【有名投資家まとめ!】一流ファンドマネジャー・ピーターリンチから個人ブロガーまで一挙紹介。

【有名投資家まとめ!】一流ファンドマネジャーから個人ブロガーまで一挙紹介。
秀次郎
世界有数の投資家として、「ウォーレン・バフェット氏」や「ベンジャミン・グレアム氏」について勉強しましたが、他にも有名な投資家を教えてくれませんかのぉ?
信太郎
ほほぅ、サルよ。いつになく真剣じゃな。
秀次郎
もっと色んな投資家の思考を学び、自分の株式投資スタイルを確立したいのです!
信太郎
では、今回は大きな資産を築いたファンドマネジャーから現代の個人投資家ブロガーまで、それぞれ紹介していくぞよ。参考にするのじゃ。
秀次郎
ははぁ!

目次

伝説のファンドマネジャー・ピーターリンチ氏

「ピーターリンチの株で勝つ」から学ぶテンバガー(10倍株)の見つけ方!6つの会社区分・13の企業項目とは?

2019.02.07

マゼランファンドを14年間で700倍の純資産規模にした伝説のファンドマネージャー、ピーター・リンチ氏。

伝説のファンドマネージャー、ピーター・リンチ氏

(引用:Bloomberg)

 

同氏は「投資の神様」とよばれ米国ではウォーレン・バフェットと並ぶ投資家として知られています。

運用(マゼラン・ファンド)についても、1977年から1990年の僅か14年間で、2000万ドル(約22億円)を140億ドル(約1兆5000億円)と700倍に劇的に増やしたことで有名です。

 

家三郎
同氏の特徴として、テンバガー(10倍に化ける株)を度々発掘しておることじゃ。

著書『ピーターリンチの株で勝つ』の中で、個人投資家がプロが犇めく株式市場の中で、テンバガーのような大化け銘柄を見つけるコツについて述べております。

■ピーターリンチ流の定性分析:

  • 会社は6つの区分に分類されており、株式投資における魅力的な株式分類は3つある。
  • それが「年率20%以上で成長する急成長株」「窮地から急回復する業績回復株」「隠れた資産を保有する資産株」。
  • 更に魅力的な会社の特徴としては13種類あるが、概して世間や金融業界ですら気づかないような小規模で凡庸な業界ながらも急成長を遂げている企業が大化けする銘柄の特徴。

コンテンツ内では、そのテンバガー銘柄の見つけ方について、同書を基に、定性面を中心に詳しく紹介していますので参考にしてみてください。

 

信太郎
続いてのコンテンツは、上記に引き続き、ピーターリンチの投資手法第二弾じゃ。

『ピーターリンチの株で勝つ』から見るテンバガー銘柄を探すための定量分析!PERを始めとした各種指標から条件を紐解く。

2019.02.08

ピーターリンチ流の指標や財務の健全性など、定量的な側面から大化けする銘柄の特徴を解説しています。

■ ピーターリンチ流の定量分析:

  • PERが利益成長率より低い銘柄が魅力的で、利益成長率の半分以下ならバーゲンセール状態
  • PER10倍、利益成長率10%の銘柄より、PER20倍、利益成長率20%の銘柄の方が魅力的
  • ネットキャッシュポジションも考慮すべき
  • 業績回復株では負債の構成要素が銀行借り入れが多くを占める銘柄は選ぶべきではない
  • 低成長株、優良株では下落耐性の高さを測るのに配当利回りが有効
家三郎
参考にしてみるのじゃ。

 

目次に戻る

Teitterでも人気。現代の生きる伝説、個人投資家ブロガー・かぶ1000氏

2001年の500万円を2019年現在4億円に増やしている伝説の個人投資家・かぶ1000氏。(@kabu1000)

著名投資ブロガー『かぶ1000投資日記(@kabu1000)』さん流のネットネット株投資法をわかりやすく説明。

2019.02.18

個人でも大きな資産を築いている方々の中に、ありがたいことに自身の運用実績・投資銘柄を公開している方がいらっしゃいます。

その代表格が『かぶ1000投資日記』を運用されている『かぶ1000』氏です。

かぶ1000氏は14歳から株式投資をはじめ、2001年からの累積投資利益は3億7000万円に達しており、ブログで日々投資銘柄の公開・アップデートを行っております。

コンテンツ内では、かぶ1000氏流のバリュー株投資手法(現代版ネットネット株投資)についてお伝えしています。

 

次コンテンツでは、かぶ1000氏の現在のポートフォリオの首位で、1,100万円ほどを投資している「岩塚製菓」について、かぶ1000氏の投資基準を満たしているのかを含めて分析してます。

ぜひ、参考にしてみてください。

有名個人投資家『かぶ1000』さんのポートフォリオ首位銘柄『岩塚製菓』の適正株価を分析する

2019.02.18

 

目次に戻る

大正〜昭和初期の偉大なサラリーマン・日本人有名投資家・本多静六氏

サラリーマンでありながら貯蓄と投資で100億の資産を築いた本多静六氏。

【有名投資家】本多静六の著書「私の財産告白」から学ぶ資産構築!本多式4分の1貯蓄法とは?

2019.02.22
信太郎
サルよ、「100億円」という資産を築くにはどれくらいの収入と年月が必要になるか、想像できるかの?
秀次郎
途方もない時間が掛かりそうですな・・・。

 

考えるだけでも途方に暮れそうな金額ですが、このコンテンツでは、まさにその100億円という資産を築いた「本多静六」の資産構築の考え方(著書:私の財産告白を参考)について触れています。

 

上記コンテンツでは「本多式4分の1貯蓄法」を紹介しています。

「本多式4分の1貯蓄法」の貯金の方法としては、あらゆる通常収入は手取りの4分の1を貯し、アルバイトや旅費の残額などの臨時収入としていたお金は全部貯金。

信太郎
単純明快じゃな。

このコンテンツでは、本多式4分の1貯蓄法で増やした貯金を、本多静六氏はその後どのように投資で資産形成していったのを紹介しています。

本多静六の本「私の財産告白」から学ぶ静六式投資法・二割利食い、十割益半分手放しとは?

2019.02.22

 

目次に戻る

金持ち父さん・貧乏父さんのロバートキヨサキ

全世界累計2800万部を突破した大ベストセラー「金持ち父さん 貧乏父さん– アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学」シリーズの著者ロバート・キヨサキさん。

 

ファイナンシャル教育の大切さを訴え、著書を執筆したり、ボードゲーム「キャッシュフロー101」「キャッシュフロー202」を開発したり、オンラインセミナーを配信したりと、様々な方面で活躍しています。

 

彼の著書を推薦するビジネスマンは数多く、投資を志すなら必ず読んでおいた方がよい良書です。

コンテンツ内では、ロバート・キヨサキさんとはどのような人物なのか、資産を構築する上でも参考になる同氏の名言を紹介していきます。

 

【金持ち父さん 貧乏父さん】シリーズの著者:ロバート・キヨサキさんの5つの名言を紹介。

2019.04.14

 

目次に戻る

まとめ

家三郎
このコンテンツでは、実績を出している有名投資家について紹介してきたぞよ。
信太郎
成功しいてる投資家の考え方を参考にして、実戦に生かしていくのじゃ!別コンテンツでは、バフェット氏、そしてその師匠であるベンジャミン・グレアム氏の特集もしておるのでそちらもチェックじゃ。

 

以上、【有名投資家まとめ!】一流ファンドマネジャー・ピーターリンチから個人ブロガーまで一挙紹介。…の話題でした。

 

【ウォーレン・バフェット特集】「億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術」から解読する有名投資家の思考。

2019.06.04

【賢明なる投資家・ベンジャミン・グレアム特集】バフェット氏の師匠・バリュー投資の父の思考回路を解読。

2019.06.04

【株本・漫画・アプリまとめ】名著から株式投資初心者にも読みやすい勉強本・実践に生きるアプリを紹介。

2019.05.24

 




[おすすめネット証券ランキング]

2019年現在で株式投資を始めるにあたり、マネリテ編集部が厳選したネット証券をランキング形式にまとめておりますので参考にしてみてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

マネリテ!編集部は東京大学経済学部卒の証券アナリストを中心とした金融知識が豊富なメンバーが株式投資初心者に向けて有益な情報を提供しています。株式投資を行う意義から基本用語、おすすめのネット証券・投資先情報をお伝えするメディアです。日本人の金融リテラシーの向上と明るい未来を目指しています。