテラシーの向上と明るい未来を目指しています。