40代から人生逆転は可能?どん底の壮年期から人生を変えるために必要なたった一つの確実な方法とは?

40代から人生逆転は可能!?どん底の壮年期から人生を変えるために必要なたった一つの確実な方法とは?

大学受験を必死で頑張り、就職活動も氷河期の中でくぐり抜け社会で揉まれて約20年が経過。

それが40代で一家の大黒柱として、また国の根幹として踏ん張っている40代の皆さんだと思います。

 

信太郎
ワシの時代は人生50年と言われておったが、今の時代じゃとまだまだ若いと言われる年代じゃな!ただ老後も見据えないといけない時期にもさしかかっておるのも事実じゃ。

 

必死で今まで頑張ってきたのに、結婚、引っ越し、子育ての養育費が嵩み貯金は殆どできていないという方も多いのではないでしょうか。

実際金融庁のデータでも40歳代で貯金が1000万円未満の方も多く見受けられます。

 

年代毎の金融資産の分布

参照:金融庁

 

これだけ、朝から晩まで必死に働いてもなかなか貯金が貯まらない。

更に今後子供達の学費はうなぎのぼり、私立の大学に進学ともなると500万円以上は必要になってくる。

と暗澹たる気持ちで日々の生活を送っている方もいらっしゃると思います。

 

このような悩みを抱えている40代の方に向けて本日は光の見えないどん底の40代から脱して、

希望が持てる大逆転ともいえる人生を送るために必要なことをお伝えしていきたいと思います。

 

給与収入だけだと限界がある!下落傾向の実質雇用者報酬という現実

まず前提として皆さんが必死で働いたとしても日本という国では労働者は報われないという悲しい現実があります。

以下は内閣府のデータです。

 

信太郎
欧米は労働生産性が高まるにつれて給与が上昇しておるが、日本は残念なことに給与が下がっておるの。頑張っておるのに報われておらんのじゃ。

 

日本の一人当たり実質雇用者報酬の推移

参照:内閣府

 

実質雇用者報酬というのは給与の伸び率からインフレ率を差し引いた数値ですが、

日本は殆どインフレしていないのでインフレの影響は加味する必要はありません。

 

淀姫
しかし、なぜ日本人の給与は上昇しないんですか?
信太郎
終身雇用が影響しておるんじゃ。

 

欧米諸国では年俸制で雇用されておるから、毎年解雇の可能性もあるが成果に応じて給与も上昇していきます。

逆に成果をあげても給与が上昇しないのであれば人材が簡単に流出していきますからね。

 

しかし、日本では現在でも終身雇用形態となっているので簡単に解雇することができません。

結果として保守的な給与水準を維持する選択を取る経営者が多くを占めます。

 

また、労働者側としても会社の中で出世していくことが前提なので給与が上昇しなくてもストライキなどは起こせません。

結果として本来労働者の権利を主張するはずの労働組合も経営陣と一蓮托生で給与上昇のための動きは非常に脆弱なものとなっています。

 

信太郎
ワシが欧州で働いていた時は毎週のようにストライキが起こっておったからの。。給与が上がりやすい環境にあったんじゃが、日本でストは久しく聞かないからの。

 

結果として日本の実質給与は30年近く下落の一途をたどっているのです。

こんな国は残念ながら先進諸国だと日本だけなのです。

 

増加し続ける社会保険料や消費税と養育費

一方、毎月「お上」に徴収される金額は増加の一途をたどっています。

所得税や住民税といった直接税の収入に占める比率は安定していますが、社会保険料は右肩あがりに上昇しています。

 

社会保険料と直接税の実収入に占める割合

参照:Yahoo News

 

更に間接税である消費税が増加の一途をたどっており、収入は増えないのに負担ばかり増えて年々日本国民は貧しくなっているのです。

 

信太郎
残念ながら汗水垂らして働いていれば報われるという時代ではなくなっておるんじゃな。

 

更に大学の授業料に代表されるように養育費は年々増加傾向にあります。

以下は文科省のデータですが平成の初めと比べると国立大学でも1.6倍の水準になっています。

 

国立大学と私立大学の授業料の推移

参照:文科省

 

信太郎
つまり、貰える収入は減少しておるのに支払いは増加の一途ということじゃな、これでは希望が持てぬよの。

 

子供には好きな人生を歩ませてあげたい。

けど、老後の不安もあるし、なかなかお金をかけてあげられない。

と、悲観的になって辛い思いをされている方も多いのではないでしょうか。

 

お金が原因で自分や子供の人生が実りのないものになってしまっては何のために必死で働いているのかわかりません。

このラットレースの地獄のような人生から抜け出す方法はないのか?

こう考えることが多くなってきているのが40代という年齢だと思います。

 

ただ、本当に一つマインドをチェンジするだけで人生は大きく変わります。

そして、人生大逆転をするために行うべきことは何も難しいことではないのです。

では、ここから本題に入っていきましょう。

 

搾取される側から恩恵を受ける側へ!資本主義の恩恵にあずかる唯一の方法とは?

今までの話で、このまま現状のま頑張り続けても報われないどころか今より悲惨な状態になることがご理解いただけたかと思います。

ではなぜこのループに殆どの人が嵌ってしまうのか?

それは昔から汗水働くことが美徳と教えられてきたことに要因があるのではないでしょうか。

 

確かに汗水働いて稼いだお金は尊いものです。

しかし、資本主義という残酷な仕組みの中では給与収入というのは労働者に対して発生する経費でしかないのです。

 

信太郎
経営者の身になって考えてみるとわかりやすいぞ!

 

経営者は企業のオーナーたる株主から企業の利益を伸ばすことを命題として求められています。

 

淀姫
企業の1株あたり利益であるEPSが上昇すれば株価が上昇して株主に利益をもたらしますからね!

 

企業の利益は売上高から諸経費を引いて求められます。

諸経費の中には当然、人件費が含まれます。経営者からすると労働者に支払う給与は利益の押し下げ要因でしかないのです。

できる限り低い給与で高い売上を出してくれることを望むため、労働者の受け取る果実というのは常に小さくなってしまうのです。

 

淀姫
では、どうすれば良いんですか?
信太郎
簡単なことじゃ。先ほどいうたであろう企業のオーナーは株主であると。

 

株主は利益が上昇すると株価上昇によって利益を得ることができます。

労働者としての人生を歩み続けていては一生報われることはありません。

報われないのであれば逆転のはそうとして株主になればよいのです。

 

株主とは?大株主になるにはいくら必要?株主の権利・責任・メリット・デメリットまでわかりやすく解説!

株主とは?大株主になるにはいくら必要?株主の権利・責任・メリット・デメリットまでわかりやすく解説!

2019年11月22日

 

株主とばれば、自分が投じた資本を元に株主である自分のために労働者が働いてくれて利益を上げてくれるのです。

株主になることで人生逆転への一歩を踏み出すことができます。

 

40代からでも逆転への道は常に開かれている!

現在は戦国時代や江戸時代とは違い、誰でも企業の株を購入してオーナーになることができます。

 

信太郎
ワシの時代に生まれておっては余程のことがないと成り上がれなかったゆえな。

 

40代からでも引退までには20年以上ありますし、人生100年時代を見据えるとまだ道半ばにも到達していません。

株式投資を超長期に渡って行うことで考えられないほど大きな資産を構築することができます。

 

淀姫
なぜ大きな資産を構築することができるんですか?
信太郎
資本主義とはそういうもんだからじゃ。

 

例えば以下は「ある投資対象」に30年間投資した場合の平均年率リターンです。

この投資対象のリターンは今後も継続することがほぼ確実視されているものとなります。

 

米国株投資の平均30年のリターン

 

最低でも4%、最大だと10%近いリターンを享受することができます。

つまり100万円を投資したら最低の年率4%で30年後には324万円、最大の10%だと1750万円になっている計算になるのです。

平均的な年率7%でも100万円が最終的に760万円になります。

 

信太郎
複利の力というのは恐ろしいんじゃ!大いにモノをいうぞ!
淀姫
けど、今100万円を用意できないような状態だったらどうすればよいんですか?
信太郎
その場合は、コツコツ積み立て投資を行うか、少ない資金をまず大きく増やせば良いんじゃ!

 

一番確実な手法は毎月3万円ずつでも積立投資に回すことです。

現在は金融庁が「つみたてNISA」で非課税枠を年間40万円まで用意してくれているので5年間だけでも満額積立を行うだけで人生が変わります。

5年間で200万円の非課税枠を獲得して30年間放置すれば老後の生活は間違いなく豊かなものになります。

 

「つみたてNISA」を活用した人生設計とは!?期待できる資産額と老後の出口戦略についてシナリオ毎に解説する。

「つみたてNISA」を活用した人生設計とは!?期待できる資産額と老後の出口戦略についてシナリオ毎に解説する。

2020年5月20日

 

しかし、そんな長い時間待てないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

元手が20万円でも一気に100万円から200万円まで増加させる方法があります。

それが、個別株投資です。

 

個別株投資で大きく稼いで安定投資でゆっくり増やす勝利の方程式

 

淀姫
個別株投資は大きく利益得る可能性がある反面、大きな損失を追う可能性もあるんじゃないですか?
信太郎
投資はギャンブルではないぞ!しっかりと利益を得るための法則があるんじゃ。何も勉強せずに雰囲気で株を買って損をして諦めた衆もおるじゃろうが、勉強した上で真剣に向き合って欲しいんじゃ。

 

個別株の中には10倍に値上がりするテンバガーと言われる銘柄も数多く存在しています。

テンバガーを引き当てることができれば、20万円を一気に200万円に増加させることができます。

 

当然、2倍や3倍になるような銘柄はゴロゴロ存在しているのです。

そして、このように爆発的に増えるような銘柄は「ある特徴」を備えています。

その特徴を知っているだけで可能性が数十倍に膨れ上がるのです。

 

そして増やした資金を年率4%-10%で運用できる銘柄で安定的に運用することで、

退職金とは別に数千万円から場合によっては億の資産をサラリーマンであっても構築することができます。

40代でも全然遅くありません。

 

勝利の方程式を実現させる現実的な選択肢を紹介

 

淀姫
とはいっても、暴騰株や安定運用先をどのように探せばよいかわからないのですが。。
信太郎
じゃから勉強が必要じゃというたじゃろ!自分で勉強するのは難しいし、何から勉強していいか分からん衆も多いじゃろう。そのような衆におすすめなのが「お金の学校」じゃ!

 

何でも自分で勉強して習得していくのは難しいものです。

たとえ、何をすれば良いかわかっていたとしても難しいのに、

投資に関しては何をすれば良いかすら分からないというのが現状だと思います。

 

信太郎
何をすればいいかわかっているのに出来ないからRIZAPが流行ったりするわけじゃからな。投資に関してはもっと深刻よの。

 

筆者も投資の勉強と実践を兼ねて「お金の学校」である「グローバルファイナンシャルスクール」に通っています。

 

GFSトップ画面

【1年経過】GFSを実際に受講してみた感想!グローバルファイナンシャルスクールに入学してお金の教養を身につけよう。

2020年3月11日

 

「グローバルファイナンシャルスクール」(=GFS)は投資の本質を各専門家があらゆる側面から教えてくれるだけでなく、

参加者同士で競い合う環境まで整えられています。

 

道標となる講師陣とライバルがある環境というのは実力が大きく伸びる要素が整っていると言えます。

実際、筆者も大学受験では素晴らしい教師と競い合う進学校の学友がいたからこそ東大に合格することができました。

まさに逆転するためのピースが整えられているのです。

 

淀姫
ところで何故、GFSを選んだのですか?
信太郎
GFSが開催している無料セミナーがきっかけじゃったな!

 

筆者は「お金の学校」の選定にあたって様々なスクールが提供している体験セミナーを受講しました。

殆ど東京開催のものは行き尽くしたと自負しています。

 

株式投資セミナー

 

その中でも、GFSが提供している「投資の達人になる投資講座」の内容が圧巻でした。

他のスクール提供の体験セミナーに比べて、講義の質と量という観点から群を抜いていたのです。

 

信太郎
「投資の達人になる投資講座」の中では今日焦らした「10倍株」の特徴のさわりや、安定投資先なども紹介されておったんじゃ!

 

同セミナーはオンラインでも受講することができます。

筆者が受講した時は6000円発生していたのですが期間限定で無料で提供されているそうなので、

取り敢えずセミナーをオンラインか会場で受講してみることを強くおすすめします。

 

 

間違いなくあなたの人生が変わる第一歩となるはずです。

 

【豊かな老後のお金と暮らし特集】定年退職後の生活費(資金)が不安でたまらない?貯金がいくらあればいいのかを徹底解説!

【豊かな老後のお金と暮らし特集】定年退職後の生活費(資金)が不安でたまらない?貯金がいくらあればいいのかを徹底解説!

2019年8月13日

[お金の学校特集]

 

昨今の2000万円問題もあり、投資による自助努力で、老後資産を築き自身の身を守る必要が出てきてました。

 

しかし、焦って投資を進めてしまうのはおすすめしません。 必ず失敗します。

 

知識をしっかり仕入れた上で投資は実践していく必要があります。

 

 

その知識を学ぶにあたり、近年「お金の学校」への注目が高まっています。

 

長年、資産運用を学んできた編集部が、お金を専門としたスクールについての特集コンテンツを作成していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

お金の学校特集

お金の学校の特集へ

 

 

[おすすめ株式投資セミナー特集]

 

株式投資を「専門家や現役で成功している投資家に学びたい」という方は多いのではないでしょうか?

 

 

現在は、有難いことに、会場開催型、オンライン型など、優良セミナーが数多く開催されています。

 

ここでは、株式投資で成果を出したい初心者の方におすすめできるセミナーを以下の観点から、ランキング形式でお伝えしています。

 

◯ 講義は満足できる内容か?

◯ 運営は信頼できるか?

◯ 口コミや評判は良好か?

 

株式投資セミナー

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

マネリテ!編集部は東京大学経済学部卒の証券アナリストを中心とした金融知識が豊富なメンバーが株式投資初心者に向けて有益な情報を提供しています。株式投資を行う意義から基本用語、おすすめのネット証券・投資先情報をお伝えするメディアです。日本人の金融リテラシーの向上と明るい未来を目指しています。