【決定版】主要な6つのロボアドバイザーを7種類の要素から徹底比較!!

【決定版】主要な6つのロボアドバイザーを7種類の要素から徹底比較!!

ロボアドバーザーはAIが高度な理論を用いて構成したポートフォリオを高品質の商品で運用してくれると評判のサービスです。

 

信太郎
ロボアドバイザーがどのようなサービスかについては『ロボアドバイザーとは?』で詳しく説明しておるぞ!

 

秀次郎
色々なロボアドバイザーがありますが、結局何が違うんじゃろうか?

 

本日はロボアドバイザーについて以下項目で比較していきたいと思います。

 

  • 種類
  • 最低投資額・積立可能額
  • 手数料(含む割引プラン)
  • 運用手法
  • 商品・運用プラン
  • リバランス
  • その他機能(損失抑制・DeTAX機能)

 

秀次郎
何故利回りはないのですか?
信太郎
各ロボアドはリスク許容度に応じて5-10個のプランが用意されておるからの。横並びに比較することはできんのじゃ。

 

以下は主要6つのロボアドバイザーを横並びで比較したものです。

 

ロボアドバイザーを各種観点から比較した表

 

それでは一つずつ詳しく見ていきたいと思いますが、結局どれが一番魅力的なのか?

という点については以下ランキングでまとめていますので参考にしてみてください。

 

【最新版】ロボアドバイザーのおすすめランキング!!運用手法・構成銘柄・手数料水準から紐解く

【最新版】ロボアドバイザーのおすすめランキング!運用手法・構成銘柄・手数料水準から紐解く

2019年5月21日

 

 

 

目次に戻る

種類で比較 〜『投資一任型』?『提案型(アドバイザー型』? 〜

一言にロボアドバイザーといっても二パターンあります。

一つは皆さんが思い浮かべているポートフォリオの提案から実際の構築、さらに運用開始後の管理までを自動で行う投資一任型のタイプ。

 

もう一つは提案のみを行い運用は自分で行う提案型(アドバイザー型)があります。

 

ロボアドバイザーの種類

投資一任型は

 

提案(アドバイザー)型は

 

となっています。

 

秀次郎
普通に全部自動でやってくれる投資一任型の方が便利ではないですか?
信太郎
手数料の関係とかもあるからの一概にはいえんが、投資一任型の方が人気じゃの。

 

 

目次に戻る

最低投資額・積立可能額で比較

サービス提供開始する際の気軽さという点で最低投資額と毎月の積立可能額は重要になってきます。

以下は各社の最低投資額と積立可能額の横並び比較表です。

 

総じて最低投資金額は高いですが、WealthNaviは若干高いですね。

投資一任型ではマネラップが最低の1000円〜、THEOは1万円〜と強みがあります。

 

WealthNaviTHEO楽ラップマネラップマネックス
アドバイザー
投信工房
最低投資額10万円1万円10万円1000円5万円1万円
積立可能額月々1万円〜月々1万円〜月々1万円〜月々1000円〜月々1万円〜月々100円〜

 

毎月の積立額は各社1万円〜となっていますがマネラップは1000円、投信工房では100円となっています。

 

1000円や100円を積立てもあまり意味がないことを考えると、その他の点も加味すると1万円から投資できるTHEOの魅力が高いですね。

 

 

目次に戻る

割引を含めた手数料で比較

今までロボアドバイザーと類似したサービスとして銀行や証券会社が提供するラップ口座がありました。

ラップ口座も投資を一任することができますが、証券会社や銀行のプロが運用と管理を行うため手数料が2%-3%と高いです。

 

更に最低投資額もロボアドバイザーよりも高く手の出しづらいサービスとなっています。

以下はロボアドバイザー6社の手数料プランです。

 

WealthNaviTHEO楽ラップマネラップマネックス
アドバイザー
投信工房
手数料約1%約0.5%約0.4%
割引プラン最大10%最大35%

 

左の4つ(THEO,WealthNavi,楽ラップ,マネラップ)と右の2つ(マネックスアドバイザー,投信工房)では大きく手数料水準が異なっています。

先ほどお伝えしたように左の4つは投資一任型で、右の2つは提案のみの提案型です。

 

運用と管理まで行う投資一任型はサービスの幅が広いので当然手数料が高くなります。

 

信太郎
しかしの割引プランを加味すると、投資一任型だからといって必ずしも高いというわけではないぞ!

 

特にTHEOは2019年4月からPalette Planが開始となりました。

3ヶ月の運用資産の平均額に応じて手数料の割引プランが提供されています。

 

  • 1万円〜50万円未満:0.9% (10%割引)
  • 50万円〜100万円未満:0.8% (20%割引)
  • 100万円〜1000万円未満:0.7% (20%割引)
  • 1000万円以上:0.65%(35%割引)

 

THEOの手数料の割引制度

THEO COLOR PALETTE

 

秀次郎
投資一任型なのに提案型と同水準の手数料まで引き下げることができるのは凄いですね!!

 

【THEO公式ページ】 https://theo.blue

 

 

 

目次に戻る

運用手法で比較

ロボアドバイザーと一括りにいっても各社で運用手法が異なります。

楽ラップ、マネラップについては資産運用会社からのアドバイズを元に組成、マネックスアドバイザー 、投信工房は不明でした。

 

しかし、THEOやWealthNaviではWhitePaperで運用手法を公開しています。

 

WealthNaviTHEO楽ラップマネラップマネックス
アドバイザー
投信工房
運用手法ポートフォリオ
理論
スマート
ベータ
米資産運用会社
からアドバイス
バンガード社
からアドバイス
不明

 

WealthNaviですがWealthNaviはノーベル賞を受賞したマコービッツによって1952年に提唱された現代ポートフォリオ理論を用いています。

現代ポートフォリオ理論は予想されるリターンの中で最も低いリスクで運用することを目標としてポートフォリオを組成する手法です。

 

信太郎
詳しく説明すると難しいが、同じリスクの中で理論的に最も高い収益率が高いポートフォリオを作るということじゃな!

 

投資におけるリスク(=標準偏差)

投資におけるリスク(=標準偏差)とは?株・投資信託のリスクリターンの意味・計算方法を理解しよう!

2019年4月26日

 

現代ポートフォリオ理論における効率的フロンティア

各リスク毎のポートフォリオは以下のように構成されています。

 

淀姫
株式だけでなく債券や物価連動債、金を組み入れてポートフォリオの安定性を高めているのですね!

 

リスク許容度別の最適ポートフォリオ

 

信太郎
各リスク毎のポートフォリオについてワシが詳しく紐解いておるから参考にしてみてくれい!

 

リスク許容度別の最適ポートフォリオ

【ウェルスナビ】WealthNaviの各リスク許容度毎の運用実績をデータから紐解く!今後のリターンもシミュレーションする。

2020年6月30日

 

 

THEOは米国の先鋭的な年金基金であるカリフォルニア州年金基金(CAlPERS)や日本のGPIF等が採用している『スマートベータ戦略』を取り入れています。

 

コストを抑えつつ、伝統的な市場ベンチマーク(TOPIXなど)を上回る運用成果を出すことを念頭に開発されたのが、「スマートベータ」です。

「スマートベータ」は株式市場で堅調なパフォーマンスが見込まれる銘柄の特徴(財務指標など)に着目した新たな市場ベンチマーク(ファクター※)のことです。

具体的にはROE(自己資本利益率)の高さなどに着目したJPX日経インデッ クス400などが日銀やGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)から採用されています。

(引用:三井住友信託)

 

秀次郎
よくわかりませんぞ?
信太郎
株式市場では割安な銘柄や小型の株の成績が歴史的によいことが確認されておるんじゃ!つまり、それらを組み合わせて平均以上を狙うというのがスマートベータ戦略じゃ。

 

投資のアノマリーとは?有名な「1月効果」「セルインメイ」「小型株効果」「割安株効果」を検証する。

投資のアノマリーとは?有名な「小型株効果」「割安株効果」「1月効果」「セルインメイ」を検証する。

2019年4月27日

 

THEOが投資をするのは世界に対してでが、

以下日本でも高配当株指数、バリュー株指数、優良株(クオリティ指数)がTOPIXに対して超過リターンを出しています。

 

スマートベータ戦略の超過リターン

 

次の項でも説明しますが、THEOではスマートベータを実現するために多彩なETFをポートフォリオの構成に用いています。

 

【THEO公式ページ】 https://theo.blue

 

 

目次に戻る

運用商品で比較

各ロボアドバイザーがポートフォリオの組成にしようしている金融商品はインデックス型です。

インデックス型というのはTOPIXS&P500指数のような指数(=インデックス)に連動する成果を目指す投信ETFです。

 

一方、指数(=インデックス)に対してプラスのリターンを目指す投信・ETFをアクティブ型といいます。

 

投資信託の「アクティブ型」「パッシブ型(インデックス)とは?どちらが儲かるのか、実際のリターンなどデータで疑問を解消!

投資信託の「アクティブ型」「パッシブ型(インデックス)」とは?どちらが儲かるのか、実際のリターンなどデータでわかりやすく解説。

2019年1月4日

 

一方、一言にアクティブ型といっても、以下の違いがあります。

 

  • 海外銘柄(米ドル建)? 国内型(日本円建)?
  • 投資信託? ETF ?

 

THEOWealthNavi楽ラップマネラップマネックス
アドバイザー
投信工房
商品分類インデックス型
組成商品海外インデックスETF国内投信海外国内
ETF
国内投信
運用プランオーダー 
 パターンオーダー 
 

 

信太郎
日本円建の資産だけを保有しているのはこれからの時代はリスクじゃからの。

 

現在日本の政府債務はGDP比率200%を超えており返済不能の状況に陥っています。

 

今後金融緩和の限界によるヘリコプターマネーや財政懸念での円の価値の低下。

つまり円安を伴ったインフレがいつ発生してもおかしくない状況となっています。

 

 

日本円だけを保有するのではなく、外貨で分散することの重要性が高まっているのです。

またETFと投資信託の違いがあります。

 

ETF(Exchange Traded Fund)は上場している投資信託です。

投資信託は1日1回しか取引を行うことができません。

しかし、ETFは通常の株式と同様に株式市場が開場している間、売買を行うことができます。

 

ETFとは?その仕組みと一般投資信託・株式投資との違い、取引するメリットデメリットをわかりやすく解説します。

【ETFとは?】その仕組みと一般投資信託との違い・取引するメリットデメリットをわかりやすく解説。

2019年2月16日

 

ETFは日本ではあまり浸透しておりません。

しかし米国ではETFは主要な金融商品となっており日本のインデックス投信より低い手数料で提供されています。

 

信太郎
おすすめは米国のETFを用いて運用している『WealthNavi』と『THEO』じゃ!

 

WealthNaviは米国株に投資するVTIを始め7種類のETFの比率を柔軟に変更してポートフォリオを組成しています。

THEOはスマートベータ戦略を実現するために30種類以上の多彩なETFを用いてポートフォリオを組成しています。

 

【THEO】スマートベータ運用で評判のロボアドバイザー『テオ』で投資を行うメリット・デメリットを解説!

【THEO】スマートベータ運用で評判のロボアドバイザー『テオ』で投資を行うメリット・デメリットを解説!

2019年5月6日

 

一般にポートフォリオを構成する証券の数が多くなるほどリスクが低くなるということが経験的に示されています。

組み入れ証券数とリスクの関係

 

運用手法だけでなく投資している商品という意味においてもTHEO(テオ)の魅力が高いといえるでしょう。

THEO(テオ)以外のロボアドバイザーでは何種類かのパターンから投資家に適したポートフォリオを提案します。

 

一方、THEO(テオ)では各個人に合わせたオーダーメイドのプランを提案してくれる点も魅力的な点です。

様々な点に強みがあるTHEOをマネリテ編集部一番のおすすめとしています。

 

【最新版】ロボアドバイザーのおすすめランキング!!運用手法・構成銘柄・手数料水準から紐解く

【最新版】ロボアドバイザーのおすすめランキング!運用手法・構成銘柄・手数料水準から紐解く

2019年5月21日

 

 

 

目次に戻る

リバランス機能の比較

運用を行うにつれてポートフォリオの評価額が変動することで元々のバランスから変わることがあります。

簡単な例でいうと最初に最適とされるポートフォリオが株式比率・債券比率が50%ずつだとします。

 

時間の経過とともに株式の価値が上昇することで株式比率が60%になってしまったとします。

 

THEOにおけるリバランスを図解

 

崩れたポートフォリオバランスを元のポートフォリオに戻すための調整のことをリバランスといいます。

投資一任型の中ではTHEOが最も短く月1回となっています。

 

自分で運用・管理を行うマネックスアドバイザーや投信工房では、大きく乖離した時にアラートが来て自ら設定することとなります。

 

WealthNaviTHEO楽ラップマネラップマネックス
アドバイザー
投信工房
リバランス半年毎
リバランス積立
月1回大きく乖離時4半期毎大きく乖離時自分で設定
リバランス積立

 

またWealthNaviや投信工房では毎月の積立を通して不足しているポーションを重点的に購入することで、ポートフォリオのバランスを調節する自動リバランス積立を導入しています。

 

 

目次に戻る

その他機能(損失抑制機能・DeTAX機能)の比較

その他にもロボアドバイザーでは損失下落抑制機能やDeTAX機能を備えているロボアドバイザーも存在しています。

 

WealthNaviTHEO楽ラップマネラップマネックス
アドバイザー
投信工房
その他機能DeTAX機損失抑制
AIアシスト
損失抑制TVT機能

 

損失抑制機能

THEOや楽ラップでは過去のデータから今後相場が急落する局面がくるとAIが判断した場合、

ポートフォリオを保守的に変更する装置が備えられています。

 

信太郎
相場下落局面では株式は大きく下落するからの。債券や現金にポーションを移し替えるのじゃ。

 

損失が発生しそうな局面でも人間であれば感情が邪魔をしてポーションを変更できない場合もあります。

しかし、ロボットがデータから判断することで、理性的で合理的な判断を下すことができるのです。

 

DeTAX機能

DeTAX機能は税金の今期の支払いを繰り延べるための機能でWealthNaviが備えています。

 

例えばWealthNaviが100万円分の利益を確定したとすると、現在の株式投資の税率20.315%(以下約20%)から考えると約20万円の税金が発生していしまいます。

 

一方元本270万円のETFが200万円まで下落して70万円分の含み損を抱えていたとします。

両方合算することで利益を30万円まで圧縮することができるので、70万円分の損失を確定します。

 

すると、確定利益は30万円となるので納めるべき税金は約6万円と元々の約20万円から14万円の節税となります。

 

DeTAX機能をわかりやすく図解

 

最後に損失確定前のETFの価値200万円分を購入することで、ポートフォリオの構成を変更することなく今期の税金を節約することができるのです。

 

【Wealth Navi公式】https://www.wealthnavi.com

 

 

目次に戻る

まとめ

以下様々な側面から主要な6つのロボアドバイザーについて比較分析してきました。

 

THEOWealthNavi楽ラップマネラップマネックス
アドバイザー
投信工房
種類投資一任型提案型
(アドバイザー型)
最低投資額1万円10万円10万円1000円5万円1万円
積立可能額月々1万円〜月々1万円〜月々1万円〜月々1000円〜月々1万円〜月々100円〜
手数料約1%約0.5%約0.4%
割引プラン最大35%最大10%
運用手法スマートベータポートフォリオ理論米資産運用会社
からのアドバイス
バンガード社
からのアドバイス
不明
組成商品分類インデックス型
組成商品海外インデックスETF国内投信海外国内
ETF
国内投信
運用プランオーダーメイドパターンオーダー
リバランス月1回半年毎
リバランス積立
大きく乖離時4半期毎大きく乖離時自分で設定
リバランス積立
その他機能損失抑制
AIアシスト機能
DeTAX機損失抑制TVT機能

 

総じて運用手法・商品・Detax機能という観点からもWealthNaviに強みがあるといえるでしょう。

THEO(テオ) ロボアドバイザー

 

 

以上、【決定版】主要な6つのロボアドバイザーを7種類の要素から徹底比較!!…でした。

 

【ロボアドバイザー特集】投資で資産を損失・失敗するのが怖い人必見の新しい運用手段!各運営会社を徹底比較。

【ロボアドバイザー特集】投資で資産を損失・失敗するのが怖い人必見の新しい運用手段!各運営会社を徹底比較。

2019年6月29日

[お金の学校特集]

 

昨今の2000万円問題もあり、投資による自助努力で、老後資産を築き自身の身を守る必要が出てきてました。

 

しかし、焦って投資を進めてしまうのはおすすめしません。 必ず失敗します。

 

知識をしっかり仕入れた上で投資は実践していく必要があります。

 

 

その知識を学ぶにあたり、近年「お金の学校」への注目が高まっています。

 

長年、資産運用を学んできた編集部が、お金を専門としたスクールについての特集コンテンツを作成していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

お金の学校特集

お金の学校の特集へ

 

 

[おすすめ株式投資セミナー特集]

 

株式投資を「専門家や現役で成功している投資家に学びたい」という方は多いのではないでしょうか?

 

 

現在は、有難いことに、会場開催型、オンライン型など、優良セミナーが数多く開催されています。

 

ここでは、株式投資で成果を出したい初心者の方におすすめできるセミナーを以下の観点から、ランキング形式でお伝えしています。

 

◯ 講義は満足できる内容か?

◯ 運営は信頼できるか?

◯ 口コミや評判は良好か?

 

株式投資セミナー

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

マネリテ!編集部は東京大学経済学部卒の証券アナリストを中心とした金融知識が豊富なメンバーが株式投資初心者に向けて有益な情報を提供しています。株式投資を行う意義から基本用語、おすすめのネット証券・投資先情報をお伝えするメディアです。日本人の金融リテラシーの向上と明るい未来を目指しています。