【デュアルライフ(Dual Life)とは?】新しい2拠点生活というライフスタイルのメリットとは?成し遂げる方法を含めて解説する!

デュアルライフ(Dual Life)という働き方が若い世代を中心に盛り上がり始めているのをご存知でしょうか?

デュアルライフというのは二拠点生活のことで、平日は都会、休日は地方という生活スタイルのことを指します。

 

今までデュアルライフは富裕層の道楽として捉えられていましたが、

近年は20代-30代の若年層の中でも徐々に広まっています。

 

信太郎
心に余裕ができたり、オンとオフの切り替えができると満足感の高さが伺えるの!

 

デュアルライフによる満足度

参照:SUUMO

 

本日はデュアルライフについて以下の点を中心にお伝えしていきたいと思います。

 

  • 現代流のデュアルライフとは?
  • デュアルライフのメリットとデメリットとは?
  • 裕福なデュアルライフを実現するために必要な費用と捻出法とは?

 

現代版のデュアルライフとは?従来とは何が違うの?

今までは軽井沢や白馬のような場所に高級別荘を保有する形式のデュアルライフが主流でした。

 

信太郎
年配の方などでよく軽井沢の別荘を持っておる衆をみかけるからの!

 

一方、現代のデュアルライフはコストを意識した形態になっています。

 

宿泊:ホステルやAirBnBなどでスポットで宿泊する
賃貸:月数万円程度の地方の安い物件を借りる
譲渡:遺産などで相続をされるケース
購入:エリアによっては数百万円で購入できる物件もあります
賃貸:平日は逆にAirBnBで貸し出したりする

 

デュアルライフの変遷

 

また目的も多様化してきました。

今までは都会の喧騒から離れて優雅な余暇を過ごしたいという目的が殆どでしたが現在は目的も多様化しています。

 

デュアルライフの目的

 

【趣味満喫型】

週末サーフィンにいったり農業したりして楽しむ人たちのことです。筆者の会社の先輩にも何人かいましたね。

 

【自然に癒されたい】

最も主流のデュアルライフの志望理由なのではないでしょうか。都会の喧騒から離れたいというニーズは筆者もあります。

 

【故郷に帰りたい】

筆者のように田舎出身の都会民としては、やはり定期的に故郷に帰りたいという欲動に駆られることがあります。非常にわかりやすい動機ですね。

 

【プレ移住したい】

将来的に老後は地方で静かに余生を楽しみたいと考えている人が調査も兼ねて都会と行き来するケースも増えています。

 

【自然の中で子育てしたい】

都会のビルの中では健全に子供が育たないと考えて週末田舎に移住する層も増えています。

 

【地域貢献したい】

地方に対して何かしらの貢献をしたいという純粋な善意でデュアルライフを送る方もいらっしゃいます。

 

デュアルライフのメリットとデメリット

デュアルライフの様式の変遷についてお伝えしてきました。

デュアルライフのメリット

まずデュアルライフのメリットについてですが、やはり彩豊かな人生を送ることができることにあるかと思います。

筆者は地方で過ごした高校時代まで東京に対する憧れが強く二度と地方に行くことはないと考えていました。

一足先に東京にでた叔父が35近くなった時に実家の近くに舞い戻ってきた時には全く理解できませんでした。

 

しかし、大学にいくために東京にでて、就職してある程度の時間が経過しアラサーを迎えた時から考え方が変わってきました。

都会は20代前半に関しては楽しいのですが、年を重ねていくと窮屈に感じてくるのです。

満員電車、マウント合戦、合理的思考の蔓延と生物本来の幸せとはかけ離れた人生になっていくことを痛感している人も多いでしょう。

 

淀姫
とは言っても仕事が既に東京にある場合、仕事を辞めるのも気が引けますからね。。
信太郎
そこで注目されるのがデュアルライフじゃよな!平日頑張って休日に地方で充電して人生を充実させることができるからの!

 

稼ぐ環境が豊富に用意されている都会で平日頑張って、休日は田舎での癒しを求めたり趣味に邁進して充電する。

両者の良いとこどりをすることができる生活形態ということができます。

 

デュアルライフのデメリット

デュアルライフのデメリットは既に想定できているかと思いますが費用が余分にかかることです。

いくら以前に比べてコストは抑えられてると言っても家をかったり、借りたりするのはお金がかかります。

 

また、地方に赴くための交通費も看過できないレベルとなるでしょう。

例えば一回5000円かかるとすると、4人家族の場合は2万円が必要になってきます。

月間週末毎にデュアルライフを送ろうとすると交通費だけで8万円-10万円が必要になってきます。

 

以前より費用は安くなってきているとはいえ、

心の自由を得るためには相応の対価を支払わなければいけないのです。

 

デュアルライフを実施するための生活資金の捻出法

デュアルライフは魅力的だけども、実現するための資金がないと困っている方もいらっしゃると思います。

できればこれ以上収入を取り崩すことは避けたいですよね。そこで重要になるのが「お金」に働いてもらうことです。

 

信太郎
お金に働いて貰えば自分の給料を痛めることはないからの!

 

デュアルライフにかかる経費から必要な金融資産を割り出す

例えばデュアルライフで必要な経費が年間100万円だとします。

すると各利回り毎に以下の金融資産が必要となります。現実的には20%の課税がかかりますので課税分を加味して算出しています。

2%:必要金融資産6250万円
3%:必要金融資産4166万円
4%:必要金融資産3125万円
5%:必要金融資産2500万円

5%といえば難しいような気がしている方も多いと思いますが、「ソフトバンク」や「KDDI」に投資すれば株価は比較的安定であるにも関わらず獲得することが可能な水準です。

 

淀姫
以下の「FIRE」の記事でも伝えていますね!

 

【FIREムーブメントとは?】30代-40代で早期退職を目指しリタイア生活を満喫するファイヤームーブメントについて解説する!

【FIREムーブメントとは?】30代-40代で早期退職を目指しリタイア生活を満喫するファイヤームーブメントについて解説。

2020年7月27日

 

必要な金融資産を早期に作る方法

老後資産や早期リタイアに関してはある程度時間的に余裕があるのでインデックス投資等の地道で堅実な方法で問題ないでしょう。

ただ、年率5%-10%で運用していれば長期的に大きな資産を形成できますが20代〜30代で大きな資産は形成することができません。

 

しかし、20代から30代で収入から切り崩すことなく「お金」に働いてもたった金額でデュアルライフを成し遂げるには個別株投資が有効です。

 

信太郎
ただ、個別株投資は勉強せずに雰囲気で行うと痛い目にあうぞ!!勉強が必要なんじゃ!

 

いきなり個別株の勉強といっても何を行えばよいか分からないという方が殆どだと思います。

上昇する個別株には何個もの共通する特徴があります。

 

特徴さえ分かれば勝率を劇的に引き上げることができるのです。

筆者は最初個別株は得意ではなかったのですが、無料の「投資の達人になる投資講座」に出会って法則に出会うことができました。

 

「投資の達人になる投資講座」は「サイバー大学教授」「CFP資格保有」「テレビ出演多数」の市川雄一郎氏が主宰する「グローバルファイナンシャルスクール」の体験講座です。

 

信太郎
体験講座といえ侮るでないぞ!表面的なものではなく、しっかり実践で使えるメソッドが詰め込まれておるんじゃ!

 

「投資の達人になる投資講座」は無料で尚且つオンラインで受講することもできますので試しに受講してみることを強くおすすめします。

内容の濃さに驚くことを保証します。

 

投資の達人になる投資講座

 

まとめ

デュアルライフは都会と地方の二拠点で活動する生活体系のことをいいます。

かつては高級別荘を購入する富裕層限定の生活スタイルという認識が支配的でした。

 

しかし、現在はスタイルを変えて普通の方でもデュアルライフを楽しめる環境が整ってきています。

以前ほど敷居は高くはないのですが、やはり追加で費用が発生することはデメリットとして排除できません。

労働収入からデュアルライフの費用を捻出せずに、「お金」に働いてもらって優雅にデュアルライフを実現させましょう!

 

【豊かな老後のお金と暮らし特集】定年退職後の生活費(資金)が不安でたまらない?貯金がいくらあればいいのかを徹底解説!

【豊かな老後のお金と暮らし特集】定年退職後の生活費(資金)が不安でたまらない?貯金がいくらあればいいのかを徹底解説!

2019年8月13日

[お金の学校特集]

 

昨今の2000万円問題もあり、投資による自助努力で、老後資産を築き自身の身を守る必要が出てきてました。

 

しかし、焦って投資を進めてしまうのはおすすめしません。 必ず失敗します。

 

知識をしっかり仕入れた上で投資は実践していく必要があります。

 

 

その知識を学ぶにあたり、近年「お金の学校」への注目が高まっています。

 

長年、資産運用を学んできた編集部が、お金を専門としたスクールについての特集コンテンツを作成していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

お金の学校特集

お金の学校の特集へ

 

 

[おすすめ株式投資セミナー特集]

 

株式投資を「専門家や現役で成功している投資家に学びたい」という方は多いのではないでしょうか?

 

 

現在は、有難いことに、会場開催型、オンライン型など、優良セミナーが数多く開催されています。

 

ここでは、株式投資で成果を出したい初心者の方におすすめできるセミナーを以下の観点から、ランキング形式でお伝えしています。

 

◯ 講義は満足できる内容か?

◯ 運営は信頼できるか?

◯ 口コミや評判は良好か?

 

株式投資セミナー

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

マネリテ!編集部は東京大学経済学部卒の証券アナリストを中心とした金融知識が豊富なメンバーが株式投資初心者に向けて有益な情報を提供しています。株式投資を行う意義から基本用語、おすすめのネット証券・投資先情報をお伝えするメディアです。日本人の金融リテラシーの向上と明るい未来を目指しています。