【株式投資の手法特集】株初心者におすすめの取引方法はローリスク・長期トレード!

株初心者が活用すべきはローリスク・長期トレード?おすすめ投資手法・取引方法を一挙紹介。
家三郎
株式投資をする上で、様々な手法があるが、どのような手法が自分に合っているかを見極める必要があるぞよ。
秀次郎
わしは短期でがっぽり稼ぎたいのでデイトレじゃ!デイトレで富を築くぞい!

 

信太郎
サルよ、うぬはすぐ楽をしようとするのぉ。
家三郎
投資手法は自分のライフスタイルも鑑みる必要があるのじゃ。サラリーマンだとデイトレは無理じゃな。このコンテンツでは、様々な投資手法を紹介しておるので、参考にしてみるのじゃ。

目次

基本中の基本!「インカムゲイン」と「キャピタルゲイン」

株で儲けている人は世の中にたくさんいます。

しかし、どういった仕組みで儲かるのかは株式投資初心者には分かりづらいものです。

コンテンツ内では、株で儲ける仕組みである「インカムゲイン」と「キャピタルゲイン」をそれぞれ紹介しています。

 

■ ポイント:

 

  • 株で儲ける方法は「売買」(=キャピタルゲイン)「配当」「優待」(=インカムゲイン)の3つ
  • 売買で儲ける場合は安く買って高く売る(高く売って安く買う)
  • 配当金を貰うには権利付き最終日に株を保有していなければならない
  • 配当金は業績予想などから推測が可能
  • 株主優待の内容は企業によって様々
  • 株主優待は家族名義などを利用することで更にお得になる可能性がある

 

株で儲かる3つの仕組みとは?初心者がこれから株式投資で稼ぐ前に知っておくべきメカニズム。

2019.08.09

 

目次に戻る

初心者・サラリーマンにおすすめの安定株取引(配当・優待狙いのインカムゲイン)

インターネットで容易に株取引ができるようになってから、個人の間にも株式投資が浸透して、大分月日が経ちました。

貯蓄などで堅実に資産を築くのも良いですが、株式投資で資金を運用して「効率良く」資産を増やしたいという人も多いのではないかと思います。

 

株初心者の方にオススメできる株取引は、インカムゲイン狙いの「長期保有型」の株式投資です。

初心者の方でもあまり手間を掛けずにできる株取引の条件として、大きく以下の3点が挙げられます。

  • チャートの読み取りなど専門的な知識がなくてもできる
  • 値動きが激しくない
  • 長期的に取り組める

 

コンテンツ内では「インカムゲイン」・「キャピタルゲイン」の違い、株初心者・サラリーマンの方が選ぶべき銘柄の特徴などを詳しく解説していますので参考にしてみてください。

 

株式投資初心者向け安定株取引方法とは?おすすめの長期保有トレード(配当、優待狙いのインカムゲイン投資)を紹介

2018.11.07

 

目次に戻る

「グロース株」「バリュー株」!銘柄選択で活用すべき中長期投資手法

株式投資における銘柄選択の方法として、「バリュー株投資」「グロース株投資」と大きく分けて2つあります。

 

歴史的にはバリュー株の成績がグロース株を上回っており、以下のようなデータが残っています。

■ 1970年以降:

  • 小型バリュー株:年率15%
  • 大型バリュー株:年率10.5%
  • 小型グロース株年率8.8%
  • 大型グロース株年率7.6%
バリュー株投資とグロース株投資

(引用:LONG-TERM INVESTMENT PERFORMANCE)

 

最も年率の高い「小型バリュー株」が40年間で$1→$303の価値と大きく増大しています。

信太郎
一方で、最も年率の低い「大型グロース株」が同じ期間で$20.9ととても低いリターンとなっておるのじゃ。

 

『小型バリュー株』と『大型グロース株』の差はなんと15倍以上となっています。

家三郎
なぜこのような差が出てくるのじゃろうか? コンテンツ内では詳しく、グロース株とバリュー株の違いを解説しておる。参考にしてみるのじゃ。

 

【バリュー株・グロース株投資とは?】2つの投資手法の違いをわかりやすく解説!バリュー株投資のリターンが優れている理由とは?

2019.01.04

 

目次に戻る

短期投資手法「デイトレード」で億万長者を目指す?

家三郎
デイトレード」は名前の通り1日で取引を始めて、始めた取引を閉じる取引じゃ。

日中に株価の動向を見ながら、株価が上昇しそうな銘柄を見つけ株を購入します。

そして、下落基調が見えたら売る、といったことを繰り返して利益を短期で積み上げていく手法です。

 

基本的に、時間に制限があるサラリーマンの方には難しい手法ではあります。

しかし近年はリモートワークや時短勤務が導入されるなど、職場環境は変わってきているかと思います。

 

従い、デイトレードに取り組むことができる人は増えています。

そんなデイトレードの始め方、メリット・デメリット、銘柄選定法をコンテンツ内では解説しています。

 

【デイトレ】短期株式投資手法・デイトレードのコツと限りなくリスクを抑えた株取引・銘柄選定の方法を解説

2018.11.13

 

目次に戻る

るいとう(株式累積投資)とは

るいとう」(株式累積投資)という言葉をご存知でしょうか?

るいとうは株式投資に興味はあるけれど、まとまった投資資金はないという方の強い味方です。

 

コンテンツ内では以下のポイントを解説しています。

■ るいとうは…

 

  • 単元未満の株式を取引することができる
  • 毎月定額で株式投資を行うことが可能
  • 取引手数料が高く、その他の手数料も発生するコストの高い投資である

 

■るいとうを…

 

  • 利用することで、ドルコスト平均法を投資に取り入れることができる
  • 全ての銘柄で利用できるわけではなく、議決権や株主優待を得ることはできない

 

少ない資金で定額積立!「るいとう」(株式累積投資)とは?メリットとデメリットをわかりやすく解説!

2019.07.21

 

目次に戻る

単元未満株取引とは

証券会社は顧客を獲得するために投資に関する様々なサービスを行っています。

その中の一つが「単元未満株取引」です。

 

コンテンツ内では、以下のポイントを詳しく解説しています。

■ ポイント:

 

  • 単元未満株取引は1株単位で取引が可能で数百円で株取引を行うことができる
  • 単元未満株でも配当があれば受け取ることが可能
  • 単元未満株取引の取引手数料は通常の株取引に比べると割高だか、他の単元未満の株を取引するサービスに比べれば割安
  • 単元未満株取引の約定タイミングは1日1回または2回であり成行注文となる
  • 単元未満株取引を扱っている代表的な証券会社にはSBI証券、カブドットコム証券、マネックス証券がある

 

資金が足りなくても大丈夫?「単元未満株取引」とは!その概要とメリット・デメリットを紹介!

2019.07.21

 

目次に戻る

株式ミニ投資とは

株式投資に初めて挑戦する方。

多額の投資資金を用意できない方。

 

このような方であれば、「株式ミニ投資」について検討する価値が大いにあります。

 

コンテンツ内では、以下のポイントを詳しく解説しています。

■ ポイント:

 

  • 通常の株取引は100株単位だが株式ミニ投資は10株単位で投資ができる
  • 少額で株式投資が可能であるため、株価の高い株式や複数銘柄に投資を行うことも難しくない
  • 株式ミニ投資は手数料が割高である
  • 株式ミニ投資のサービスを実施している証券会社は一部であり、その証券会社も全ての銘柄に対応しているわけではない
  • 株式ミニ投資は成行注文しかできず、約定は翌日の寄り付きになる

 

少額取引可能な「株式ミニ投資」とは?概要とメリット・デメリットをわかりやすく解説!

2019.07.20

 

目次に戻る

POとは

「PO」、または「IPO」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

投資を続けていればPO、IPOという言葉を見聞きする機会が増えてきます。

 

「PO」と「IPO」は言葉の通り似ている部分もありますが、違う点も多々あります。

POの特徴について理解しておくことは投資を続けていくならとても重要です。

 

コンテンツ内では、以下のポイントを詳しく解説しています。

■ ポイント:

 

  • POは大量に株式を売り出す際に利用される
  • POには公募(増資)と売出の2種類がある
  • IPOは未上場企業、POは既上場企業が実施する
  • POは株式の希薄化が発生することもあり、既存株主にとってマイナスの要因となる場合が多い

 

【PO(公募増資・売出)とは?】株価に影響?IPOとの違いと企業がPOを実施するメリット・デメリットを紹介!

2019.07.20

 

目次に戻る

信用取引とは

株式投資を始めたばかりの人が主に取引するのは「現物取引」です。

証券口座に保有している資金で株式を購入することができる取引をします。

しかし、中上級者にむけて各証券会社は「信用口座」という現物取引とは別物の口座を提供しています。

 

「信用口座」を開設するには相応の投資経験や資金量が審査されます。

しかし、信用口座を開設することで今まで現物取引ではできなかった取引ができるようになります。

この取引が「信用取引」です。

 

コンテンツ内では、信用取引について詳しく解説しています。

 

「危険だからやめとけ!」と言われるレバレッジの効く「信用取引」を解説!制度・一般取引の違いと取引におすすめ証券会社も紹介。

2019.07.05

 

目次に戻る

〜コラム〜レバレッジをかけることで資産構築スピードが上がる?

「レバレッジをかける」とは?その意味と効果・リスクをわかりやすく解説。

 

「レバレッジ」は大きな資産を積み上げるにはなくてはならないものです。

家三郎
レバレッジを掛けんと、資産は全然増えていかんな。資産運用で言えば労働して貯金している状況じゃ。

 

「レバレッジ」とは英語でleverageという綴りとなっています。

梃子(てこ)の作用を表していることがわかります。

テコ」いう言葉から分かる通り、実態以上の力を出すということを示します。

 

例えば、投資の世界では100万円で株式投資をしても、年利回りが10%であれば10万円しか利益になりません。

しかし、自己資金の100万円に加えて、他の人に400万円借りれば合計で手元資金は500万円に。

500万円で同じ10%の年率で投資をすれば50万円の利益が返ってきます。

 

コンテンツ内では詳しく、レバレッジをかけることについて、事例と併せて解説していますので参考にしてみてください。

 

「レバレッジをかける」とは?その意味と効果・リスクをわかりやすく解説。

2019.05.01

 

目次に戻る

損失を確定!「損切り」の重要性

株式投資初心者の方が投資について学んでいくと、様々なところで「損切り」が大切と言われていることに気付くと思います。

損切りとは、含み損を抱えている投資商品を売却して、損失を確定させることを言います。

秀次郎
損失を確定させる?やりたくないのぉ。

 

投資した銘柄の株価が下がり、放置していても、運が良ければ価格が上昇する可能性はあります。

含み損はなくなり、転じて「含み益」となるかもしれません。

しかし運が悪かった場合は、含み損はさらに拡大してしまいます。

 

最悪の場合だと、保有していた銘柄の上場廃止などによって資産が全て失われる可能性もあります。

秀次郎
損切りが大切であることは理解できたわい・・・。

コンテンツ内では詳しく、どのようなタイミングで損切りをすればいいのかを、具体的な例を交えつつ紹介しています。

 

株式投資における損切りとその適切なタイミングとは?損切りしない・できない・株を持ち続けて売れない人の特徴を紹介。

2019.04.23

 

目次に戻る

順張り・逆張りとは

「順張り」は金融商品に対する買いが多くて価格が上昇している時に購入して、価格が下落している時に売る投資手法です。

トレンドに合わせて売買するため順張りと呼ばれています。

 

「逆張り」では金融商品に対する売りが多くて価格が下落した時に買い、価格が上昇した時に売る投資手法です。

マーケットの動きに合わせるのではなく、自分の判断で売買するのが逆張りの特徴。

 

コンテンツ内では、さらに詳しく解説していますので参考にしてください。

 

投資の戦略である「順張り」と「逆張り」とは?特徴やメリット・デメリットを解説。

2019.05.15

 

目次に戻る

保有銘柄の買い増し、平均購入単価を下げる「ナンピン」

『○○株下がり続けてるけどナンピンしているよ』

よく株式投資を実行されている方からこのような話が聞こえてきませんか?

 

ナンピン買い」というのは株価が下がっている企業の銘柄を買い増していく行為のことを指します。

ナンピンは漢字で表すと「難平」(由来は後続コラムにて)とされ、意味としては保有銘柄の株価下落時の「買い増し」です。

家三郎
この買い増しによって「平均購入単価」を下げる行為じゃな。

 

コンテンツ内では詳しく、ナンピンについてその概要とそのメリット・デメリットを併せて解説していますので参考にしてみてください。

 

【ナンピンとは?】メリットとデメリットをわかりやすく説明!株式投資でナンピン買いが正当化されるケース3選も合わせて紹介する。

2019.02.12

 

目次に戻る

相場のことを考えずに購入を進めることが可能な「ドルコスト平均法」

積立投資のメリットとして必ずといっていいほど引き合いにだされる『ドルコスト平均法』。

ドルコスト平均法とは定期的に一定金額の株・債券・通貨など価格や価値が刻一刻と変化する資産を購入する方法です。

 

家三郎
ドルコスト平均法のメリットはなんといっても相場のことを考えずに購入を進めることができる点じゃ。

購入しようと思っている時に現在が天井だったらどうしよう…と不安に苛まれて購入できなかった経験がある方お多いのではないでしょうか?

ドルコスト平均では仮に現在が高値でも毎月決まった一定額で購入するので、更に価格が上昇した場合は利益を得ることができます。

 

また、仮に価格が下落したとしても低い価格で新たに購入することができます。

従い、投資するタイミングについて悩む必要がなくなります。

コンテンツ内ではさらに詳しく、ドルコスト平均法について、最大限活用できる投資手法と併せて解説しています。

 

【ドルコスト平均法とは?】知られざる『デメリット』を克服するおすすめの投資先を含めて解説する。

2019.03.16

 

目次に戻る

立会外分売

ローリスクで勝率が高いと評判の立会外分売。

そもそもとはどのような取引なのでしょうか?

ポイントを羅列すると以下の通りです。

◆ 立会外分売とは:

  • 立会外分売は株式市場の取引時間外に行われる取引
  • 特定の株主からの売注文を細分化して不特定多数に売り出す方法
  • 前営業日の終値から数%割引価格で購入ができる
  • 申し込みができる時間が短い

 

まず、株式市場の取引時間外に既存の株主から大量の『売り注文』を証券会社が預かります。

証券会社が預かった売注文を細分化して不特定多数に売り出します。

これを立会外分売といいます。

 

コンテンツ内では、さらに詳細を解説していますので参考にしてみてください。

 

立会外分売とは?ローリスクで勝率80%以上で儲かる株式投資初心者にもおすすめの投資法。

2019.01.14

 

立会外分売は市場は市場の取引が行われていない時間に、前日終値から約2.5%〜3.0%割安な価格で購入。

これにより、80%程度の勝率を誇る初心者にもおすすめできる投資手法です。

 

立会外分売は年間130-150回ほど行われており、約20%程度の確率で指定替(東証マザース→東証一部等)が行われています。

特に東証一部への指定替えが行われると、TOPIXに連動するETFや投資信託からの資金が入ってくるため、株価が上昇することが期待されます。

 

以下のコンテンツ内では、2019年2月末に上場したGameWithを例に、立会外分売を解説しています。

 

GameWithが2019年2月末に実施する立会外分売は東証一部への指定替えを実現できるのかを分析する

2019.02.13

 

目次に戻る

少額で利益享受可能?「CFD取引」(差金決済取引)

CFD取引」(差金決済取引)という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

CFD取引をうまく利用することで、少額でも投資で利益を得るチャンスを掴むことができます。

 

CFD=”Contract for Difference”の頭文字を取ったものであり、これを和訳すると差金決済取引となるのです。

 

CFD取引には以下の通り3つのメリットがあります。

  • 少額で多額の取引が可能
  • 取引手数料が安い
  • 取扱商品が豊富

 

コンテンツ内では詳しく、CFD取引について解説していますので参考にしてみてください。

 

【CFD取引とは?】差金決済取引の概要とメリット・デメリットをわかりやすく解説!

2019.05.21

 

目次に戻る

まとめ

家三郎
株式投資をする上で主要な投資手法をそれぞれ紹介してきたぞよ。参考にしながら、自分に合う手法で実践に移していくのじゃ。

 

以上、【株式投資の手法特集】株初心者におすすめの取引方法はローリスク・長期トレード!…の話題でした。

 




[おすすめネット証券ランキング]

2019年現在で株式投資を始めるにあたり、マネリテ編集部が厳選したネット証券をランキング形式にまとめておりますので参考にしてみてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

マネリテ!編集部は東京大学経済学部卒の証券アナリストを中心とした金融知識が豊富なメンバーが株式投資初心者に向けて有益な情報を提供しています。株式投資を行う意義から基本用語、おすすめのネット証券・投資先情報をお伝えするメディアです。日本人の金融リテラシーの向上と明るい未来を目指しています。