【4691】東証二部中型IPO銘柄「ワシントンホテル」の初値を予想する!

【4691】東証二部中型IPO「ワシントンホテル」の魅力を徹底解剖しちゃいます!

10月18日上場予定のIPO「ワシントンホテル」。

ワシントンホテルは東証二部、名証二部に同時上場予定の中型IPOです。

今回はワシントンホテルとはどのような企業なのかを事業内容や業績をチェックしながら詳しくご紹介していきたいと思います。

また、ワシントンホテルの気になる初値予想やIPOでの購入情報もご紹介していきます。

 

ワシントンホテルのIPOスケジュールと各証券会社の割当

ワシントンホテルの主幹事は三菱UFJモルガン・スタンレー証券です。

またワシントンホテルは当選株式数が2,070,000株と株式数が多く、当選しやすいIPOでするといえます。

 

ワシントンホテルのIPOスケジュール

ブックビルディング期間10月1日(火)~10月7日(月)
市場東証二部、名証二部
公募価格決定10月8日(火)
購入申し込み期間10月9日(水)~10月15日(火)
上場予定10月18日(金)
当選株式数2,070,000株
想定価格1,290円
仮条件価格
公募価格

*仮条件価格は9月27日に決定されます。

 

ワシントンホテルの各証券会社の割当*

証券会社株式数割当率
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
(主幹事)
みずほ証券
東海東京証券
岡三証券
SMBC日興証券
大和証券
SBI証券
マネックス証券

*:割当率や株式数などは、仮条件決定時(9月27日)付近に発表されます。

ワシントンホテルの大株主には三菱UFJ銀行だけではなくみずほ銀行も名を連ねています。

このため、みずほ証券の割当率も多くなる可能性が高いといえます。

 

ワシントンホテルの事業内容

ワシントンホテルの基本スペック

社名ワシントンホテル株式会社
コード番号4691(東証二部、名証二部)
設立1961年5月11日
資本金9,500万円
本社所在地〒464-0075

愛知県名古屋市千種区内山三丁目23番5号

電話番号052-745-9030
代表者代表取締役社長 内田 和男
従業員数420名
事業内容ホテル業・飲食店業・物品販売業

 

ワシントンホテルの事業内容

ワシントンホテルの事業内容はワシントンホテルプラザチェーンの運営、R&Bホテルチェーンの運営、ゴルフ場クラブハウス内レストランの運営です。

また名古屋国際ホテルはワシントンホテルの子会社になります。

ワシントンホテルの分布

 

ⅰ.ワシントンホテルプラザ

ワシントンホテルは1969年に第一号店が開業、現在では全国に18ホテルが存在しています。

繁華街に近い便利な立地とホテル界の老舗としての安心感が特徴といえます。

また一部のワシントンホテルには宴会場やレストランも併設しています。

 

ⅱ.R&Bホテル

R&Bホテルは宿泊特化型のホテルとして全国に23ホテルを展開しています。

特徴は以下の通りです。

 

≪R&Bホテルの特徴≫

  • 宿泊特化型のホテル
  • おいしい朝食が無料(焼き立てパンなど)
  • スタッフの95%が女性
  • 1ホテルを除き、全室シングル
  • 自動精算機の導入

 

ⅲ.名古屋国際ホテル

名古屋国際ホテルは2020年9月に営業を終了する予定になっています。

 

ワシントンホテルの上場理由とは?上場で得た資金の使い道を探ろう!

ワシントンホテルは上場して得た資金をどのように活用するのでしょうか?

ここでは目論見書から資金のつかいみちを探っていきたいと思います。

 

新規発行による手取り金額

ワシントンホテルは上場することにより手数料を引いた手取り金額で2,134,850千円の資金を獲得します*。

*:有価証券届出書提出時における想定発行価格(1,290円)を基礎として算出した見込額です。

 

手取り金の使途

新規発行による手取り金額2,134,850千円と第三者割当増資の手取概算額上限322,177千円をあわせて、

新規店舗の出店費用及び既存店舗のリニューアル費用へ充当する予定になっています。

 

ⅰ.R&Bホテル仙台駅東口(新設) 460,000千円
ⅱ.R&Bホテル名古屋駅前(新設) 522,000千円
ⅲ.高崎ワシントンホテルプラザ(リニューアル) 290,000千円
ⅳ.博多中洲ワシントンホテルプラザ(リニューアル) 240,000千円
ⅴ.鹿児島ワシントンホテルプラザ(リニューアル) 240,000千円

 

目論見書からみる『ワシントンホテルプラザ』の売上高と利益推移

ここではワシントンホテルプラザの業績を分析していきたいと思います。

 

売上高

 

ワシントンの売上高

ワシントンホテルHP

 

売上高(千円)
2015年3月20,027,980
2016年3月21,007,466
2017年3月19,661,830
2018年3月21,417,323
2019年3月21,410,636
2019年6月5,506,802

 

ワシントンホテルの売上高は見た通り「横ばい」で推移しています。

しかし今後上場で得た資金によって2ホテルを新規にオープンさせることが決まっていることから、

来年度以降は売上高が増加すると考えられます。

 

当期純利益(損失)

当期純利益の推移
当期純利益(千円)
2015年3月1,760,410
2016年3月1,963,646
2017年3月2,432,354
2018年3月1,912,908
2019年3月1,704,146
2019年6月505,431

 

横ばいで推移している売上高と比較すると経常利益は2017年をピークにして下降気味になっていることがわかります。

 

1株あたり利益 (EPS)

 

ワシントンホテルのEPSの推移
EPS(円)
2015年3月174.35
2016年3月194.50
2017年3月240.94
2018年3月189.49
2019年3月168.81
2019年6月50.07

 

1株あたり利益も経常利益同様、2017年をピークに下降しています。

 

部門別の業績

部門別の業績

 

ワシントンホテルの売上高と営業利益率をご覧ください。

売上高はあるのに、営業利益率はかなり低いことがお分かりいただけると思います。

上場で得た資金により営業利益率の高いR&Bホテルを新規で2ホテルオープンさせる予定ですので、

今後さらに営業利益率が高まる可能性が高いといえます。

 

見てきたようにワシントンホテルの業績は良くて横ばい、近年は下降気味に推移していることがわかります。

しかし、上場で得た資金により新規出店及び老朽化したホテルのリニューアルが行われるため、

業績に反映されることになれば再度業績も上向く可能性もあると考えます。

 

ワシントンホテルの上位10位までの大株主とロックアップ情報

株主保有比率ロックアップ情報
(株)丸栄14.20%180日間
藤田観光(株)10.51%
(株)三菱UFJ銀行4.98%  
(株)みずほ銀行4.98%
(株)名古屋銀行4.98%
日本生命保険相互会社4.90%
明治安田生命保険相互会社4.36%
(株)近藤紡績所3.14%
名古屋中小企業投資育成(株)2.94%
朝日生命保険相互会社2.72%

 

ロックアップとは株式が公開された後に一定期間、市場で持株を売却することができないようにする制度のことです。

ワシントンホテルの上位株式保有者はすべて180日間のロックアップの設定がなされています。

またロックアップ解除が設定されていないうえに、ベンチャーキャピタルの保有もないため、比較的売り圧力が低い銘柄であるといえます。

 

気になるワシントンホテルの初値予想!

ここでは編集部独自のワシントンホテルの初値予想を公開していきたいと思います。

ワシントンホテルの総合評価

ⅰ.ワシントンホテル購入のメリット

  • IPOは上値抵抗がないため、株価が上がりやすい傾向がある
  • 推定PERが9倍、PBRが1.1倍程度と割安水準のIPOである
  • 業績が安定している
  • 株主優待として20%の割引制度がある
  • 割安水準であるため、底堅い展開が期待される
  • 10万円台と買いやすい価格帯である
  • ロックアップの解除条件が設定されていないため、大株主の売り圧力が低い

 

ⅱ.ワシントンホテル購入のデメリット

  • ホテル経営と業種が人気化しにくいセクターである
  • 業績に成長感が期待しにくい

 

ワシントンホテルの初値予想

1,200円~1,500円

 

まとめ

10月18日上場のワシントンホテル。

上場先が東証二部であるうえに、人気化しにくいセクターであることから上値が追いにくい銘柄であるといえます。

一方で、割安水準かつ10万円台で購入することができることから、株価推移は底堅い展開になると予測されます。

よって、ワシントンホテルに参加するのであれば、初値で高値追いはせずに株価が底打ちを見せてからのセカンダリーでの参加が良い銘柄であるといえます。

 

2019年新規公開株一覧!!魅力的なIPO銘柄に投資をしよう。

2019.08.22



[おすすめネット証券ランキング]

2019年現在で株式投資を始めるにあたり、マネリテ編集部が厳選したネット証券をランキング形式にまとめておりますので参考にしてみてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

マネリテ!編集部は東京大学経済学部卒の証券アナリストを中心とした金融知識が豊富なメンバーが株式投資初心者に向けて有益な情報を提供しています。株式投資を行う意義から基本用語、おすすめのネット証券・投資先情報をお伝えするメディアです。日本人の金融リテラシーの向上と明るい未来を目指しています。