【おすすめ資産運用プラン】金額ごと(10〜5000万円)におすすめの投資先・方法を紹介!

【おすすめ資産運用プラン】金額ごと(10〜5000万円)におすすめの投資先・方法を紹介!

資産を運用するにも、これまでの貯金、または運用してきた手持ちの資金に適した投資商品を探すには、それなりに検討が必要です。

狙いたいリターン、そして取れるリスクが資金の大きさによって異なってくることが理由です。

今回のコンテンツでは、金額別に、おすすめの資産運用方法を紹介していきます。

10万円〜100万円の資産運用プラン

100万円」といえば学生から社会人になって始めに憧れる金額ですよね。

100万円を手に入れたら大きな買い物をするのも一つの楽しみ方です。

 

しかし、例えば平成生まれ世代では年金も不安

「将来のために今から資産運用をはじめておこう」

このような堅実な方も着実に多くなってきていると感じます。

 

そんな100万円に辿り着くまでの金額でおすすめの資産運用は以下の通りです。

色々とありますが、手持ちの資金と狙いたいリターンを考慮の上、投資先を選んでいきましょう。

 

◆ 100万円おすすめ資産運用方法:

 

  • A-1 米国債・米社債:(最低投資金額:約1万円〜 利回り:2%〜4%)
  • A-2 新興国債券は危険:(最低投資金額:約1万円〜 利回り:▲50%〜50%)
  • A-3 ソーシャルレンディング:(最低投資金額:約1万円〜 利回り:4%〜13%)
  • B-1 ロボアドバイザー:(最低投資金額:約1万円〜 利回り:4%〜10%)
  • B-2 米国インデックス型投信積立:(最低投資金額:100円〜 利回り:7%〜9%)
  • B-3 テーマ型投資のFOLIO:(10万円〜利回りはテーマによって様々)
  • B-4 個別株:(最低投資金額:約10万円〜 利回り:銘柄によりけり)
  • B-5 REIT:(最低投資金額:約10万円〜 利回り:銘柄によりけり)
  • B-6 株式投資型クラウドファンディング:(最低投資金額:約1万円〜 利回り:▲100%〜)

 

それぞれの運用方法の詳細については、コンテンツ内でわかりやすく特集していますので、参考にしてみてください。

 

【100万円の資産運用プラン特集】1000万円への第一歩!確実に増やす方法・絶対やってはいけない投資は何か?

2019.08.05

 

目次に戻る

200-300万円の資産運用

社会人になって3年〜5年。

毎月の給料や、半年 or 1年に一度の賞与をコツコツと貯めて200万円〜300万円の貯金を達成した人も多いかと思います。

 

今後結婚式や妊娠出産というライフイベントを見込み、例えば、「500万円まで増やしておきたい」

そのように考えている方に向けて、200万円〜300万円という「資産を500万円に増やす」方法を、「掛かる年数ごと」に3パターンお伝えしています。

◆(シミュレーション)資産運用で500万円を達成するなら….:

 

  • 1年〜4年:個別企業への株式投資
  • 8年〜15年:安全に達成したいなら米国インデックス型積立投資
  • 9年〜15年:元本は変動しないソーシャルレンディング

 

詳しくは、コンテンツ内で解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

【令和元年】200-300万円を資産運用して安全に500万円に増やす!達成までに見込まれる年数ごとに投資先を紹介。

2019.05.29

 

目次に戻る

1000万円の資産運用

1000万円といえば、多くの人がまず目標とする一つの大台という数字ではないでしょうか。

また、1000万円という資産を構築して、本格的な運用を行いたいと検討されている方もいるでしょう。

 

コンテンツ内では、投資先として有望な投資先、そしてその組み合わせを紹介しています。

 

【1000万円の資産運用特集】まとまったお金の賢い投資先!安全に・着実にお金を増やす方法を紹介。

2019.08.16

 

 

目次に戻る

2000万円の資産運用

2000万円というと1000万円の2倍の金額となり若い世代の方ではなかなか達成できない金額です。

実際に、2000万円以上の資産を保有している方は殆どが60歳〜70歳の高齢者の方となっています。

 

これは金融庁がまとめているデータで明らかになっています。

金融庁データ

(引用:金融庁「金融レポート」)

 

コンテンツ内では、そんな2000万円を資産運用して増やしていく方法を30歳〜50歳までの方。

そして、50歳以上というリスク許容度が異なる年代別に分けて紹介しています。

 

【資産運用】2000万円を運用する際の年代別おすすめ投資ポートフォリオを徹底解説!

2019.06.01

 

目次に戻る

5000万円の資産運用

「5000万円」というと一つの大きな括りの金額かと思います。

実際に、以下野村総研の資料にある、日本の世帯の準金融資産保有額の分類。

ここでは5000万円以上保有している世帯は準富裕層として分類されます。

富裕層マーケット分類

(引用:野村総研)

 

「5000万円」もの資産があれば、5%-7%という運用であっても10年程度で1億円を達成可能です。

コンテンツ内では、安全に5000万円を資産運用して1億円を達成する方法について紹介していますので参考にしてみてください。

 

5000万円の資産運用法を徹底解説!年率5%〜7%を安全に狙って1億円を10年程度で作ろう。

2019.06.02

 

目次に戻る

月々5万円の積立運用で資産3000万円を達成する

老後に向けて3000万円の資産を蓄えておけば、退職金と合わせて4000万円以上の老後資産を形成することができます。

コンテンツ内では、まだ資産形成が万全ではない、現在30歳〜40歳の方に向けて、現時点で0円から初めて今後定年までの間に安全に3000万円を構築するための方法論について、以下の流れで解説しています。

 

  • 3000万円の資産形成する方法論と論拠(月々5万円の積立投資)
  • おすすめの投資先
  • その中でも、最もお得に投資する方法

 

月5万円積立で20年後に3000万円の老後資産を形成する確実性の高い資産運用方法を紹介します。

2019.03.15

 

目次に戻る

参考:利息で生活するには?

「利息で生活」という響き、誰でも憧れる生活だと思います。

コンテンツ内では、1億円〜6億円程度ある人であれば、どのような投資先を選んで利息生活をすべきなのかを紹介しています。

 

【利回り別】利息で生活したい人におすすめの投資先を紹介する!1億円〜6億円でセミリタイアしよう。

2019.03.23

 

目次に戻る

まとめ

資産運用は、早く始めれば始めるほど、「複利」が効くことで将来のリターンを大きくしていくものです。

利息だけで十分に生活する、老後の不安をなくすには、まずはとにかく資産を大きくすることが大切です。

 

資産が大きくなれば、お金が働いてくれるようになり、人生にも自由が生まれ、生活が豊かになります。

毎日のようにテレビでは老後の不安を煽るニュースばかりですが、そんなことも気にならないほどの資産をコツコツと積み上げ、余裕のある人生を過ごしていきましょう。

 

以上、【おすすめ資産運用プラン】金額ごと(10〜5000万円)におすすめの投資先・方法を紹介!…の話題でした。




[おすすめネット証券ランキング]

2019年現在で株式投資を始めるにあたり、マネリテ編集部が厳選したネット証券をランキング形式にまとめておりますので参考にしてみてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

マネリテ!編集部は東京大学経済学部卒の証券アナリストを中心とした金融知識が豊富なメンバーが株式投資初心者に向けて有益な情報を提供しています。株式投資を行う意義から基本用語、おすすめのネット証券・投資先情報をお伝えするメディアです。日本人の金融リテラシーの向上と明るい未来を目指しています。