【iDeCo(イデコ)特集】個人型確定拠出年金のやり方の全てを解説!おすすめの証券口座(楽天・SBI)・運用商品を一挙に紹介。

【iDeCo(イデコ)特集】全てを解説!おすすめの証券口座(楽天・SBI)・運用商品を一挙に紹介。

 

老後に向けた資産運用の話題の中で、最近「iDeCo」(=イデコ)という言葉をよく耳にするようになりました。

サラリーマンの方が積極的に活用している金融商品として、徐々にその知名度を高めています。

 

信太郎
以下の個人型確定拠出年金がiDeCoじゃ!2018年から大幅に増加し始めておるの!

 

iDeCo加入者数の推移

 

 

今回はiDeCoについて網羅的に取り上げていきたいと思います。

それでは、解説に入っていきます。

目次

iDeCo(イデコ)の概要

 

信太郎
まずはiDeCoの概要についてじゃ!

 

iDeCoは個人の自助努力で作る年金

iDeCoとは簡単に言えば「自分で年金を作る」ことです。

 

毎月一定の金額の積み立て(掛金を拠出)。

前もって用意された定期預金・保険・投資信託といった金融商品で「自ら運用」。

そして、60歳以降に年金または一時金で受け取ります。

 

idecoとは

 

そして受け取る時は、以下の三つの方法のどれかで受け取ることができます。

 

 

◾️ 一時金:

退職金の代わりに60歳以降に70歳までに一括で受け取る

◾️ 年金:

60歳以降に分割で受け取り

◾️ 併用:

一部を一時金で拠出して、残りを年金として分割で受け取り

 

 

70歳までに受け取り方法を指定するまでは積立は出来ませんが、運用は継続することが出来ます。

 

iDeCoの老齢給付金の種類

参照:みずほ銀行

 

iDeCoの積立限度額

 

信太郎
iDeCoは属性によって積立できる限度額がちがうんじゃ!

 

iDeCoの限度額としては以下の厚生労働省が出している図が一番有名です。

 

iDeCo(イデコ)の限度額

厚生労働省

 

少し複雑ですが、コンテンツ内では、以下の属性ごとにわかりやすく理解できるよう解説していますので参考にしてみてください。

 

  • サラリーマン(一部契約社員・パート・アルバイト含む)
  • 公務員
  • 専業主婦
  • 自営業者

 

iDeCo(イデコ)の限度額とは?自営業・サラリーマン・専業主婦・公務員とタイプ別に説明。

iDeCo(イデコ)の限度額とは?自営業・サラリーマン・専業主婦・公務員とタイプ別に説明。

2019年5月2日

 

また、専業主婦の方がiDeCoをする必要性について特化したコンテンツも作成しておりますので、参考にしてみてください。

 

専業主婦がiDeCoをする意味を徹底分析!アルバイトやパートでの収入を130万円まで拡大させよう。

専業主婦がiDeCoで資産運用をする意味を徹底分析!アルバイト・パート収入を130万円まで拡大させよう。

2019年5月2日

 

 

iDeCoのメリットとデメリット

iDeCoには2つのメリットが存在します。

 

淀姫
iDeCoのメリットについては有名じゃな!

 

■ 運用益非課税:

 

「NISA」や「つみたてNISA」と同様、運用による値上り益(キャピタルゲイン)配当金(インカムゲイン)に20.315%の税金がかからない。

 

■ 所得控除:

 

掛金を所得から控除することで所得税住民税を節税することが出来る。

 

 

信太郎
ただ意外に知られておらんが、数多くのデメリットが存在しておるんじゃ。

 

■ 資金拘束が非常に長い:

 

障害認定されたり、死亡しない限り原則60歳まで引き出すことは出来ない

 

■ 特別法人税が解除される可能性がある:

 

現在凍結されている特別法人税(積立金に対して年率1.173%)が解除される可能性がある

 

■ 受け取り時には課税(後述):

 

60歳以降に受給する時には所得税と住民税が課税される

 

■ 金融機関選択の難しさ:

 

金融機関変更は手間がかかり、掛金変更も一年に一回しか変更できない

 

 

メリットとデメリットについては詳しく、分かりやすく以下で詳しく解説しています。

 

【iDeCoとは?】イデコ(個人型確定拠出年金制度)活用のメリット&デメリットを解説。NISA・つみたてNISAとの違いも徹底比較。

2018年12月17日

 

「一時金」と「年金」どちらで受け取るのがよい?出口戦略を考察。

iDeCOは60歳以上にならないと原則として受給することは出来ません。

そして、受け取る時には掛金と運用益の全額が課税対象になるのです。

 

淀姫
積立時は非課税で、受け取る時は課税なんじゃな。酷いではないか・・・。
信太郎
うむ。ただ、退職所得控除や公的年金等控除で大幅に税金支払い額は抑えられるんじゃ。

 

老後給付金受け取り時に課税

 

コンテンツでiDeCoの出口戦略という観点から以下の点をお伝えしています。

 

  • iDeCoの積立終了後の受給方法とは?
  • 「一時金」として受け取る場合の控除と税金とは?
  • 年金として受け取る場合の控除と税金とは?
  • 税金を加味した上で最も効率のよい受給方法とは?
  • ライフプランや機会運用利益を加味した場合の戦略とは?

 

「退職金所得控除」や「公的年金控除」を活用したiDeCo(=イデコ)の出口戦略を紹介する!「一時金」と「年金」をどう活用すべき?

「退職金所得控除」や「公的年金控除」を活用したiDeCo(=イデコ)の出口戦略を紹介する!「一時金」と「年金」をどう活用すべき?

2020年6月6日

 

「NISA」や「つみたてNISA」との比較

話題になっているiDeCoはNISAとつみたてNISAとは何が違うのでしょうか?

簡単な比較表を作成しております。

 

iDeCoNISA(一般)つみたてNISA
メリット普段払う税金まで安くできる運用益非課税運用益非課税
流動性60歳まで払い戻し不可いつでも売却可いつでも売却可
手間自動積立自分で購入/売却自動積立
年間投資限度額14万4000円~81万6000円120万円40万円
運用可能期間原則60歳まで5年間20年間
投資できる商品一部投資信託・預金・保険株・投資信託一部投資信託
非課税対象運用益・所得税・住民税運用益のみ運用益のみ
特記事項途中解約不可(積立停止は可能)2023年分で終了予定現行のNISAと併用不可
積立NISAと併用不可(積立の中止は可能)

金融庁HPを参考)

 

NISAとは?メリットとデメリットとニーサにはSBI証券がおすすめである理由をわかりやすく解説。

【一般NISAとは?】制度の概要とメリット・デメリットをわかりやすく紹介!2024年からの新型NISAについても解説する。

2018年12月30日
つみたてNISAのメリットとデメリットをNISA(ニーサ)と比較してわかりやすく解説する。どんな人におすすめの制度なのか?

「つみたてNISA(ニーサ)」とは?メリット・デメリットを一般NISAと比較しながら新制度への改正内容も含めてわかりやすく解説。

2018年12月31日

 

 

目次に戻る

楽天証券のiDeCo口座

楽天証券のiDeCo口座の魅力は以下の通りです。

 

■ 楽天証券のiDeCo口座の魅力:

 

  • 業界最安水準の手数料
  • 通常の証券口座と一元管理が可能
  • 楽天銀行を掛け金引き落とし対象とすることでポイント還元を得られる

 

また、運用できる商品は以下の通りで、最もおすすめは「楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI)」となります。

 

■ 楽天証券iDeCoの運用商品:

 

  • 魅力的なTOPIXに連動するインデックスファンドを擁する国内株式
  • (おすすめ)全米株式インデックスが魅力的な先進国株式
  • 新興国株式
  • 全世界株式へ分散投資ができる魅力的なファンド
  • 安全投資先としての債券投資
  • 分散投資目的のREIT
  • 複数の資産に分散投資を行うバランスファンド
  • 運用期間に応じたファンド
  • 定期預金

 

 

コンテンツ内では、上記をさらに詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

 

楽天証券のiDeCo口座のメリットとおすすめの運用商品を網羅的に説明する

【楽天証券のiDeCo口座開設のメリット】おすすめの運用商品から推奨ポートフォリオまで網羅的に説明!

2019年1月11日

 

 

 

目次に戻る

SBI証券のiDeCo口座

SBI証券のiDeCo口座を利用するメリットとしては、楽天証券と同水準の手数料の安さと、運用商品が豊富であることです。

 

証券会社商品数
SBI証券(オリジナルプラン)67本→35本 (2023年迄)
SBI証券(セレクトプラン)35本
楽天証券32本
マネックス証券25本
松井証券12本

 

コンテンツ内では、詳しく解説していますので参考にしてみてください。

 

手数料が低いSBI証券のiDeCo口座の魅力!オリジナルプランとセレクトプランの違いから運用商品を徹底解説。

【SBI証券のiDeCo口座】手数料が低い証券口座の魅力!オリジナルプランとセレクトプランの違いからおすすめの運用商品とその組み合わせまで徹底解説。

2018年12月28日

 

 

上記で紹介したSBI証券のiDeCo口座で運用するにあたり、おすすめのポートフォリオを紹介しています。

 

リスク志向の方むけのポートフォリオ

リスク志向の方向けのポートフォリオ

 

オールシーズン型ポートフォリオ

オールシーズン型ポートフォリオ

 

low risk 志向の方むけのSBI証券 iDeCoポートフォリオ

低リスク志向の方向けのポートフォリオ

 

詳しくは以下のコンテンツを参照ください。

 

債券を中心としながらも、日本円の価値暴落を見据えて通貨分散を行うため先進国債券を取り入れるポートフォリオ

【リスク志向別】SBI証券のiDeCoが取り扱う投資信託を利用したおすすめポートフォリオを紹介する。

2018年12月29日

 

 

 

目次に戻る

ふるさと納税とiDeCoの併用

ふるさと納税」と「iDeCo(イデコ)」はどちらもお得な制度として有名ですが、併用するためには注意すべき点があります。

iDeCoの控除によって、ふるさと納税できる金額が変動することです。

 

それぞれの制度について理解を深めて、一番お得な方法でふるさと納税とiDeCoを活用しましょう。

以下コンテンツ内では、ふるさと納税の概要とiDeCoを併用する場合の手順を紹介しています。

 

ふるさと納税とiDeCoの併用は2重にお得?上限金額をシミュレーションして節税可能額を把握しよう。

ふるさと納税とiDeCoの併用は2重にお得?上限金額をシミュレーションして節税可能額を把握しよう。

2019年4月24日

 

 

目次に戻る

iDeCoの元本保証は魅力的?

iDeCo(イデコ)」も元本保証型の定期預金を提供しています。

利回りは僅か0.01%(年率)と口座維持手数料すら賄うのが難しい水準です。

 

しかし、節税効果によってネット銀行の高金利といわれる定期預金よりは大きな経済効果をもたらします。

 

iDeCoでの元本保証型商品の魅力とデメリットについて、以下コンテンツで包括的にお伝えしています。

 

iDeCo(イデコ)で元本保証型商品の選択はおすすめできない!節税効果はあるも機会損失が多大すぎる。

iDeCo(イデコ)で元本保証型商品の選択はおすすめできない!?節税効果はあるも機会損失が多大すぎるという現実。

2019年8月16日

 

 

目次に戻る

まとめ

信太郎
今回はiDeCoについて包括的にまとめてきたぞよ。
秀次郎
iDeCoは早く始めれば始めるほど老後の不安が消えていくので、早く始めるべきじゃ!めんどくさがらずに、サクッと作業するのじゃ!

 

 

以上、【iDeCo(イデコ)特集】全てを解説!おすすめの証券口座(楽天・SBI)・運用商品を一挙に紹介。…でした。

[お金の学校特集]

 

昨今の2000万円問題もあり、投資による自助努力で、老後資産を築き自身の身を守る必要が出てきてました。

 

しかし、焦って投資を進めてしまうのはおすすめしません。 必ず失敗します。

 

知識をしっかり仕入れた上で投資は実践していく必要があります。

 

 

その知識を学ぶにあたり、近年「お金の学校」への注目が高まっています。

 

長年、資産運用を学んできた編集部が、お金を専門としたスクールについての特集コンテンツを作成していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

お金の学校特集

お金の学校の特集へ

 

 

[おすすめ株式投資セミナー特集]

 

株式投資を「専門家や現役で成功している投資家に学びたい」という方は多いのではないでしょうか?

 

 

現在は、有難いことに、会場開催型、オンライン型など、優良セミナーが数多く開催されています。

 

ここでは、株式投資で成果を出したい初心者の方におすすめできるセミナーを以下の観点から、ランキング形式でお伝えしています。

 

◯ 講義は満足できる内容か?

◯ 運営は信頼できるか?

◯ 口コミや評判は良好か?

 

株式投資セミナー

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

マネリテ!編集部は東京大学経済学部卒の証券アナリストを中心とした金融知識が豊富なメンバーが株式投資初心者に向けて有益な情報を提供しています。株式投資を行う意義から基本用語、おすすめのネット証券・投資先情報をお伝えするメディアです。日本人の金融リテラシーの向上と明るい未来を目指しています。