ダウ平均株価(ダウ工業株30種)とは?選別された代表企業と指数としての特徴をわかりやすく解説。

ダウ平均株価(ダウ工業株30種)とは?選別された代表企業と指数としての特徴をわかりやすく解説。

今人気のアメリカ株投資で、よく出てくる「ダウ平均」。

それが一体何か、ご存知でしょうか。

 

テレビのニュースや株価情報でよくみるダウ平均。

日経平均にも大きな影響を与えるダウ平均のこと、そして代表銘柄を見ていきましょう。

目次

ダウ平均株価(ダウ工業株30種)とは

「ダウ平均株価」は米国の代表的な株価指数です。

「NYダウ」、「ニューヨーク平均株価」、「ダウ工業株30種」とも呼ばれます。

 

経済紙のウォールストリートジャーナルを発行している「ダウ・ジョーンズ社」が米国を代表する優良30銘柄を選出。

そして指数化し、選ばれている30社は時代に合わせ、入れ替えられています。

 

ちなみに「工業」とついていますが、道と公共事業以外の会社は全て対象です。

 

ダウ平均が上昇すると、ニューヨーク株式市場が閉じた後に開く東京の株価は上昇するなど連動性も高いです。

アメリカ株投資をしている人以外も注目する指数です。

 

また、日経平均はダウ平均を真似て作られたとも言われています。

 

目次に戻る

ダウ平均の特徴

ダウ平均(ダウ工業株30種)は、株価の平均値です。

そのため、株価の高い銘柄の動きに合わせて、ダウ平均も変化します。

 

銘柄数は30種類と絞られているため、個別銘柄の影響を大きく受けやすいのも特徴です。

また、2年に1度ほどのペースで銘柄の入れ替えが行われていまます。

 

ダウ平均は「優れた評判を有し、持続的な成長を示し、数多くの投資家の関心がある企業しか採用しない」というのがポリシー。

 

アマゾンやアルファベットなど、株価が1000ドルを超えて、ダウ平均に影響を与えすぎる企業は資格を満たしておらず入れないこともあります。

 

業績が良く急に株価が高すぎる銘柄はダウ平均に組み入れられないため、アップルも2015年までダウ平均に入っていなかったというから驚きです。

 

目次に戻る

ダウ平均(ダウ工業株30種)代表企業は?

では、今は実際どのような銘柄がダウ平均に採用されているのでしょうか。

業種が偏らないようにバランスが取られていると言われており、アメリカ経済の縮図として参考になる指数担っています。

 

例えば、ここ数年のアメリカ株伸長を牽引しているIT関連のアップル。

安定的な収益を生み出している医療・医療機器系のジョンソン&ジョンソン。

 

スポーツや衣料品メーカーとして唯一のナイキ。

つい先日、動画事業を発表したメディア系のウォルト・ディズニー。

 

どの企業をとってみても、アメリカ以外でも活躍し、収益や業界シェアをとっている企業です。

 

※2019年6月現在の現在の工業株30種の全銘柄

■AAPL  Apple Inc. アップル

コンピュータ(NASDAQ)           2015年3月19日採用

 

■AXP    American Express Co. アメリカン・エキスプレス

金融(NYSE)1982年8月30日採用

 

■BA Boeing Co. ボーイング

航空機(NYSE)1987年3月12日採用

 

■CAT Caterpillar Inc.キャタピラー

重機(NYSE)1991年5月6日採用

 

■CSCO Cisco Systems, Inc.シスコシステムズ

情報・通信業(NASDAQ)2009年6月8日採用

 

■CVX    Chevron Corp. シェブロン

石油(NYSE)2008年2月19日採用

 

■DIS The Walt Disney Co. ウォルト・ディズニー・カンパニー

娯楽・メディア(NYSE)1991年5月6日採用

 

■DOW   Dow, Inc. ダウ

化学(NYSE)2019年4月2日採用

 

■GS Goldman Sachs ゴールドマン・サックス

金融(NYSE)2013年9月20日採用

 

■HD The Home Depot Inc. ホームデポ

小売業(NYSE)1999年11月1日採用

 

■IBM International Business Machines Corp. アイ・ビー・エム

コンピューター(NYSE)1979年6月29日採用

 

■INTC   Intel Corp. インテル

半導体(NASDAQ)1999年11月1日採用

 

■JNJ Johnson & Johnson Inc. ジョンソン・エンド・ジョンソン

医薬品(NYSE)1997年3月17日採用

 

■JPM    JPMorgan Chase and Co. JPモルガン・チェース

金融(NYSE)1991年5月6日        採用

 

■KO The Coca-Cola Co. ザ コカ・コーラ カンパニー

飲料(NYSE)1987年3月12日採用

 

■MCD   McDonald’s Corp. マクドナルド

外食(NYSE)1985年10月30日採用

 

■MMM   3M Company スリーエム

化学(NYSE)1976年8月9日採用

 

■MRK    Merck & Co. メルク

医薬品(NYSE)1979年6月29日採用

 

■MSFT  Microsoft Corp. マイクロソフト

ソフトウェア(NASDAQ)1999年11月1日採用

 

■NKE    Nike, Inc. ナイキ

その他製品(NYSE)2013年9月20日採用

 

■PFE     Pfizer Inc. ファイザー

医薬品(NYSE)2004年4月8日採用

 

■PG Procter & Gamble Co. プロクター・アンド・ギャンブル (P&G)

日用品(NYSE)1932年5月26日採用

 

■TRV The Travelers Companies,Inc. トラベラーズ

保険(NYSE)2009年6月8日採用

 

■UNH    UnitedHealth Group Inc. ユナイテッド・ヘルス

保険(NYSE)2012年9月21日採用

 

■UTX    United Technologies Corp. ユナイテッド・テクノロジーズ

航空宇宙・防衛(NYSE)1939年3月14日採用

 

■V Visa ビザ

その他金融(NYSE)2013年9月20日採用

 

■VZ Verizon Communications Inc. ベライゾン・コミュニケーションズ

通信(NYSE)2004年4月8日採用

 

■WBA   Walgreens Boots Alliance, Inc. ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス

小売業(NASDAQ)2018年6月26日採用

 

■WMT   Wal-Mart Stores Inc. ウォルマート・ストアーズ

小売業(NYSE)1997年3月17日採用

 

■XOM   Exxon Mobil Corp. エクソンモービル

石油(NYSE)1928年10月1日採用

 

 (目次に戻る

ダウ平均は史上高値を更新中!

NYダウ平均株価は2007年10月に過去最高の14164ドルを記録したあと、リーマンショックで、大暴落。

そこから、10年以上かけてアメリカ経済は復活し、現在はリーマンショック前の株価以上に上昇しました。

そして、このダウ平均が上がると日経平均もあがるため、その動向に、日本の投資家たちも注目しているのです。

 

【7分で株価暴落の歴史を学ぶ】経済に影響を及ぼした世界大恐慌を総括!金融危機から資産を確実に守ろう。

2019.06.03

 

目次に戻る) 

まとめ

ダウ平均の銘柄は、グローバルに活躍数する有名企業ばかり。

 

ダウ平均に投資したいのであれば、ETFや投資信託を利用するのがおすすめ。

アメリカという遠い国のこと、と思わず、日本経済にも大きな影響を与えるダウ平均に、これからはもっと注目してみてはいかがでしょうか。

 

以上、ダウ平均株価(ダウ工業株30種)とは?選別された代表企業と指数としての特徴をわかりやすく解説。..でした。

 

【アメリカの株価指数】初心者が知るべき米国代表指数(ナスダック総合指数・S&P500・NYダウ・ラッセル2000)をまとめて紹介!

2019.08.07



[おすすめネット証券ランキング]

2019年現在で株式投資を始めるにあたり、マネリテ編集部が厳選したネット証券をランキング形式にまとめておりますので参考にしてみてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

マネリテ!編集部は東京大学経済学部卒の証券アナリストを中心とした金融知識が豊富なメンバーが株式投資初心者に向けて有益な情報を提供しています。株式投資を行う意義から基本用語、おすすめのネット証券・投資先情報をお伝えするメディアです。日本人の金融リテラシーの向上と明るい未来を目指しています。