多忙なサラリーマンの株式投資!利益が出たら確定申告は必須?「源泉徴収あり」の特定口座を活用・手間いらずで資産運用をしよう。

時間がないサラリーマンが投資をする方法・確定申告は必要?

貯蓄などで資産を増やす方法も決して悪くはありません。

可能であれば、投資で効率良く増やしていきたいと考える人も多いでしょう。

そこでおすすめなのが、やはり王道中の王道の投資、「株取引」です。

 

しかし、忙しいサラリーマンが株式投資に時間を割くのはなかなか難しいのが事実です。

信太郎
空いている短い時間で「株式投資をしたい」というのは、無茶なようにも思えますが、サラリーマンでも実行する方法は存在するし、実践している人も多いぞ!

 

忙しいサラリーマンでも株を始めることは可能ですし、副業として株取引をしているサラリーマンは大勢います。

このコンテンツでは、時間のないサラリーマンが、無理なく「株式投資」をするにはどのような方法を取るべきか、そして、どのような場合に確定申告は必要なのか、それぞれ解説していきたいと思います。

目次

本業に影響の出ない方法で株式投資をする

サラリーマンは本業を大切にしなければならず、どうしても株式市場の取引時間中に株価をチェックするのは難しくなってしまいます。

本業に影響の出ない方法で投資をする
秀次郎
常に画面に張り付かないといけない「デイトレード」なんかは厳しいのぉ。
信太郎
やはり成長が見込める株を買い、中・長期で保有し「値上がり益」(=キャピタルゲイン)、「配当」(=インカムゲイン)を狙う方法が最も適しておるの。

 

株式投資には、主に「長期投資」、「デイトレード」、「スイングトレード」の3つの手法があります。

「デイトレード」や「スイングトレード」と呼ばれる短期取引はどうしても取引時間中に株式市場をみる必要がありますので、忙しいサラリーマンにはあまりおすすめできません。

「スイングトレード」はそこまで頻繁に株価を確認する必要がないのでサラリーマンでも取引が可能ですが、株価が気になって本業が手に付かないということになりまねません。

しかし、中長期取引ではその必要がありませんし、株主優待もお得なため、忙しいサラリーマンでも副業で株取引をすることが可能です。

また、長期投資の場合、株式型投資信託もおすすめです。

信太郎
特に長期取引の代表投資法である『投信積立』や『持株』ではドルコスト平均法で買い入れコストを平均化できるので、買い時を考える必要がないからな。

 

個別株ではありませんが、投信積立で大きな資産を築くのに適した銘柄については『株式投資初心者にもおすすめできる手堅い投資先(ファンド)をランキング形式で紹介!』で紹介しているので参考にしてみてください。

 

投資期間が短くなればなるほど、株価はノイズと呼ばれる不規則な動きが多くなってしまい、株価格も激しく動きます。

 

ノイズは様々な要因によって起こります。

株式市場を見続けられないサラリーマンがその値動き予想をするのはとても困難です。

 

成長を見込める銘柄以外にも、何らかの要因で正当な評価がされていない銘柄に投資をするのも良いかもしれません。

 

手堅く投資を実行するために「バリュー株投資(割安株投資)」という手法もありますので、トライしてみても良いかもしれません。

バリュー株・グロース株投資とは?2つの投資手法の違いと実際のリターンを比較解説

【バリュー株・グロース株投資とは?】2つの投資手法の違いをわかりやすく解説!バリュー株投資のリターンが優れている理由とは?

2019年1月4日

 

信太郎
通常のバリュー株投資は低PER、低PBR銘柄を選ぶという手法もあるが、『かぶ1000投資日記』さんのように本格的に有価証券をみて投資する手法もあるので参考にしてみるとよいぞ。

 

目次に戻る

サラリーマン向けの株式の発注方法とは

株取引には3種類の発注方法があり、「差値注文」「成行注文」「逆差値注文」といいます。

 

「差値注文」とは価格を指定して注文する方法、「成行注文」は価格を気にせず、とにかく早く売買したい時に使います。

 

「逆差値注文」はとある価格以上(以下)になったときに希望の価格で注文してくれる発注方法です。

サラリーマン向けの株式の発注方法とは

 

秀次郎
指値、逆指値を使えばずっと画面にはりついている必要はありませんな!
株取引を始める前におさえておきたい株の基本用語「約定」「指値・成行・逆指値注文」「損切り」を解説

【株の基本用語】株取引を始める前に理解すべき「約定」「指値・成行・逆指値注文」「損切り」とは?徹底解説。

2018年12月15日

 

当たり前ですが、時間のないサラリーマンの方には「差値注文」と「逆差値注文」を活用するのがおすすめです。

 

また、電車などでスマホでの株の売買を行うこととなると思います。

楽天証券のスマホアプリ『iSPEED』は売買が非常に捗りますので、ぜひ活用していきましょう。

楽天証券のスマホアプリ『iSPEED』の使い方を解説!スマホで超簡単に株式を購入しよう。

【iSPEED】楽天証券のスマホアプリ「アイスピード」の使い方を画面付きで解説!スマホでサクサク株式を購入が可能。

2019年2月21日

 

 

目次に戻る

税金はどうするのか・確定申告の必要性

株取引をする場合に、気になるのは利益が出た時の「税金」ですよね。

税金はどうするのか・確定申告の必要性

ここでは、サラリーマンが株取引で利益を出した時に必要な、確定申告についてご説明します。

株取引の税金とは?

まずは、サラリーマンが株取引をした際の税金についてご説明します。

株式投資により得た利益や配当金には、所得税が15.315%、住民税が5%、合計20.315%の税金が課せられます。

株取引の利益に対する税金は「申告分離課税」なので、通常の収入の確定申告とは別に行われます。

そのため、サラリーマンも毎年の年末調整とは別に、株取引の利益のための確定申告を行う必要があるのです。

確定申告に便利な特定口座とは?

 

秀次郎
確定申告などしたことがないので面倒くさいのー。
信太郎
安心せい。特定口座の「源泉徴収あり」を利用している限り証券会社が勝手に確定申告をおこなってくれるのじゃ!
特定口座(源泉徴収あり・なし)と一般口座の違いとは?メリット・デメリットを含めてわかりやすく解説!

特定口座(源泉徴収あり・なし)と一般口座の違いとは?メリット・デメリットを含めてわかりやすく解説!

2019年2月25日

 

証券口座開設時に、以下の3種類の口座の中から選択することになります。

 

  1. 源泉徴収ありの特定口座
  2. 源泉徴収なしの特定口座
  3. 一般口座

 

それぞれの特徴をまとめると以下の通りです。

 

■ 「源泉徴収あり」の特定口座:

 

源泉徴収あり」の特定口座を利用すると確定申告をする必要がありません。

配当、譲渡益が出た際に証券会社が事前に税金を差し引いており、受け取る利益は「税後」となっています。

 

確定申告がなくて楽ではあるのですが、「税後」の資金のみで投資を実行していかなければならないので資本は薄くなってしまい、投資効率が下がってしまうというデメリットがあります。

 

■ 「源泉徴収なし」の特定口座:

 

源泉徴収なし」の特定口座を利用している場合は、利益が出た場合に確定申告が必要となります。

しかし、「年収が2000万円以下」で株式投資(及び投資信託など投資)による所得が「20万円以内」の場合は確定申告をする必要はありません。

 

少額の取引をする人には節税メリットがあります。

 

一般口座」は源泉徴収なしの特定口座と条件は同様です。

しかし、管理面で、全ての取引を自分で集計した上で確定申告が必要かどうか判断する必要があります。

 

また、確定申告が必要であれば自分で作業することになりますので特にメリットはない証券口座開設となります。

 

信太郎
未公開株を売買する場合には一般口座での取引が必要となるが、まあ普通は関係ないのぉ。

 

それぞれ証券口座開設には細かい条件はあります。

多忙な会社員であれば確定申告をする必要の無い「源泉徴収あり・特定口座」を利用することをおすすめします。

 

証券会社はたくさんありますが、おすすめはポイント還元率が凄まじく新規口座開設数No.1の楽天証券です。

日々の生活で貯めた楽天ポイントで株式売買もできますので、無料で投資ができてしまうメリットがあります。

【完全版・楽天証券の全てを解説】コレだけ読めば万事解決!全てのメリットを余さず享受しよう。

【完全版・楽天証券口座開設マニュアル】コレだけ読めば万事解決!楽天経済圏を生かした全てのメリットも余すことなく解説。

2019年6月6日

 

楽天証券で「特定口座・源泉徴収あり」、そしてポイント投資を実行していくことで株式投資の最初の一歩は踏み出しやすいですね。

 

目次に戻る

株取引初心者のサラリーマンが失敗せず利益を出すためには?

株取引をしたことがない株初心者のサラリーマンが、失敗せずに株取引をするためにはどうすればよいのでしょうか?

いくつかのポイントをお話ししたいと思います。

長期投資で無理なく運用する

すでにご説明しましたが、サラリーマンにおすすめなのは仕事に支障がない範囲で株取引ができる、長期運用です。

長期投資で、手持ちの資金内で無理なく運用するのがよいでしょう。

損失を出した場合も、くれぐれも取り返そうなどと熱くならないようにしてください。

自分に合った証券会社を選ぶ

株取引で利益を得るためには、証券会社の選択も重要になってきます。

手数料や扱える銘柄、ポイント還元サービスなどが証券会社によって異なりますので、自分に合った証券会社を選びましょう。

初心者におすすめなのは、SBI証券や楽天証券などです。

指値・逆指値注文をうまく利用する

指値注文とは、あらかじめ利益が出るレートを決めておき、そのレートになったら売買する注文です。

逆指値注文は、指値注文の逆で、損失が出るレートを決めておいて、そのレートになったら売買する注文です。

指値・逆指値注文を使えば株価に張り付かなくても注文ができるため、仕事が忙しいサラリーマンにおすすめです。

NISA口座を利用する

NISAなら、株や投資信託で利益を出しても、一定額までなら非課税です。

ですから、確定申告が面倒、無駄に税金を払いたくない、などというサラリーマンにおすすめです。

初心者向け資産運用セミナーに参加する

初心者向けの資産運用セミナーに参加して、株取引の知識を得るのもよい方法です。

証券会社などが無料で開催しているセミナーもありますので、積極的に参加しましょう。

サラリーマンの株取引ブログを参考にする

最近は、サラリーマンが株取引について語っているブログやTwitterなども存在します。

実際の取引内容やサラリーマンが株取引をするとはどういうことなのか、を知ることができるため参考にしてもよいでしょう。

まとめ

株取引は株式市場をリアルタイムで見ることができないサラリーマンには向いていない投資、と思われていました。

しかし現代ではインターネットで証券口座を開き、指値注文などが可能になり、取り組みやすくなりました。

 

確定申告も源泉徴収ありの特定口座で投資を実行していれば手間いらず。

株式投資で資産運用をしながら、経済知識・資産を蓄積していくことが理想的な環境と言えるでしょう。

 

以上、多忙なサラリーマンの株式投資!利益が出たら確定申告は必須?「源泉徴収あり」の特定口座を活用・手間いらずで資産運用をしよう。…でした!

 

 

【株の買い方・売り方完全ガイド】これで取引は完璧!初心者の「株式投資道」の第一歩。

【株の買い方・売り方完全ガイド】これで取引は完璧!初心者の「株式投資道」の第一歩。

2019年10月1日

[おすすめ資産運用セミナー特集]

 

株式投資を含め、資産運用を「専門家や投資家に学びたい」という方は多いのではないでしょうか?

 

 

現在は、有難いことに「投資初心者〜中級者」の方に向けて提供されているセミナーが数多く、存在しています。

 

ここでは、株式投資スクールを中心に初心者の方におすすめできるセミナーを以下の観点から、ランキング形式でお伝えしています。

 

◯ 講義は満足できる内容か?

◯ 運営は信頼できるか?

◯ 口コミや評判は良好か?

 

資産運用・株式投資セミナーおすすめランキング

 

 

 

 



 

おすすめ証券会社ランキング


 

[おすすめネット証券ランキング]

2020年現在で株式投資を始めるにあたり、マネリテ編集部が厳選したネット証券をランキング形式にまとめておりますので参考にしてみてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

マネリテ!編集部は東京大学経済学部卒の証券アナリストを中心とした金融知識が豊富なメンバーが株式投資初心者に向けて有益な情報を提供しています。株式投資を行う意義から基本用語、おすすめのネット証券・投資先情報をお伝えするメディアです。日本人の金融リテラシーの向上と明るい未来を目指しています。