【完全版・ライブスター証券口座開設マニュアル】手数料が安いと評判の証券会社の魅力と口座開設方法をわかりやすく解説。

【完全版・ライブスター証券口座開設マニュアル】手数料が安いと評判の証券会社の魅力と口座開設方法をわかりやすく解説。

主要ネット証券の中でも手数料が安いと評判の「ライブスター証券」。

ライブスター証券は、元々は1948年の更栄証券に端を発しており、名称を何度も変えて2011年にライブスター証券となりました。

 

新興証券会社と思われがちですが、意外にも老舗の証券会社として長らく活動を営んでいます。

また新しい取り組みにも乗り出しており、近年では『公式Youtubeチャンネル』も開設しております。

 

今回は、ライブスター証券の魅力と口座開設方法についてお伝えしていきたいと思います。

尚、株初心者の方は、まずは楽天証券を開設した後に、他証券口座を開設するようにしましょう。

楽天証券口座を持つメリットは次元が異なります。

【2020年】おすすめネット証券会社「総合」ランキング!!あらゆる側面から開設すべき証券口座を格付け。

2018.11.11

【完全版・楽天証券口座開設マニュアル】コレだけ読めば万事解決!楽天経済圏を生かした全てのメリットも余すことなく解説。

2019.06.06

 

それでは、内容に入っていきます。

 

 

目次

ライブスター証券の魅力!非常にお得な現物・信用手数料水準

ライブスター証券はとにかく手数料水準に拘った証券会社で、大手ネット証券会社の水準にまけない手数料水準を提供しています。

最安水準の1注文あたりの約定代金にかかる手数料『一律(つどつど)プラン』

まずは1注文あたりの手数料ですが、〜5万円までの手数料はSBI証券や楽天証券にまけてしまいますが、5万円以上の取引については最安の手数料水準を提供しています。

1注文の約定代金ライブスター証券SBI証券楽天証券マネックス証券
〜5万円50円50円50円100円
5万円〜10万円80円
90円90円
10万円〜20万円97円105円105円180円
20万円〜50万円180円250円250円450円
50万円〜100万円340円487円487円1000円
100万円〜150万円400円582円582円1500円
150万円〜300万円600円921円921円30,000円
300万円
〜3,000万円
800円
3,000万円超973円973円

 

取引金額が大きくなったとしても300万円以上の800円が上限となっています。

たとえ1億円分の取引を行ったとしても、手数料は800円が上限となっています。

頻繁に取引する方には嬉しい現物株の1日定額手数料

また証券会社によっては「1注文あたり」の取引手数料に加えて、1日あたりの約定代金の合計を提案している証券会社もあります。

ライブスター証券も「1日の約定代金」毎の手数料を設定しております。

1日の約定代金合計ライブスター証券SBI証券楽天証券マネックス証券
〜10万円400円無料無料1日何回取引しても
2,500円
約定代金300万円毎
10万円〜20万円191円191円
20万円〜30万円286円286円
30万円〜50万円429円429円
50万円〜100万円600円762円858円
100万円〜150万円800円以降100万円毎に
582円追加
2,000円
150万円〜200万円1,000円
以下100万円単位毎400円ずつ増加300万円まで3,000円
100万円毎に1,080円

 

1日あたりの約定代金が少額の場合はメリットがありませんが、取引金額が大きくなればなる程ライブスター証券にメリットがでてきますね。

信用取引の手数料が無料

信用取引についてライブスター証券は2019年12月10日より「完全無料化(0円)」手数料を提供しています。

信用取引」は自分の資金量より大きい取引ができたり、「売り」から入る「空売り」ができる取引手法です。

 

各証券会社で信用取引口座を開設することで取引が可能となります。

1注文の約定代金は当然、ライブスター証券が最安水準です。

1注文の約定代金ライブスター証券SBI証券楽天証券マネックス証券
〜10万円0円90円90円95円
10万円〜20万円135円135円140円
20万円〜50万円180円180円190円
50万円〜100万円350円350円355円
100万円〜150万円600円
150万円〜200万円800円
200万円〜300万円1,000円
300万円〜

 

大口取引に嬉しい信用取引手数料無料

信用取引手数料もライブスター証券の手数料が最安値(無料)となっています。

1日の約定代金合計ライブスター証券SBI証券楽天証券マネックス証券
〜10万円0円0円0円約定金額300万円毎
1日何回取引しても
2500円
10万円〜20万円239円191円
20万円〜30万円286円
30万円〜50万円429円
50万円〜100万円477円858円
100万円〜200万円100万円単位毎に
400円ずつ増加
2000円
200万円〜300万円3000円
以降100万円毎に
1080円追加

 

他証券と比べ、また現物の場合と同じく、取引金額が大きくなればなるほど、手数料が安く抑えられるという傾向があります、

(キャンペーン)口座開設後約2ヶ月間は取引手数料が無料

そもそも割安なライブスター証券ですが、現在キャンペーンを実施しております。

■ キャンペーン内容:

 

  1. 【証券総合取引口座新規開設】
    新規に証券総合口座開設されたお客様の、株式現物取引・ETFの取引手数料を約2ヵ月間(40営業日)無料(0円)といたします。
  2. 【先物オプション取引口座新規開設】
    新規に先物オプション取引口座を開設されたお客様の、日経225先物・日経225mini・日経225オプション取引手数料を約2ヵ月間(40営業日)無料(0円)といたします。
  • 信用取引手数料は2019年12月10日から完全無料化(※)いたしました。
    (※)金利、諸経費等は従来通りかかります。

 

※キャンペーン期間は2020年1月1日(水)~2020年3月31日(火)

 

株式取引を出来うる限り低い手数料で行いたいという方は、今口座開設をされるのがおすすめです。

 

 

家三郎
ライブスター証券の魅力をここまでお伝えしたが、おさらいをしたい人は以下からジャンプするが良いぞ。

 

 

目次に戻る

ライブスター証券の口座開設方法

ライブスター証券は手数料に魅力が高いネット証券であることをお伝えしてきました。

それではそんな魅力の高いライブスター証券の口座開設方法についてお伝えしていきたいと思います。

 

まずは以下の公式ページをクリックしてください。

 

 

上記をクリックすると、まずは現れる以下のページが現れます。

口座開設(無料)はこちら」をクリックしてください。

 

 

実は入力ページは次のたったの1ページです。

まずは上部の規約等の三箇所にチェックを入れます。

ライブスター証券口座開設画面遷移②

下に進むと氏名・住所・連絡先等の個人番号を入力する欄に移行します。

ライブスター証券口座開設画面遷移③

個人情報について入力していくとPEPSかどうかを選択する画面が出てきます。

外国PEPsとは、外国の政府等において重要な地位を占める者(外国の国家元首等)とその地位にあった者、それらの家族等を指します

基本的にはPEPSではないかと思われますので、PEPSでなければいいえを選択してください。

ライブスター証券口座開設画面遷移④

更に下にスクロールすると手数料プランについて本記事でも説明している

1約定毎の手数料である『一律(つどつど)プラン』か1日の約定代金ベースの『定額(おまとめ)プラン』の二つを選択する画面に映ります。

口座開設後も変更できますが、基本的にどちらにするかわからないという方は取り敢えずは基本の『一律(つどつど)プラン』を選択されるのがよいかと思います。

ライブスター証券口座開設画面遷移⑤

また特定口座については確定申告をする必要がなく自動で税金を徴収してくれる一番上の、『特定口座(厳選徴収あり)を開設する』を選択されるのが一般的です。

その後。投資経験についての質問を回答されたあとに『お申し込み内容の確認』を押してください。

ライブスター証券口座開設画面遷移⑥

次の画面で申し込み内容の確認を行った後に、『マイナンバー』と『免許証』等の本人確認書類のアップロード又は郵送画面に移ります。

ライブスター証券口座開設画面遷移⑦

ちなみにマイナンバーカードであれば一つだけで十分です。

ライブスター証券口座開設画面遷移⑧

PCまたはスマホでのアップロードが億劫な方は多少めんどくさいですが、コピーを郵送という方法もあります。

ライブスター証券口座開設画面遷移⑨

アップロードが完了したら以下のお申し込み完了画面に遷移して終了となります。

ライブスター証券口座開設画面遷移⑩

 

 

目次に戻る

まとめ

ライブスター証券は老舗の証券会社。

手数料は無料であり、SBI証券や楽天証券よりも低い水準で株式取引手数料を提供しています。

頻繁に株式取引をされたい方にとっては、少しでも手数料を抑えるという点で有効な選択肢となりうる証券会社となります。

 

他ネット証券会社についても解説しています。

楽天証券・SBI証券開設後に検討する際に活用してみてください。

 

【完全版・SBI証券口座開設マニュアル】評判のSBI証券の特徴とメリットを徹底紹介!画面付きで口座開設までナビゲート。

2019.01.08

【完全版・マネックス証券口座開設マニュアル】ツールと米国・中国株取引で評判のネット証券のおすすめポイントと口座開設方法を徹底解説!

2019.01.24

【完全版・松井証券口座開設マニュアル】ネット証券の老舗・先駆者!全てのおすすめポイントと口座開設方法を画面付きで解説。

2019.01.19

【完全版・SMBC日興証券口座開設マニュアル】IPO投資と信用取引に強い証券会社の魅力!画面付きで口座開設方法についても解説。

2019.01.26

 

また、ジャンルごとのランキングも用意しております。

[総合・おすすめネット証券ランキング]

【2020年】おすすめネット証券会社「総合」ランキング!!あらゆる側面から開設すべき証券口座を格付け。

2018.11.11
家三郎
ぶっちゃけこのランキングだけで十分じゃ。

 

手数料比較

【手数料比較】おすすめネット証券会社をランキング形式で紹介。

2019.03.18

[投資信託向け]

【投資信託向け】おすすめのネット証券会社をランキング形式で紹介!

2019.03.19

[IPO投資向け]

【IPO投資向け】におすすめのネット証券会社をランキング形式で紹介。

2019.03.22

[信用取引向け]

【信用取引向け】おすすめネット証券会社ランキングBEST3を紹介。

2019.03.18

[つみたてNISA向け]

【つみたてNISA向け】株式投資初心者に適したおすすめのネット証券をランキング形式で徹底比較。

2019.03.21

 

以上、【完全版・ライブスター証券口座開設マニュアル】手数料が安いと評判の証券会社の魅力と口座開設方法をわかりやすく解説。…の話題でした。




[おすすめネット証券ランキング]

2019年現在で株式投資を始めるにあたり、マネリテ編集部が厳選したネット証券をランキング形式にまとめておりますので参考にしてみてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

マネリテ!編集部は東京大学経済学部卒の証券アナリストを中心とした金融知識が豊富なメンバーが株式投資初心者に向けて有益な情報を提供しています。株式投資を行う意義から基本用語、おすすめのネット証券・投資先情報をお伝えするメディアです。日本人の金融リテラシーの向上と明るい未来を目指しています。