【二大お金の学校】ファイナンシャルアカデミー(FA)とグローバルファイナンシャルスクール(GFS)を徹底比較!

新旧二大お金の学校『グローバルファイナンシャルスクール(GFS)』と『フィナンシャルアカデミー』を徹底比較

お金の本質・教養を学ぶ学校として老舗の「ファイナンシャルアカデミー(FA)」。

新進気鋭の「グローバルファイナンシャルスクール(GFS)」。

 

このコンテンツでは、お金の知識を学び、一生お金に困らない生活を送るため。

必要な知識と経験を身につける為に、ファイナンシャルアカデミーとGFSのどちらに通うべきなのか。

 

綺麗ごと抜きで、どちらが人生の糧になる学びがあるのか、徹底的に比較していきます。

目次

学べる対象範囲:GFSに軍配

まずはスクールを通じて学べる範囲です。

これに関しては、圧倒的に「グローバルファイナンシャルスクール(以下、GFS)」に軍配が上がります。

 

GFSは、授業を教室で教師が教える形式ではなく会員のみ閲覧可能な「動画」コンテンツの配信による授業を実施しています。

コンテンツは日々アップデートされ、入学し、会員となっていれば、何回でも見直すことが可能です。

 

信太郎
ワシも実際1年間入学しておるが、入学した時から100時間であった講義時間が現在では300時間ほどに拡充しておるぞ!

 

筆者が実際に1年間GFSを受講した感想については以下のコンテンツでお伝えしています。

 

【1年経過】GFSを実際に受講してみた感想!グローバルファイナンシャルスクールに入学してお金の教養を身につけよう。

2020年3月11日

 

 

動画による授業で、GFSは「経済」・「金融」・「資産運用」と『お金』に関すること全てをスクールの範囲としています。

 

◾️カテゴリー:合計約300時間 (今後更に拡充)

  • 経済:8項目
  • 金融:8項目
  • 資産運用:13項目
  • 実践・上級編:14項目
  • ニュース

 

資産運用でお金を増やすことはもちろんとして、実社会でも有用な知識を身につけることができます。

会社員の方などは本業でも役立てる本質的な知識を得ることができるでしょう。

 

資産運用の授業の幅も広く、『株』を中心に説明しています。

 

GFSが株式投資を中心に説明する理由としては株は全員が勝ちうる資産運用法であるからです。

 

株式投資に比べ、例えばFXは、極論すると相場が上昇するか下落するかという投機要素の強いゼロサムゲームです。

学んでもなかなか資産を築くことが難しい分野です。

 

しかし、株式投資が最強の投資法であることは歴史が証明しています。

以下の米国の株価の上昇過程をご覧ください。

 

信太郎
経済成長に伴って企業の利益も増大し株価が上昇し続けていることが歴史的にも証明されておるんじゃ!

 

S&P500指数の長期推移

 

加えて、株式投資の次に有力な投資手法である債券』『不動産』も重点的に取り扱っています。

 

秀次郎
さらになかなか身につけることが難しい、節税や保険の選び方などの知識も身につくよう、授業を提供しておるぞ!

 

GFSはすでに現時点で300時間近い動画による授業時間を提供しています。

今後、さらに拡充し、1,000時間に向かって内容を厚くしていくことを明言しています。

 

信太郎
基本的な内容は当然として、実践的な内容や個別銘柄の分析、さらに直近のニュースの読み解き方まで教えてくれており助かっておるぞ!

 

一方、ファイナンシャルアカデミー(以下FA)ではお金の貯め方と資産運用方法に収斂しています。

 

ファイナンシャルアカデミーでは資産運用を「」「不動産」「FX」に分類しており、各スクールに分かれています。

これはつまり、全ての内容を学びたければ、それぞれ別々に料金を払う形となっています。

 

GFSの方が、投資に加え、節税など「お金」周りの知識を網羅的に学べるスクールとなっています。

 

 

目次に戻る

スクールの費用:圧倒的にGFSに軍配

FAでは『株』『不動産』『FX 』それぞれがスクールとして独立しています。

 

秀次郎
各々基本のスクールで298,000円、オプションでゼミを追加すると最大614,000円の費用が発生するんじゃ・・・。

 

一つのスクールに入っている人は、二つ目以降は10万円の割引が適用されます。

しかし、一つのスクールの授業内容は24時間未満なので正直割高感は否めません。

 

またWEBでの受講期間も僅か2年間と期間限定になっているので10年後に見返すことはできません。

 

一方のGFSは、40年間以上も入会時の費用一回ぽっきりで受け続けることができます。

 

秀次郎
現在30代の方が80歳になるまで受講しつづけることができるというわけじゃな!一生涯学び続けることができるツールといえるな。

 

GFSの動画の時間は現時点で200時間を超えています。

対して、FAは各スクール24時間未満の授業展開。

 

価格については、サービス拡充により価格が上昇していく形式です。

早ければ早いほど、安く入学できますが、現時点での価格はセミナーで聞くようにしましょう。

 

筆者がGFSに入会した現時点ですと、すでにFAの授業時間の10倍以上あるにも関わらず値段は同水準でした。

 

信太郎
ちなみに現状まだワシが入った1年前と同じ約30万円の水準じゃそうじゃ!値上げも考えてるそうじゃから、早い者勝ちというわけじゃな。

 

早く入った人にメリットが高いシステムになっているのも、株式投資の本質と似ているものがあります。

 

 

目次に戻る

対象としているレベルは共に投資初心者

対象としているレベルは、FAは受講者の7割が投資初心者です。

そのこともあり、授業の内容はある程度中級者以上には簡単な内容となっています。

 

フィンアンシャルアカデミーとGlobal Financial Schoolの対象者

 

一方、GFSは動画時間数からもわかる通り、初心者から上級者まで幅広く対象にしています。

 

信太郎
下の講師陣の項目で説明するが、実践で活躍している講師陣による上級者向けコンテンツも用意されておるんじゃ!
秀次郎
実際の銘柄の分析から、直近のニュースの紐解き方についても勉強できるのは非常に嬉しいな!

 

自分で見たい動画を選択して独自のペースで学ぶことができるのは本当にありがたいです。

動画スピードも調整できるので、筆者のようなせっかちな人間にも適しています。

 

 

目次に戻る

講師陣の比較:GFSの本格的な専門家起用に注目

GFSの代表はファイナンシャルプランナーとして30年近い実績のある市川雄一郎氏です。

 

ドランクドラゴンのバカ売れ研究所!

 

市川氏は国際的な資格であるCFP資格の保有や、ソフトバンクのサイバー大学の講師を歴任しています。

 

秀次郎
その他にもメディア出演を多数はたし、東京証券取引所から「日本のお金の専門家10人」に選出されておるぞ!
信太郎
市川氏については以下のコンテンツで詳しく解説しておるぞ!

 

市川雄一郎氏

グローバルファイナンシャルスクール(GFS)校長の市川雄一郎氏ってどんな人?経歴や評判を含めて紐解く。

2020年1月22日

 

市川氏を中心としてGFSでは各テーマごとに豪華な講師陣が講義を提供しています。

 

GFSの講師陣と提供するテーマ

 

秀次郎
伊藤元重氏といえばワールドサテライトによく出ている人ですね!!
信太郎
うむ。更に世界三大投資家の一角であるジムロジャーズ氏の話も聞けるのは日本ではGFSだけじゃぞ!

 

講義時間数が充実しすぎているため筆者もまだ全ての講義は追いつけていません。

筆者が見た中で興味深かったのは「独学で60万円を7年で3億円にした実践投資法」の著者である堀哲也氏です。

 

 

実際に彼の講義を聞いた上で購入した「ケア21」でリターンを出すことに成功しました。

再現性のある銘柄選択術を学ぶことができるのです。

 

一方のファイナンシャルアカデミーはスクール型ということもあり、有名講師ばかりというわけではありません。

ただ、講義に関しては絶対中立の立場を表明しており、各界の専門家によって監修された内容で提供されています。

 

信太郎
ただ、実際の教科書をみたんじゃが、書籍等で勉強できる内容が多くなっておったのー。基礎を丁寧に授業として習いたい方には良いかもしれんな。

 

ファイナンシャルアカデミーでオプションで用意されているゼミに関しては実践的な内容も含まれております。

ただ、各ゼミを受講するためには追加の料金が必要となってくるのは難点です。

 

 

目次に戻る

体験版無料講座に足を運んで両スクールの雰囲気を体感しよう!

お金の学校」は入会の前に雰囲気を体験してもらうために無料の体験講座を用意しています。

GFSでは体験講座を受講しないと、本講座を受講することができません。

 

また、ファイナンシャルアカデミーも体験講座内で本講座内の割引制度を紹介しています。

 

信太郎
即決せずに体験講座に行って見るのは必須じゃぞ!

 

GFSは「投資の達人になる投資講座」を提供しています。

 

GFS開催「投資の達人になる投資講座」は評判通り?実際に参加した感想を踏まえて内容とその魅力を解説。

GFS主催無料セミナー「投資の達人になる投資講座」は評判通り?内容と実際に参加した感想&イチ投資家として感じたグローバルファイナンシャルスクールの講座の魅力を徹底解説。

2019年9月30日

 

一方、ファイナンシャルアカデミーは「お金の教養講座」を提供しています。

 

お金の教養講座の評判・口コミ

ファイナンシャルアカデミーの入門編・無料の「お金の教養講座plus」の概要・評価&評判と口コミを徹底解説!

2019年3月28日

 

筆者個人の意見としては、GFSのセミナーに行くだけで問題ありません。

GFSで物足りないと感じたら、FAも参加してみれば良いかと思います。

 

信太郎
両方参加した感想として、ファイナンシャルアカデミーもなかなか良かったが、GFSが圧倒的じゃったからワシはGFSの本講座を受講することに決めたぞ!

 

 

ファイナンシャルアカデミーの「お金の教養講座」では本当に基本的な内容のみが提供されていました。

確かに初心者からすると丁度よいのかもしれませんが、内容としては表面的なものに留まっていました。

 

一方、GFSでは東京大学金融学科卒・証券アナリストの筆者でも舌をまく内容が含まれていました。

無料であるにも関わらず、セミナーでは勉強する点が多く盛り込まれており感動しました。

 

実際に10倍となる株(テンバガー )の選び方などをライブ形式で教えてくれたり、年率6%が獲得できる債券投資について教えてくれました。

またGFS講師陣の情報は、本やインターネットで獲得できるものではありません。

独自の足」で世界を飛び回って得た情報とのことです。

 

普通に我々が生活していては得られない知識が、セミナー、そして動画授業にはふんだんに盛り込まれていました。

これはつまり、足で稼いで得た『一次情報』を豊富に蓄えているということです。

 

 

目次に戻る

まとめ

ファイナンシャルアカデミー」は2002年から運営されている『お金の学校』。

グローバルファイナンシャルスクール」は2019年から運営されている『お金の学校』です。

 

歴史の長さはファイナンシャルアカデミーですが、

今回の記事でみてきた通り総合的に、以下の項目を比較すると、GFSに軍配が上がります。

 

  • 学習できる範囲
  • 価格の安さ
  • 学習可能期間の長さ
  • 内容の深さ
  • 講師のレベル

 

ご自身でも確かめたいという方は、両者が提供している無料入門セミナーに参加してみましょう。

 

[GFS無料セミナー『投資の達人になる投資講座』]

投資の達人になる投資講座

 

 

[Financial Academyの無料セミナー『お金の教養講座』]

 

 

以上、【二大お金の学校】ファイナンシャルアカデミー(FA)とグローバルファイナンシャルスクール(GFS)を徹底比較!…の話題でした。

 

 

【お金の専門学校・マネースクール特集】老後の不安を解消する効果的な資産運用の勉強・学習方法とは?選択肢の一つである投資スクール入学のメリット・デメリットを解説!

【お金の専門学校・マネースクール特集】老後の不安を解消する効果的な資産運用の勉強・学習方法とは?選択肢の一つである投資スクール入学のメリット・デメリットを解説!

2019年6月28日

[お金の学校特集]

 

昨今の2000万円問題もあり、投資による自助努力で、老後資産を築き自身の身を守る必要が出てきてました。

 

しかし、焦って投資を進めてしまうのはおすすめしません。 必ず失敗します。

 

知識をしっかり仕入れた上で投資は実践していく必要があります。

 

 

その知識を学ぶにあたり、近年「お金の学校」への注目が高まっています。

 

長年、資産運用を学んできた編集部が、お金を専門としたスクールについての特集コンテンツを作成していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

お金の学校特集

お金の学校の特集へ

 

 

[おすすめ株式投資セミナー特集]

 

株式投資を含め、資産運用を「専門家や投資家に学びたい」という方は多いのではないでしょうか?

 

 

現在は、有難いことに「投資初心者〜中級者」の方に向けて提供されているセミナーが数多く、存在しています。

 

ここでは、株式投資スクールを中心に初心者の方におすすめできるセミナーを以下の観点から、ランキング形式でお伝えしています。

 

◯ 講義は満足できる内容か?

◯ 運営は信頼できるか?

◯ 口コミや評判は良好か?

 

株式投資セミナー

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

マネリテ!編集部は東京大学経済学部卒の証券アナリストを中心とした金融知識が豊富なメンバーが株式投資初心者に向けて有益な情報を提供しています。株式投資を行う意義から基本用語、おすすめのネット証券・投資先情報をお伝えするメディアです。日本人の金融リテラシーの向上と明るい未来を目指しています。